過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

苦戦は続く… ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

風邪を引き ダルいが当りだ 猛ダッシュ 三平ですm(__)m


今回の週末釣行は土曜日の夕方に予定がありどうしたものかと考え、嫁も居ないことだし金曜夜〜土曜日夕方までと、土曜日夜〜日曜昼くらいまでにしようと考えながら月曜日帰宅。すると、息子が風邪を引いていて超不機嫌それにより嫁は仕事に家事にと追われもっと不機嫌
このままでは、週末に影響しかねないと思い、子守りに家事にとお手伝い
お陰さまで息子は火曜の夜にはすっかり元気に
「フーひと安心これで週末は問題無いでしょ」と思っていたが…水曜日の朝、目覚めると何だかちょっと寒い気がして、嫁に

「今日の朝はちょっと寒いね」と言うと


「何朝から言ってるん蒸し暑いし、とうとう釣りに行きすぎて感覚がおかしくなっちゃった」と冷たくあしらわれ、

「いやいや寒いからお前どんだけ皮下脂肪蓄えてんだよ」とは言えず…とりあえず出社

しかし、悪寒は止まらず木曜日には頭痛までしてきて…あれこれもしかして…風邪引いちゃったなんて思い…いよいよ金曜日、悪寒は一層酷くなり体の節々は悲鳴をあげ、とりあえず出撃は取り止め
いそいそと布団に入るとすぐに爆睡…

明けて土曜日。昨日よりだいぶ調子が良くなり、どうしようかと思った時…そういえば昔、じいちゃんが「お天道様に当たれば風邪なんか引かない」とか言ってたなーと思いだし、「ダム」に竿を持って日光浴に(笑)

10:00頃にダムに着き、餌を撒き、日光浴開始
初めのうちは気持ちよく、そのままウトウトしていたが、次第に暑くなり汗だくで目覚める

お昼近くになり、餌を交換しようかと思っていたら、竿先がユラユラと揺れだし、これは来るかもしれないと息を潜めて一時を待つ。すると…ユラユラ揺れた竿先が一瞬止まり、一気に弧を描き、糸が出る

今だと竿を手にとり合わせを入れて、ドラグを絞める。 良く走るが軽い
割りと簡単に魚体が浮いてきた所で痛恨のスッポ抜け
一気に気が抜け、体がダルくなり、そのまま片づけて終了
一旦帰り昼寝の続きをして夕方用事を済ませ、再び寝て体力の回復をはかり、00:00頃、お馴染みK君と再びダムに降り立つ(笑)

準備をし、1:00頃に就寝。ウトウトしていた3:30頃にセンサーONもちろん来てるのはK君の竿
車を飛び出し走るも思った以上に体がダルい
K君は寝ぼけながら合わせを入れるグデグでな2人


「どうデカそう


「いや軽い

なんて行っていたら何の前触れも無くスッポ抜け


2人ガッカリしながら餌を打ち返し再び就寝するも眠れず朝に

朝の時合には当たりすら無く、10:00を回ったら辺りで、再びK君の竿先がふわっと一度動いた暫し待っていると急に竿が絞り困れクリック音もしだし、今だと言わんばかりに合わせるもスッポ抜け

ダメな時は本当にダメで、その後自分もスッポ抜けを1回追加


2人で4打数0安打厳しい次第に無理が祟ったのか体がダルい、左目がゴロゴロしだし、もう、帰ろうかと思った13:30頃、K君の竿が再び絞り込まれる
K君は少し溜めを作ってから、合わせを入れる今度は上手く掛かった
魚体が浮いてきた瞬間、これは70台後半くらいあるかと思ってネットイン(もちろん私がネット係り)…何だかやたら短い

正確には魚体の割にお腹がパンパン

とりあえず、5打数1安打に
しかし、自分の体調が芳しくなくここで納竿。

今回はやたらとスッポ抜けが多く、2人で苦戦。次回までに対策と体調を治さねばならないという課題が見つかった釣行となりました(結局釣れない理由を風邪のせいにしたダメな私でした)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事