過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

竿の先 トンボが休む 釣れぬ夏 三平ですm(__)m


先週末は子守りのため、鯉釣りをお休みし、その間に7日は何処に行こうかと考えた挙げ句…やっぱりゆっくり釣りをしようと思い、Fダムに決定

そして、7日はお馴染みK君と4時に落ち合う約束をしていたのだが…息子と1日本気で遊んだ結果…目覚めたら既に4:30慌てK君に連絡すると彼もまた、寝坊相変わらずダメな自分等です

何だかんだでFダムには6:00頃到着。少し前に上がったばかりの雨の影響で弱冠肌寒い

さて、着いたはいいが減水が思ったよりも遅れて(夕立の影響?)いたので、ここは流れ込みを攻めようってことで上流に向かうことに

少し車を走らせ流れ込み付近に着いた時に外から物凄い異臭が
そうです何か大きな獣が亡くなっていると思われる臭いが辺りを包んでいました

もちろん即移動
結局少し下流の通称「トイレ下」に入釣しました
釣り場に着いた頃には7:00を回っており、竿だし完了は7:30を少し回ったあたり

8:00を過ぎた頃から日射しが強くなり、それに反比例するように鯉の活性は下がり、餌の回りには気配が無くなり
見えるのはフナの群れとバスの群れ
去年は居なかったバスがいることに改めてショックを受け(誰だか知らないが、本当にバスの無断放流はやめて欲しい)、そのバスを追う様にダムサイドを詮索。雨が上がったばかりなのでぬかるんでおり、歩くのが大変
そんな中、見つけてはいけない足跡を発見(写真)
人の掌より少し大きく、肉キュウがあり四足で歩く、毛むくじゃらで、冬に冬眠する、有名な歌もある、あの動物です…

数時間前にいたようです
K君と目を合わせ、何事も無かったように竿の元に戻る
結局その後は釣りに集中出来ず(言い訳)日射しにも負けお昼に納竿。

いつもなら、重い足取りも今回は速攻で片付け&撤収

そそくさと退散しました次回からFダムには「鈴」を持っていく事を固く決意しました

ちょっとドキドキした週末でした

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事