黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

小原勝幸を容疑者とするこの事件は、言いようのない不正義な社会構造を見せつける事になった。遺作小説『神様でも間違う』完成。

全体表示

[ リスト ]

経歴・著書 

黒木昭雄
  1​957​/12​/19​-20​10/​11.​01
 
 1級船舶免許を持っており、警戒船の船長をしていたことがある。
 趣味:ツーリング・焚き火など
 
 
 
 
(著書)
 アマゾンより一覧:http://astore.amazon.co.jp/kurokiakio-22
1999/04 警官は実弾を込め、撃鉄を起こした―呻き、耐え、誇りを持って発言する
1999/10 警官は狙いを定め引き金を弾いた―初流出!内部情報 警察組織犯罪の手口を活写
2000/07 警察腐敗―警視庁警察官の告発
2000/08 警察はなぜ堕落したのか
2001/04 栃木リンチ殺人事件―警察はなぜ動かなったのか
2002/09 いきなり、誰かが襲ってきたら?―突然の暴力犯罪から身を守る方法
2003/09 葬式の値段にはウラがある
2005/09 栃木リンチ殺人事件・文庫本―殺害を決意させた警察の怠慢と企業の保身
2006/06 名探偵コナン防犯テクニック(監修)
2006/07 臨界点
2006/09 神戸大院生リンチ殺人事件―警察はなぜ凶行を止めなかったのか
2007/08 おい、小池!―全国指名手配犯リスト付き未解決事件ファイル(監修)
2007/08 警察の世界のお約束―知られちゃマズイ!?(監修)
2007/10 秋田連続児童殺害事件―警察はなぜ事件を隠蔽したのか
 
2010/03 遺作『Nクロス』完成 『誤認手配』としてインシデンツにて配信中

2012/06/28 遺作『Nクロス』が、インシデンツより、『神様でも間違う』として発売
         インシデンツ:http://www.incidents.jp/
 
・『日本の論点2005』 論点:警察の威信は回復できるか 
  「愛される警察」で職務が務まるか――コワモテでなければ市民は守れない
・『日本の論点2007』 論点:警察の捜査力がなぜ落ちたか
  クラブ記者の堕落が警察組織を腐敗させ、捜査力を低下させた
 
・2002/03 (著)大西 祥平 『警視正大門寺さくら子  Volume1 』(監修)小学館 ビックコミックス
  2002/06 (著)大西 祥平警視正大門寺さくら子  Volume2  』(監修)小学館 ビックコミックス
 
・漫画家きたがわ翔さんとの交流から、マンガのストーリーの参考になったことがあったそうです。

 
 
警察勤務履歴

昭和51年4月5日 警視庁採用初任科第956期
昭和52年4月2日 警視庁本富士警察署配属
昭和61年7月7日 警視庁第2自動車警ら隊
    (南千住分駐所、野方分駐所、現新宿分駐所、深川分駐所、池袋分駐所)配転
平成7年2月24日 警視庁荏原警察署配転
平成11年2月18日 警視庁退職、任巡査部長

 
 
検挙実績 
 【表彰関係】 
 H5年1月14日優良職員表彰警視総監賞与1級
 H9年1月14日永年勤続表彰(20年)警視総監賞与1級 
 H9年1月14日警視庁精励章受賞
 H11年2月18日警視庁功績章受賞 
 【事件関係】 
 S54年07月30日銃刀法覚せい剤法警視総監賞与3級 
 S59年03月10日多額窃盗警視総監賞与1級
 S59年06月20日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 S60年03月20日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 S61年01月23日けん銃所持(5丁)警視総監賞与1級 
 S62年07月31日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 S62年08月18日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 S62年08月18日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 S62年09月09日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 S62年10月31日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 S63年04月30日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 H元年06月28日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 H2年02月20日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 H2年07月23日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 H2年09月13日覚せい剤取締法警視総監賞与3級
 H7年03月30日覚せい剤取締法警視総監賞与3級
 H7年07月21日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 H7年08月31日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 H8年01月31日覚せい剤取締法警視総監賞与3級 
 H8年01月31日覚せい剤取締法警視総監賞与2級 
 H8年01月31日覚せい剤取締法警視総監賞与2級
 【押収量など】   
拳銃7丁、実弾71発   覚せい剤、大麻、麻薬などの薬物摘発件数約200回以上 各部々長表彰200回以上
 
 
 
初めてご覧になった皆様へ
 
『たった一人の捜査本部』トップページ。

まずは 「私がこの事件を追及するわけ」 からご覧ください。 
事件の新聞記事や取材メモなどは、 「【復元】ステージ1」 から。
その後の独自取材などは、 「【復元】ステージ2」 以降をお読みいただけると幸いです。
 
読者の皆様へ
 
ブログ「たった一人の捜査本部」更新再開について
 
週刊朝日11月19日号 
 
【メッセージ】清水弁護士より(1)
 
月刊『創』3月号
 
 
・亡くなった当日(2010.11.1)に本人が追記した記事はこちらです。
 
 
・たくさんのメッセージありがとうございました。メッセージの確認などすべて手作業で行っておりますので、お返事、掲載を全てが追いつかない状態になっている事をお詫びいたします。 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事