黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

小原勝幸を容疑者とするこの事件は、言いようのない不正義な社会構造を見せつける事になった。遺作小説『神様でも間違う』完成。

全体表示

[ リスト ]

 
CHAOSさん
みなさん
 
CHAOSさんからの質問に対する回答が遅れて申し訳ありません。
それでは、率直に申し上げます。
 
まず、県外からのマスコミ取材はテレビ局が1社だけでした。
声をかけたところから
「申し訳ありません」
との返事を頂きました。完全無視のところもあります。
 
東京から離れている
担当がいない
 
などの言い訳もあります。しかしこれは非常に残念なことであり、とても情けないことです。
 
で、河北新報についてですが
河北の●×記者から私の携帯に連絡がありました。が、なんと会見が終わった後です。
 
言い草が大変面白かったです。
 
「時間を間違えました」
 
はぁ〜
思わずあいた私の口がふさがらなかった――
 
その後岩手県庁の1階で特別に話し、副知事への署名提出の場にも同席。ところが、河北も記事にはしません。
これが現実です。
 
 
CHAOSさんがおっしゃる意味も十分に解っているつもりですが、この件になると、どこもそこも同じです。ひどいもんです。
 
>私的には被害者の梢さんは宮城籍ですので河北あたりに来て貰いたかった感があります。
岩手の場合、マスコミや役人は「握らされてる」ので岩手ではこの術は期待できないかと思います。
むしろ、中央や近隣都市から攻めるべきでは?
灯台元暗しと言います。根本の被害者の地元周辺、大崎あたりで声を聞いてみてはどうでしょうか? 河北が飛びつけば日報なんかカスみたいなものです。ww
2010/4/21() 午後 5:22[ CHAOS ]
 
 
宮城県で「事件説明会」を開くことは十分に可能だと思います。
宮城だけではありません。もちろん岩手県も。
わたしはどこへでも行きます。人集めと場所の設定をお願いします。
 
 
 
私は絶対に引かないので!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事