全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
どうも三平ですm(__)m
ご存じの方も居るかと思いますが、今年も無謀にも挑戦してきました!!「河口湖・西湖鯉釣り大会」!

今年のコンセプトは…「当たって砕けろ…いやいや砕けちゃダメだろ!!大作戦」でした( ̄▽ ̄;)

さてはて、では足早に本題に!

今回は釣れもしないのに大型を狙ってみよう!ってことで大会前に数回河口湖にて事前釣行しましたが…結論から言うと全くどうしていいか分かりません!!でした(T_T)
おまけに頼りの綱の金ちゃんは大遠征中で大会前はあまり来れないとか(-_-;)
「ポイントは任せた〜!」と言って遠征に旅立って行きました( ̄▽ ̄;)

さて、困った困ったと思いながら木曜日のお昼過ぎに河口湖に到着。とりあえず、1周回ってみましたが、めぼしい所は先行者あり(*_*)

仕方なく河口湖では珍しい担ぎ込みポイントを選択(^-^;とりあえず、底探りの真似事をしてみましたが…何だかいい感じ( ̄ー ̄)のような気が!!既に時間も時間だったのでここに決定!!後は金ちゃんが何とかしてくれるだろう的な他力本願で釣り座を確保し、晩御飯を食べに(*^^*)

お店を出るとM君から連絡があり、某所に入ったとか♪帰り道なので少し寄り道してM君と話をしていたら金ちゃんから、釣り座に着いたと連絡が( ̄▽ ̄;)少し話しすぎました(゜゜;)\(--;)


釣り座に戻った頃には日付変わってました(^-^;金ちゃんと合流して、作戦会議…はせず下ネタトークに華を咲かせながら夜明けを待ちました(^-^;

金曜日
薄明かるくなった頃を見計らってフィーディング。後は大会始まるまで仮眠(-.-)Zzz・・・・のはずが寝過ごす( ̄▽ ̄;)
皆さんより遅めにスタート!因みに金ちゃんも寝過ごしてました( ̄▽ ̄;)(笑)

さて、餌を入れたらやっと作戦会議(^-^;
とりあえず、2人でやると当たりが片寄るので恨みっこ無しよ!って餌入れた後に取り決め(゜゜;)\(--;)とにかくどちらか一方が釣う!って事で落ち着きました(*^^*)

しかし、この日は暑く木陰に隠れていると段々と怪しい黒い雲が( ̄▽ ̄;)
これはひょっとして雨が降るかも、と思っていたら案の定、降りだしびしょ濡れ(>_<)そんな中金ちゃんのバイトアラームが鳴り響き(*_*)ダッシュ!!
勿論、自分はウェダー履いてネットを持って水の中で待機(*_*)しかし…全く浮いてこない(^-^;

金 「ヤバイ!藻が一緒についてるかも?」

三 「ゆっくりでいいよ!」

金 「何かやたら重い…」

三 「底探りしたときは藻は無かったんだけど…」
などと会話をしているとやっと鯉が浮いてきました…が何かやたらと太い(*_*)こんなのネットに入れて持ち上がるかな?とか思いつつもネットイン!!
早速検寸すると85センチ(^o^)とりあえず、キープ!!

イメージ 1




そこで追加フィーディングをして竿をあげて1日目終了。で、待ちに待ったご飯タイム!!今回は焼き肉(*^^*)♪先ほどの鯉を肴に宴(^-^)


土曜日
この日は朝4:00に起床!4:30にスタートフィッシング!んでそこからの…仮眠(゜゜;)\(--;)
二人でうとうとしていると、またしても金ちゃんのバイトアラームが…「ピ、ピピ、ピ、ピピピ…」と変な鳴り方( ̄▽ ̄;)二人してニゴイだと思っていたらそこからまさかの加速音(*_*)
ダッシュでロットを煽る金ちゃん!

三 「どう?大きそう?」

金 「昨日のやつよりは軽いかな?」

三 「今日は余裕が感じられるよ!」

金 「まー強い糸だから安心感が違うよね!」

と言ったそばからノサレかけ(汗)

三 「本当に大丈夫!?」

金 「何か…自信なくした( ̄▽ ̄;)」

え〜〜〜( ̄▽ ̄;)と自分の心の叫び(^-^;
まー何だかんだ言いながらもしっかり寄せてくる辺りは大したもので、時間をかけてネットイン…大きくない(*_*)?

検寸すると90は越えている( ̄▽ ̄;)!
直ぐにカープサックに入れてキープ!!
何故か自分がガッツポーズ(*_*)(笑)

そこから怒濤の連続ヒット!…とは行かず何も当たらないまま土曜日は終了( ̄▽ ̄;)

日曜日
最終日は朝からお片付け(*_*)&ゴミ拾い!
釣り座に落ちてる釣糸等を回収!これは自分のジンクスで、釣り座のゴミを拾うと釣れる!というまー何とも信じがたいものですか(-_-;)(笑)
そんなことをしていたら、検量時間ギリギリに(((・・;)
慌てキープ鯉を搬送する準備!で、最後に鯉をたぐり寄せた時に足を滑らせ全身ずぶ濡れ(*_*)
とりあえず、ずぶ濡れのまま金太carに鯉を入れて、金ちゃんを送り出し…本日2度目の着替え(-_-;)
自分は持ち込みないのでゆっくり一服(-。-)y-~
検量会場に着くと丁度金ちゃんが検量中!
結果90台でなんと入賞!!

イメージ 2



今回は作戦成功!?帰る途中金ちゃんにマックわ奢らせたのは言うまでもない(笑)

ということで、今回もどたばたと落ち着きの無い感じになってしまいました(-_-;)

最後に、大会運営に携わって頂いた大会関係者の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました!大変楽しく参加することが出来ました!

すとさん、富士山の方から気を受けとる事に成功しました!金太が(^-^;

ロックさん、秋大会はぜひご一緒しましょう!

チョロさん、お祝いのメールありがとうございました!by金太

ビルヌーブさん、今度は西湖のポイント教えてくださいm(__)m

会場でお声をかけて下さいました多くの方々ありがとうございました!

さてはて、次回は来週出撃予定!場所は…意外な所のはず!

日本blog村にエントリー中ですので応援してもいいよって方はポチっと宜しくお願いしますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
どうも三平ですm(__)m
やっと仕事も落ち着き、皆様にコメント出来ました(ToT)

さてさて、今週末はゆっくり河口湖に行く予定でしたが、急遽友人Mも同行することに(*^^*)
Mの目的はシーズン券の購入。自分の目的はゆっくり鯉釣り……必然的に漁協近くでやろうかと言う話に(^-^)



因みにMは河口湖2回目…前回は…河口湖の洗礼を受けとりまして、今回はリベンジ釣行!!
一緒に行く自分としては是非釣って貰いたい!!が!こればかりは鯉の気分次第( ̄▽ ̄;)
自分に出来ることは影から見守ることくらい(ToT) そう!まるで巨人の星を目指す少年を見守るお姉ちゃんのように(゜゜;)\(--;)


ではでは、まずは河口湖漁協に土曜日の2:00頃待ち合わせしそこから湖を1周してポイントをとりあえず、見て回るも…暗くて分からないので当初の予定通りの場所に(^o^)

4:30頃湖畔に降り立つと、先行者の方のロッドポットが(^-^;餌は入れてないようだったのでどうやら、車にいる模様…とりあえず、迷惑を掛けない程度に離して準備し、後で挨拶に行くことに。

6:30頃スタート!
と同時に先行者の方も出てきて始める模様……………ん!?
何か見たことあるような……?あれって……あ!

三 「Mよ!あれって○○さんじゃねーの!?」

M 「…………あーそうだよ!間違いない!」

三 「だよね!!後で挨拶に行くしかない!」

ということで、そそくさと投入して先行者の方の所に行きましたよ!そりゃーもーダッシュですよ!!
暫く話をさせて頂きまして、その後自分等は朝御飯&魚券を購入しに。

漁協で無事にシーズン券を購入し、釣り座に戻り少し仮眠(-.-)Zzz・・・・

暫くすると見覚えのある方とワンちゃんとご夫婦が( ̄▽ ̄;)
Tさんと、志田の輔さん夫婦でした(*^^*)暫く皆でワイワイ話をして、お昼を前にTさんは別の場所に行かれ、その後も志田の輔さん夫婦と雑談していると(((・・;)!!!皆が一瞬静かにならアラーム音!!ダッシュで駆け出したM!!
そう!待望の河口湖初ヒット!!

自分もダッシュで駆け出してUターン( ̄▽ ̄;)ウェダー忘れました(-_-;)車に戻り再びダッシュで釣り座に……行く途中でUターン(゜ロ゜;カメラ忘れました(゜゜;)\(--;)再度車に戻り今度は本当に釣り座にダッシュ!!

ゼェーゼェー言いながらウェダーに履き替えてネットを持って湖へGO!!
よーしもう少しというところで後ろを振り向くと……あの方が(((・・;)
Mよバラスなよと思いつつネットにイン……出来ない!!どうしたどうした(((・・;)とMを見るとリールがトラブって巻けない( ̄▽ ̄;)まじか!?しょうがないのでMにゆっくり下がってもらい何とかネットイン!!

Mの河口湖初鯉の写真を撮ろうとしていたときにフッと思いあの方に恐る恐る聞いてみました…「一緒に写って頂いていいですか?」
勿論勿論と快く写って頂いたのはこの方!!

イメージ 1




はい!宍戸さんでした!!


その後は宍戸さんと少し話をさせていただいたり、車からこっそりと宍戸さんを観察したりしてました(*^^*)


そんな事をしていたらあっという間に夕方( ̄▽ ̄;)そろそろタイムリミットが近づいてきた18:30再びMのセンサーがヒットを知らせてくれました!日没ギリギリセーフに2本目ゲット!!

イメージ 2





よかったよかったと一旦竿を上げて晩御飯タイムで二人とも寝てないので無言でムシャムシャ……そのままお休み(-.-)Zzz・・・・
明け方!少しフライング気味にスタート!!
で10分しないうちにニゴイ(*_*)今年も釣れましたか( ̄▽ ̄;)

打ち返して、車に戻りコーヒーを飲んでいたら遠くからセンサー音が( ̄▽ ̄;)あれ!?もしかして、自分のバイトアラーム鳴ってる!?

三 「アラーム音聞こえない?」

M 「あー遠くから聞こえるな…誰か当たってるのかな!?」

三 「………………俺達しかいなくね( ̄▽ ̄;)」

M 「……そうだね……行ってみる……?」

と言った頃には自分は走り出してました(*_*)
んで、やっぱり鳴ってました(((・・;)
何故レシーバは鳴らんないんだ!!
と思いつつやり取り開始するも、何か重い(*_*)
なんだ!なんだ!でネットインするとデブ鯉でした(*^^*)

イメージ 3





その後はニゴイの猛襲にあい、尻尾をまいて逃げました(゜゜;)\(--;)
とりあえず、Mを見守り続けるというミッションはクリア出来た……かな(^-^;?
釣れたのでオッケーということで(^-^)v

さてさて、次回の釣行は6月の2週目に河口湖か西湖で!!感の良い方は気づいてますね( ̄▽ ̄;)さてはて、どうなることやら(-_-;)
次回は「当たって砕けろ!いや!砕けちゃダメだろ!!大作戦」ですm(__)m

宍戸さん、色々とありがとうございました!カタログも何とか英和辞書を使って読んでみます( ̄▽ ̄;)

Tさん、書類に不備がありお手数をおかけしました。すいませんでしたm(__)m今回も宜しくお願いします!!

志田の輔さん、その後は釣れましたか!?

N山さん、Hさん突然お邪魔してすいませんでした!また、お会いしたときには宜しくお願いしますm(__)m

日本ブログ村にエントリー中ですので応援してもいいよ!って方はポチっと応援宜しくお願いしますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
どうも三平ですm(__)m
このところ、仕事が忙しく、中々ブログを書く時間もなく、読み逃げばかりですいません(゜゜;)\(--;)
やっと落ち着いてきたので、今月の釣りをずらーっと書いています(^-^;

まずGWですが、すとさんのブログを読んでいただければと思いますので、その次の週から!!

GWの翌週は、仕事のツケが回ってきて日曜日休みのみ(;o;)週初めは地元でゆっくりと竿を出そうかと思っていたのですが!!なんと某天気予報では日曜日に雨マーク(*_*)こ、これは…行くしかない!!と河口湖釣行を決意!するも週末が近づくにつれて天気予報も変わり、金曜の時点では日曜日に晴れマーク(-_-;)ナンデー?

しかし、気持ちは既に河口湖に行ってしまっているので、そのまま河口湖に1日勝負に(^-^;

雨なら人が少なくていいと思ったのですが…案の定、日曜日は人でも多く釣り辛い(ToT)
河口湖には4:30頃到着し、1周回ってみましたが減水が激しくどこで竿を出せばいいのやら…流れに流れてたどり着いたのは、奥河口湖某所。
サクッとフィーディングし準備に取り掛かりロッドをセットしたのは6:30頃。
そこからはウントモスントモ言わずに気づけば10:00を少し回ったくらい(ToT)
すると、2人の外人が自分の車を通り過ぎようとしたその時!!バイトアラームが反応せずに外人が反応(^o^;)

「ワァーオ!カープフィッシングですか!?」と話しかけてきて、そこから身ぶり手振りで15分くらい話しましたが、結局何を言っていたのか良く分からず(*_*)
最後に「ジャ、ボーイガンバッテネー」と立ち去っていきましたが…どう考えても自分の方が歳上だと…(^-^;ま!若く見られたのならオッケーか(*^^*)?
と、ルンルンになっていると今度は本当にバイトアラームが鳴り響き、ダッシュでロッドの所に行くと、バサーのカップルが( ̄▽ ̄;)
どうやら、彼女さんが引っ掻けてしまったが丁度良いので餌変え(^-^)
少しこのお二方と話をして、用事を思いだし金ちゃんにTELしていると、バイトアラームが鳴り響き、今度は本当にヒット!!電話切らないままロッドまでダッシュ!も掛かりに巻かれて終了( ̄▽ ̄;)しかも、そんな光景を先程のカップルに見られ辱しめを受ける羽目に(ToT)

再び車に戻り金ちゃんに電話すると、かなり長く鳴ってたけど間に合った?と(>_<)
事情を話すと爆笑されました(*_*)

しかし、バラシてから数十分後、再びバイトアラームが反応!!今度はロッドまでたどり着いたはいいが、ウェダー履いて無いことに気付き辺りをキョロキョロ(゜ロ゜;イター!!
先程のカップルにロッドを託し(勿論彼女さんに(゜o゜)\(-_-))ウェダー履きに戻り、タモを持って戻りそのままネットイン!!

3人でワイワイ言いながら写真を撮ろうとしたら白い液体が( ̄▽ ̄;)思わず「可愛い娘に釣られたから気持ち良かったみたいです」と言ってしまい…カップルはなにも言わずに遠くへ(゜゜;)\(--;)
取り敢えず綺麗にしてから写真撮影( ̄▽ ̄;)

イメージ 1



その後は寂しくなったので即効撤収!!

そして、今週は土曜日のお昼過ぎに河口湖に到着!そして、様子見で数ヶ所回りましたが反応悪く(ToT)と言うか腕が悪く(T_T)坊主。
そのまま帰宅…せずに車中泊して翌朝某所に。
そこにはヴィルヌーヴんがいました(*^^*)そうです!釣れない河口湖に見切りをつけて精進湖に(^-^;

しかし、そんな中途半端な釣りをしてしまった為に午後まで、ヴィルヌーヴさんのタモ入れ係に(*_*)
午後になり、お情けで精進湖から1本釣らせて頂きました(*^^*)

イメージ 2



これを上がり鯉にして撤収!!

とまーこんな感じでした(゜゜;)\(--;)
次回はもう少し詳しく書きますので今回はこの辺でφ(゜゜)ノ゜

日本ブログ村にエントリー中ですので、応援してくださる方はポチっと宜しくお願いしますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
どうも三平だすm(__)m


前回のブログは金太に任せてみましたが…とんでもない事になってました(^-^;いやー焦りましたf(^_^;地元であんなサイズ…もはや反則です(ToT)お陰さまで物凄い反響を頂きありがとうございました!


さて、地元で大型が出たので今回は地元でどっしりと…するわけもなく一路失恋中の千代田湖へ!!
地元でやってもよかったのですが、釣れないまま千代田湖を諦めていいものかと(ToT)


さて、今回は28日〜29日の16:00までとやや長めの時間が出来たので、どっしりと出来ればなーとか思いつつ、現地に到着。
先ずは第1ポイントには向かいましたが、Sさんが入られていたので、続いて第2ポイントへ!途中にNGカープのHさんとN山さんがおられたので、後で遊びに行こうと思いダッシュで準備!


6:00にセット完了!そのまま、HさんとN山さんの所に(*^^*)♪暫く朝日を浴びながら話をしてましたが…全く当たり無し(ToT)それでも貴重なお話をしていただきこちらとしては、ありがたい事です。


ふと気づけば3人とも朝御飯を食べるのを忘れて話し込んでしまい、時間は既に11:00を回ってました(^-^;流石にお腹が空いたので一旦、車に戻り朝食兼昼食を食べて一服(-。-)y-~

すると、Sさんが車で現れて?

三 「あれ?どうしたんですか?」


S 「良いのが出たので、今日はこれから河口湖に行きます!」

三 「マジですか!?羨ましいですよー!」


S 「今ならあそこ空いてますから、移動した方がいいですよ!まだ釣れそうですから!」


三 「はー…ちょっと考えてみます。」

ということで、Sさんは河口湖に向かわれたのですが…自分は考え込んでしまいました(ToT)
何故なら、自分移動して釣れた事が少ないんです(>_<)どうしようか………………うん!とりあえずHさんと、N山さんに相談しよう!そうしよ!


ということで、再びお二方を訪ねて相談…………そして、夕方ロッドを出したのはSさんが入っていたポイントでした(^-^;
しかも、N山さんとご一緒に(*^^*)♪
色々とあり、N山さんが一緒にやってくれることになりました!


ということで、そそくさとセット完了し早速N山さんをストーキング!もー1〜10まで見てやりました(^-^;たぶん、N山さん的にはやりにくかったと思いますがf(^_^;


そして、恒例の質問タイム!もーあれもこれも聞いてやりましたよ(゜゜;)\(--;)
しかし、驚いたのはN山さんの解説は分かりやすい!そして、面白い(*^^*)♪さらに、日本中の釣り場であった事を聞くことができ、少ない経験値の自分にはどれも新鮮で(*^^*)♪


気づけば夕飯の時間(^-^;時間の経つのは早いもので、一旦ストップフィッシング!翌朝に備えて早めの就寝(-.-)Zzz・・・・
まー寝れるわけもなく、フライング気味にスタートフィッシング!
やることやれば眠くなるもので、車でうとうとしていると、いきなりセンサーが2つ同時にon!なにー!!2つ同時って(・・;)

とりあえず、寝ぼけたまま見に行くとロッドポットが倒れてました(ToT)まじかーと思った瞬間…足を滑らせて頭を強打(ToT)(死)
頭がカチ割れた!と思い触ると…血は出てないものの立ち上がれない(>_<)暫くのたうち回ってると遠くから微かにシリシリシリーとスプールが回る音が聞こえ悶絶しながら見てみると、何と!ヒットしとる!!
ヤバイ早く行かなくては(´Д`)
何とかロッドポットを建て直し、ロッドを手に持つと掛かりに入られている嫌な感触が(T-T)
しかし、昨日N山さんに掛かりに入られた時はどうするのか聞いたような…頭が痛くて思い出せん(ToT)とりあえず、右か左かに動いて動く位置を探すんだったような?


と右に行ってみると、少しづつラインを引ける所が!ここでゆっくりやり取りすれば、掛から出るはず!とゆっくりゆっくりやっていると、鼻の下が生暖かい…鼻血!!ヤバイこれはもしかしたら生涯最後の鯉になるかもしれない!と思い、あーダメかもしれない、もーダメかもしれない、もっとあーすればよかった、こうすればよかったと思いながら何とかネットイン完了!検寸もほどほどにとりあえず、生涯最後の鯉かもしれないからキープしておこうと、カープサックを持ちに車に行き、ついでに2本打ち直し、車に戻り緊急停止。


最後に千代田湖で釣れて良かったと思いながら寝ていると、地獄の淵で聞きなれた電子音が!!我に返るとセンサーが鳴っている!あ!まだ生きてる(・・;)ラッキー(*^^*)♪


頭を触るとデカイタンコブが(^-^;鼻血は止まってるし、以外と平気か!?…んなことより、センサー鳴ってるんだった(((・・;)
とあわてて外に飛び出しウェダーが…履けない!いつもこうだよ!焦ってるときは本当に履けない!チキショー!もー中途半端だけどいいや!とロッドにダッシュ!勢いよく出てるラインをそっと止めながらロッドを持つと掛かりにも入らず沖に向かっていたのかすんなり、生命感を感じられ、しかも、こっちによってくるので、案外簡単にネットイン…出来る訳もなく、途中で何回かノサレかけましたが、最後は藻だらけの鯉をネットイン!!これもキープして、車で休憩…とりあえず、再び就寝(-.-)Zzz・・・・

再び地獄の淵から呼び戻したのは電子音…ではなく、N山さんとMさんの会話でした(*^^*)

車からでると、Mさんが開口一番


M「とうとうやりましたね!」

三 「どうしてわかったんですか?」

N 「マット濡れてるし」

M 「さっき見てきたらカープサックも出てたので直ぐにわかりましたよ!」

三 「さすが鋭いですね!何とか2本!」

ってことで、さっそくN山さんに鯉の持ち方を教わりながら写真を撮ってもらいました(*^^*)
イメージ 1


1本目→クランベリー15ミリとccmoore silent assassin12ミリのスノーマン


イメージ 2


2本目→クライマックス15ミリ

その後、N山さんが薬を塗ってくれてリリース!
車に戻り、三人でワイワイ話をして、ご飯食べてまた、ワイワイ話をして、昼御飯食べて昼寝して、気づけばタイムUP寸前!
結局これで終わりかと思っているとセンサーon!…鳴ったのはN山さんのでした(*^^*)
最後にN山さんのやり取りを間近で見学(^o^)♪


これを上がり鯉に納竿。

今回は、頭は打つは、実はネットを壊すはで回りに迷惑かけまくってしまいました(ToT)が、何とか格好がついたかな?と(^-^;


最後に…
N山さん、大変ありがとうございました!今回は本当に勉強になりました!また、機会があれば宜しくお願いします(*^^*)それと、写真ありがとうございました!


Hさん、短い時間でしたがありがとうございました!上がった後も気にかけて下さってありがとうございます!今度はご一緒して頂けたら幸いです!


Mさん、毎回毎回ありがとうございます!今回は朝の挨拶が変わりました(*^^*)Mさんから吉報が届くのを待っております!


塾長様、刺激的な写真ありがとうございました!気合いが入りました!メールで気遣って頂きありがとうございます!

てなわけで1カ月の坊主は無駄では無かったようです(*^^*)♪この期間中色々と考えさせられました!次回はもっとスマートに釣りたいですが…ドタバタしそうです(^-^;


日本ブログ村にエントリー中です!他ブログの鯉師様がリンク貼られてますので、興味の有る方はポチってみて下さい(*_*)
ブログランキング・にほんブログ村へ


秩父の鯉釣り2013part1

どうも金太です。
暫くぶりに鯉釣りに行ってきました。

少し、今日までの経緯を御話しいたします。
昨年の11月から、私用が忙しくなり鯉釣りに行けず、気づけば年も変わっていました。
そして、先月から少し落ち着いてきたので再び鯉釣りを再開したわけですが、久々に持つロッドは少し重く感じ、キャスティングもままならない状態で始まった2013年の釣り。

三平に誘われるまま行った千代田湖で、数ヶ月ぶりに何も考えること無く出来た鯉釣りに、胸のなかにあった靄が晴れていくのを感じました。自然の中に身を投じロッドの先をそして、水面を見つめただただ「鯉を釣る」事だけを考えられる喜びは、再び私を釣り場へと向かわせるのに十分な時間を与えてくれました。

しかし、いくら釣りをする気力が出ても
時間制約という現実からは逃れる事ができず、再び胸の内に靄がかかり始めた月末。「今年の春は地元でやろう。」そう、腹を決め少ない時間を竿も持たずに、釣り座を見つけるため駆け巡る。何度か巡る内にホームのKダムで良いところを2ヵ所に絞り混み、今度は底をひたすら探る日々。やっと、釣り座を作った時にはすでに4月になっていた。

そして、今週いよいよ2013年の鯉釣りを本格的にスタートすることが出来た。

土曜日(13日)、朝一で候補1に車を走らせた。
天気予報で事前に朝方は冷え込むことは分かっていた。勝負は昼過ぎだろうと容易に想像できたが、釣りに行ける嬉しさで朝から入釣。
しかし、現場に着くと鯉が居ない。朝の冷え込みで深場に落ちたかと、木々を押し分け更に分け入っていく。
落ち葉の間から筑紫が顔を覗かせているのが目に付いた。辺りの空気も少し湿って土の匂いが漂っている。春は確実に来ている。鯉も浅場にいていいはず。決めた釣り座から少し入った湾土に鯉がいた!十数匹で固まっていた。動きは…ない。皆で体を寄せあって暖をとっているかのようだった。この状況てまは釣れた試しがないが、折角来たのだからと竿を出してみたが、案の定何も起こらなかった。2時間程度で見切りを付け、その場を後にした。釣れないと帰りの道のりは行きの何倍も重い。

その夜、三平と友人Kが遊びに来た。今日の出来事を話すと、さっそく会議が始まった。
食べる気がないのなら、何とか口を使わせようとアレコレ各々の考えがランダムに飛び交った。Kは釣りをしないのに、アレコレと面白いことを言う。釣りをしないからこそ私や三平と切り口が違うのだろう。
その晩Kが言ったことが頭から離れなかった。
明けて日曜日(14日)、今日は少し用事を済ませてから釣り座に向かった。昨日とは別の釣り座2にすることにした。

今日は昨日よりも条件が良かった。しかし、鯉の姿は見えなかった。諦めモードでロッドをセットした。折角出来た時間が湯水の如く流れていく。

イメージ 1



ダメな時はこんなものかと考える事をやめてしまおうかと思ったとき、Kの言葉が耳に残っていた。ダメもとで試してみよう、そう思い一旦仕掛けを上げた。
仕切り直しの2投目。「あー嫌だ嫌だ」と思いながら、ここ数ヶ月の嫌な記憶が頭の後ろをかすめた時、頭の中を暴れる様に懐かしい、そして、ボルテージが一気に上がる電子音が駆け抜けて行った!夢中でロッドを手に取り、ただひたすら伝わる鯉とのやり取りに没頭した!
糸をかいしてロッドに伝わる生命感は、余計な事を考える余地を与えてくれない。しかし、久々に感じる鯉の引きに一気に体は目覚め、自分でも不思議なくらい自然にランディング体勢に入っていた。
今年の初鯉は地元から出た。

イメージ 2


70台。このダムでは十分な大きさ。何よりも「釣れた」これだけで、もうロッドをたたむのには十分だった…が、何かを感じ、再びボイリーを投入。10分後再びバイトアラームから、お知らせが鳴り響いた!
内心「今日はついてる!」と思った。1日で2匹目が来た!
先程よりも軽い。心にも余裕がある。十分に鯉との駆け引きを楽しめた。

イメージ 3


少しサイズダウンするも、関係なかった。充実した気持ちで深呼吸すると、懐かしい鯉の匂いがした。
2匹目をリリースして、再び釣りを再開した。
もう、今日は十分だった。三平に連絡をしていると、またしてもバイトアラームが鳴り響いた!

ロッドを持った瞬間、鯉が浮き上がってきた!それを見た瞬間ロッドを持つ手に変な汗が出た。グッドサイズ!80台後半は硬い!どうする!今の自分に上げられるのか?そんなことを考えていると、そいつはゆっくりそして、トルクフルに動き出した。動きが遅いのに止まらない。スプールを押さえる指が糸の限界を感じている。これ以上ブレーキは掛けられない…いや、掛けては糸が切れる!その時、福安さんから頂いたアドバイスを思い出していた。
「糸が細いときは1時間でも2時間でもかけてゆっくりやればいい」この言葉が脳裏をよぎったときに長期戦を決めた。相手が弱るまで時間を掛けた。どのくらい経ったかなんて、どうでも良かった。ただ今糸の先にいる鯉を釣ることだけを考えた。
色々な方から頂いたアドバイスが頭をよぎった。無事にランディングした時には、安堵した。
ネットから出しサイズを測ってみた…もう一度測ってみた…更にゆっくり見直した…やった!

イメージ 4



これ以上、今日は釣りをするのをやめるのに十分なサイズ。まさか、地元でこのサイズが出るとは。体のあちこちには古傷の後がある。かなりの老鯉。放たれるオーラは他を寄せ付けない。
近くにいたバスマンが記念にと写真を撮ってくれた。

イメージ 5


100.5センチ。

釣り座を後にして、じわじわと込み上げてくる嬉しさを噛み締めながら帰路についた。帰りは手が震えていた。

present by 金太

日本ブログ村にエントリー中ですので、応援してもいいよ!って方はポチット宜しくお願いします(*^^*) by 三平
ブログランキング・にほんブログ村へ

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事