過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

Fダムへ…(^-^;

暑い!暑い!…全国的に猛暑ですが、皆さん熱中症には注意しましょう…三平ですm(__)m

今回は会社の新人のS君とFダムに行って来ました!このS君は福島からきた新卒でして、友達もない休日は家でボーっとしているらしいとの情報をキャッチした私(*^^*)
三 「S君!休日は家でボーっとしてるんだって?」

S 「そーなんすよ(>_<)三平さん釣りに連れてって下さいよー(ToT)」

三 「いいけど、スッゴい山のなかだけどいい?」

S 「いいっすよ!」

ってことで、日曜日にS君を連れてFダムに(*^^*)降りた所は、○峰神社方面の流れ込みに♪

4:30に現地に到着し準備を…釣りの準備ではなく登山の準備ですが(^-^;

三 「さ!行こっか!」

S 「……ここ降りるんですか?道っぽいものが見えないっすよ(^-^;?先輩冗談キツイっよ(*^^*)?」

三 「いやいや冗談じゃなくてまじでここを降りるんだよ…言ってなかったっけ(*^^*)?笑」

S 「いやー聞いてないっすよ(^-^;」

三 「んじゃここ降りるから!今度は聞いたでしょ♪笑」

S「社会人って厳しいんすね…(ToT)」

とまーそんなやり取りをして下山開始!
道なき道を下ること1時間やっとダムサイドに到着!

イメージ 2


それから流れ込みを目指して川ずたいに30分歩きやっと流れ込みに到着!
ちなみに、こんな所

イメージ 1


さっそく竿を準備していると後ろの方でギャーギャーと獣の鳴き声が(・・;)

S 「三平さん!まじヤバイっす!なんか聞いたこともない様な鳴き声がするんすけど!!」

三 「気のせいだって!俺には聞こえないし(*^^*)」

S 「いやいや何イッテルンスカ!?ヤバイっすよ!」

三 「大丈夫だよ!たまにはそんな声が聞こえたり聞こえなかったりするよ(*^^*)笑」

S 「マジッスカ?モハヤ、ジブンカタコトにナッチャッテマスヨ(ToT)」

とまーそんな愉快な後輩と暫くそんなやり取りをし暇なので左の崖の上に行くことに!
こんな感じです

イメージ 3


途中崖から落ちそうになってみたりしましたが、何とか到着!暫し水面を眺めていると、鯉がやってきたではアーリませんか(*^^*)♪チャンス到来!も鯉はボイリーには見向きもせずに違うところで底をモジモジ(^-^;

これは…釣れない気がするー(ToT)
再び崖から釣り座に戻るとS君が…

S 「まじ、何処にいってたんすか(ToT)?」

三 「ちょっとその崖のところまで(^-^;」

S 「勘弁して下さいよー(ToT)こんな所で一人にされたらまずいっすよー(>_<)さっきトイレにいったら鹿がいたっす(T-T)まじ、でかくて殺られるかと思いましたよ(T_T)」

三 「鹿がいたの?ボイリーで餌付けしてみればよかったのに(*^^*)?」

S 「まじ秩父ヤバいっすよー(;o;)あんなデカイ鹿初めて見ましたよ(ToT)軽自動車くらいあるんすもん(・・;)」

と泣きっ面のS君でした。
そんなこんなで、時間は過ぎていきましたが、いっこうに当たる気配も無く(-_-;)

S 「三平さん!ここ寒くないですか?」

三 「そう言われるとちょっと涼しいかな?温度測ってみる?」

なんて会話をし、試しに温度を測ってみたら…

イメージ 4


上が水温で下が気温ですが…本当に夏ですかっていうくらい低くビックリ!
ちなみに、測定は9:30ごろでした(^^;

暫くするとS君が

S 「そうえいば、さっきから笑い声が聞こえるんですが、三平さん気づきました?」

三 「いんや(・・;)全然聞こえないけど…?」

S 「自分今も聞こえるんっすよ(((・・;)…え?まじで聞こえないっすか??????」

三 「冗談抜きで聞こえないよ…(;´д`)まじで言ってんの?」

S 「まじっすよ!さっきから女の人の笑い声がするっす(ToT)」

三 「……………………さ!帰ろっか( ̄▽ ̄;)」

速効で片付けて、きた道を…いや来たであろう道らしき所をダッシュで逃げ帰りました(ToT)

結局鯉は釣れませんでした(ToT)
しかし、さすが後輩S君!
最後にいった言葉が「今度は釣れる所に連れていって下さいよー(*^^*)」だって…こんな目にあっても釣りに行きたいんかーい(ToT)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事