黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

小原勝幸を容疑者とするこの事件は、言いようのない不正義な社会構造を見せつける事になった。遺作小説『神様でも間違う』完成。

全体表示

[ リスト ]

会見と署名簿提出の報告【01】
【岩手県知事との攻防-8】


警察の管制下に置かれるクラブメディア
こんなことで真実が報じられるわけがない!


イメージ 1


 田野畑村のみなさん、署名活動に参加されたみなさん、事件に関心を寄せる全国のみなさん報告が遅れましたが、次の通り、会見と署名簿の提出を終えた事をご報告します。
昨年10月以降、長い間待たせて申し訳ありませんでした。

 さて、今回の参加者は、田野畑村の方が8人、田野畑村出身で盛岡在住の方が2人、その他、ネットをご覧になって駆けつけてくれた方が3人いました。

 ご高齢にもかかわらず片道2時間をかけて会見に参加して下さった田野畑村のみなさん、そして、仕事を投げ打ってまで署名代表者として名を連ねて下さった畠山敏昭さん(上)と菊地純一さん(下)に御礼申し上げます。

イメージ 2

イメージ 3



 【会見趣旨】

1 岩手県警が日本刀を用いた恐喝事件を握りつぶした。

2 県警の事件握りつぶしに関し、岩手県公安委員会に苦情申立を行ったが、県公安委員会は警察法が定める回答義務を怠り、その後の要請さえも無視し続けている。

3 こうした事から、公安委員会委員の任命権者である岩手県知事に、県公安委員会に働きかけ、事件の握りつぶしに関与したすべての警察官の処分と事件の解決。そして、事件握りつぶしの理由を解明するよう強く要請。

4 この恐喝事件の被害者が、「岩手17歳女性殺害事件」の容疑者小原勝幸であり、事件の登場人物と時間軸から見ても、それら二つの事件を一体的に捜査するのが当然であるのに、岩手県警はなぜ意図的に必要な捜査を怠ったのか。など、岩手県公安委員会に全容解明を求める。

5 署名集めと署名簿の提出は、あくまでも村民の自発的意思で実現させたものであり、小原家とは一切関係ない。



 【マスコミの無反応に疑問】

一通りの説明を終えたあと質疑に入りました。
ところが、会場は異様な静けさに包まれ、「最後なので、何か質問はないでしょうか?」とする私の呼びかけにもマスコミから手は上がりません。
そこで、業を煮やした一般参加者がマイクを握りました。


以下全文です。


「すみません、盛岡に住んでいる者です。
 質問と言うよりもですね、ここに集まっているマスコミの方々に私、お願いをしたい。盛岡に住んでいてこの事件を知ったのは、テレビ、新聞などのマスコミ報道なんですが、いわゆる警察が発表した報道のみしか岩手県民は知らされていません。

 こういう黒木さんが取材された疑問点、と言ったものは私も岩手県民もマスコミの取材で見た事がないんですね。
 で、こうやってどこの会社の方か分りませんけども、集まってくれている方たち、今、「質問はありませんか」と黒木さんが言っても、全然、疑問点があるんでしょうけど手が上がらない。……これもなんなんでしょ、私、腑に落ちないというか、疑問点なんですよね。

 で、警察の記者クラブ制度で大本営発表よろしくですね、やられている、まさにそのものではないかと。私は一市民の素朴な感想として思ったわけですね。で、どうなんでしょマスコミの方たち、誰でも結構です、手を挙げて答えてくれる方はいらっしゃらないんでしょうか!

 まぁ、そのことではなくても、黒木さんに対してですね、詳細の説明があったわけですから、なにか質問して頂きたいと私は思うんですね。どうでしょう?」



 こうした市民の声を受けて手を上げたのが共同通信盛岡支局の柿元記者でした。
では、柿元記者の質問を全文掲載します。

「共同通信の柿元と申します。

 あの、その恐喝事件のお話を教えていただいて、あぁそういうのがあったのか、
署名もそれだけ集まったのかと教えて頂き、改めてありがとうございました。
 それで、私たち地元マスコミとしてですね、あのぅ、主眼を置いてやっているのは、
やっぱり殺された佐藤梢さんの殺害事件なんですが、そこでそのぅ、

 警察が、小原勝幸さんが佐藤梢さんを殺したとして指名手配している訳ですが、
なぜ断定できたのかということが、僕らもよくわかっていないし、
殺害の動機っていう意味でも、いちおうは取材を尽くしてはいるつもりなんですが、
よくわかっていなくて、

やはり、黒木さんがいろんな関係者の方と接触される中で、
警察が殺人事件と断定した事件をどう評価されるかという点と、

あとはそのぅ、

なぜ小原容疑者とすれば、どういう動機があったから、そうした(梢さんを殺した)のか、という事を取材で把握したのかを教えて下さい」

こんな感じでした。

録画を確認して思うのですが、これは非常に的を外した質問です。

 そもそも私は小原勝幸が佐藤梢さんを殺害したとは見ていないからです。
むしろ、小原以外の者が梢さんを殺し、小原自身も殺害されている可能性がある。だから真剣に捜査してほしいと1年以上も前から県警に言っているのです。

ともあれ、こうしておよそ一時間の会見は無事に終了したのですが、気になることがあります。

★印の男性に注目して下さい。
_餮が始まった直後の様子です。カメラに気づいていません。
イメージ 4


∋1討傍い鼎額に手を押し当てる★印の男性。
イメージ 5


2燭鮃佑┐討い襪里コメカミに手を添えています。
イメージ 6


せ悗侶箚屬らカメラを睨む。
イメージ 7


コ糎亀者の質問中に席を離れる★印の男性。
イメージ 8


女性記者が質問する時は姿なし。
イメージ 9

市民に押し出される形で始まった質問の最中に姿を消すとは、いったいどこの記者でしょうか。

会見と署名簿提出の報告【02】へお進み下さい
http://blogs.yahoo.co.jp/kuroki_aki/14087689.html



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事