過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

決め手は1 本針!! ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

クリック音 夢の中でしか 聴こえない 三平ですm(__)m


久々の更新になります今年は新盆やら仕事やらでお盆休みは釣行できず、やっと20日、21日と鯉釣りに行ってきました


まず、20日は用事があり午後から18時までの釣行で、時間もなく雨でしたので、近場で1番足場の良いKダムに決定。
Kダム到着は14時を少し回ったくらい。雨は小降りだったものの、気温が低くい(20℃くらい)ターンオーバーしてるかと思ったが、鯉が数匹見える

さっそく準備に取りかかる今日は団子に食わせは最近お気に入りのコーンでスタート
1時間程すると鯉達が撒いた餌を食べ始め、「これはチャンスありか」と当たりをまつも一行に当たりが無い
恐る恐る湖面を覗き込むと撒き餌だけ食べて感じんの団子は全くの無視
「あらーやっぱり一筋縄では行かないのね」とブツブツ

そっちがその気ならと、今度は1本針を持ち出し、撒き餌と同じくらいの団子を作り、投入さらに、撒き餌を少しし、さらにフェイントで針無し団子を投入
30分くらいしたら、再び鯉達が撒いた餌を食べるも、針付の餌と針無し団子だけ食べない
何でと悩んでいる内にタイムオーバー
一旦アパートに帰宅し、頭を冷しながら考える………。
そこで1つの仮説を立てる。
撒き餌を食べる→食欲はある→大きい団子は食べない→不自然すぎる?→針付は糸もしくは錘が見えている?と行き着き、就寝

明けて日曜日は6:30にKダム着。相変わらず気温が低く雨模様

とりあえず、昨日の仮説を実験。結果やはり針付団子と大きい団子は食べず、撒き餌だけを食べる…では、と糸を極力弛ませ、底に這わす様にし、錘は変えず、再投入
すると…針付の小団子をつつく程度だが鯉が食べるもつついた後に猛ダッシュでいなくなる

そうこうしていると、助っ人のお馴染みK君登場
状況を「ほうれんそう」し、あれこれ試す
針を小さくしてみたり、錘を変えてみたり…
しかし、つつくまでで針掛かりせず

時間も18:00を迎えようとし、最後の策で錘を団子で隠し、針糸と針はコーンで覆いK君が投入。これでダメなら帰ろうと諦めモード全開

すると、濁り水が入り餌が見えなくなった瞬間K君の竿が反応
来たかと思った瞬間に糸が横に走り大慌てで合わせを入れる
見事鯉を掛けたK君に「久々の釣れたブログが書きたいから」と一言
いつも以上に慎重にやりとりをし無事にネットイン
何とか釣れた(釣ったのはK君)ブログを書けました

ありがとうK君
結局自分はウグイを数匹で終わり

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事