過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

いざ河口湖へ(o^-')b ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

秋晴れで 転た寝からの 猛ダッシュ 三平ですm(__)m


今回の釣行は仕事と嫁の関係で土曜日夜〜日曜夜までの釣行になりました


となると、もちろん相棒のK君も一緒です


木曜辺りからK君と釣行場所を考えていたのですが、K君の仕事が奇跡的に19:00までに終われば河口湖へ行こうとなり(K君の会社はこの時期忙しく19:00までに終わる事はほぼ無い)ましたが、何と自分が仕事終わった時に既にK君から仕事終わったよーメールが

これは行くしかないと、ダッシュで準備

20:30頃出発いつものようにアチコチ寄り道をして河口湖へ到着は23:00頃。

誰かがいるかもしれないと変な胸騒ぎにかられ、大橋下に様子を伺いに行くと………怪しく光るセンサーが近くに人がとりあえず話し掛けてみると、何とmmさんとHINAさんでした
親切にもいろいろ教えていただき、自作ボイリーまで見せていただきましたありがとうございました
さらに対岸に、すとさんがいるとのことで、お邪魔しに行ったのですが、あいにく車の中にいたようで、時間も遅かったので、お声掛けは自粛(すとさん今度はちゃんとご挨拶にお伺いします)


さて、あちこち見ている内に時間もだいぶ過ぎたのでそそくさといつものポイントへ


00:00頃、ボイリーをフィーディング。
今回自分はパイナップルバナナとトリッガーアイスの2本で、K君がパイナップルとトリッガーアイスの2本でスタート


竿だしも終わり、いつものウトウトタイム
センサーも反応無く、2:00頃…外がやけに騒がしい…大学生くらいの若人達が肝試し中その後、一旦いなくなるも3:00頃再び戻ってきてバカ騒ぎを始めた時、K君がいよいよ注意しに………やっと静かになり就寝

再びウトウトしだした5:00頃センサーオン
ヒット竿は自分のパイナップルバナナ
竿のもとに行くと…反応無し
「あれーもしかしてニゴイ」と思った瞬間、竿が絞りこまれる慌てて合わせを入れると、何かに擦れるような嫌な感じが竿に伝わってくる
そして、手前10メートルくらいの所で掛かりに掛かってしまいウンともスンともいわなくなり、暫し糸を出したり引いたりしたもののやっぱり掛かりから外れず、仕方なくK君に竿を託しウェダーを履きに一旦車へ
ウェダーを履いて再び竿を持って仕掛けを切る覚悟で湖に入ると、何と掛かりから外れずる
ラッキー仕掛けを切らずに済んだと安堵していたら急に糸鳴りがまだ、鯉が付いていた
しかし、掛を抜けてしまえば何のその
久々にK君にタモ入れしてもらう(笑)
上がったのは80台の鯉(写真1)


その後餌を打ち直し、車へ戻り朝食を食べお腹を満たす

この日は心地良い風が吹き、秋晴れで、夜寝れなかったこともあり2人とも爆睡
昼に一旦ボイリーを代えに行くと、K君の竿にニゴイ様が
「まーボウズは無くなったからいいか」とK君

昼御飯を食べて再びお昼寝開始

本当に気持ちが良く再び爆睡
14:45睡眠を一気に覚ますセンサー音
今度はK君のトリッガーアイス
竿を手に取った時に後ろで数人のギャラリーが「ナニカツレタミタイダゾー」と片言でさわぎだす
やや緊張気味のK君(笑)
何とかバラスことも無くネットイン
これまた80台のメタボ鯉(写真2)


K君が一言…「最近オデブちゃんに人気なんだいなー、プライベートはスレンダーな人がいいんだけどなー」とボソッと


これを上がり鯉にしてだらだらと片付けをして18:00湖畔を一周して、そういえばと思い、すとさんの所に様子を見に行くと、皆さんで談笑中
声を掛けようかと思ったのですが、話の腰を折っても気まずいのでスルー(笑)


まーいろいろな方に遭遇した楽しい釣行になりました
お世話になったmmさん、HINAさん、ありがとうございました
すとさん、今度はちゃんとご挨拶にお伺いしますので

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事