黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」

小原勝幸を容疑者とするこの事件は、言いようのない不正義な社会構造を見せつける事になった。遺作小説『神様でも間違う』完成。

全体表示

[ リスト ]

警察はなぜ堕落したのか(草思社)<連載スタート:2009.9.6>


なぜ住民の訴えは門前払いにされるのか?
これでは犯人がのさばるのも当たり前。
元警視庁巡査部長が明かす驚くべき実態!

イメージ 1


桶川ストーカー事件から栃木のリンチ殺人事件まで、相次ぐ警察の失態によって、何人もの死者が出てしまった。
いずれも、警察の怠慢、住民の訴えの無関心が原因だ。
「キャリアの経歴にキズをつけさせてはいけない」という恐るべき独善的な理論、現場感覚を無視した官僚主義など、元警視庁巡査部長が事件の背後にある堕落の構造を解明する。


イメージ 2



このたび、発行元の草思社のご厚意を頂き、拙著「警察はなぜ堕落したのか」が当ブログ上で公開できることになりました。本書は2000年8月1日発行のものですが、あれから10年近く経った今、日本警察はどのように変わったのでしょうか。当時を振り返りながら現在の警察情勢と比較していただけると、私たちが強力に求める「第三者による『岩手17歳女性殺害事件』調査委員会」設立の意味が理解できると思います。
なお、本書の一文字一文字を書き写す都合上、連日掲載できないことをあらかじめご了解下さい。また、講談社発行の「警察腐敗」はじめ、自費出版のデビュー作「警官は実弾を込め撃鉄を起こした」などの作品も連載したいと考えています。いずれも無料なので安心してご覧下さい。

※ご注意:1
著作権、出版権保護の関係上、絶対に転載などしないで下さい。

※ご注意:2
ヤフーブログの構造上、下位からお読みいただく事になります。ご了承下さい。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

察するに幹部警察官にとって
一番イヤな書籍でしょう。

「警察はなぜ堕落したのか」
発行当時3〜5万部は売れた本です。

2009/9/6(日) 午後 4:13 黒木昭雄

顔アイコン

おいらが興味あるのは
始末書と大手柄は紙一重なのかと言わんばかりの
黒木巡査の始末書の数だ

どういう経緯で警視総監賞常連 始末書常連になったんだいwww
どっかのプロフィールで書いてあったよね
始末書OO枚

これみて思ったよ こいつおもしれええええ
警察界の鬼子だああって

始末書の数と総監賞の奇妙な縁がしりたいおp

2009/9/6(日) 午後 7:56 [ TOMMY ]

顔アイコン

写真が若っ!! (笑) これ発売当時、買って読んだ。

そういえば 昔昔、そのまた昔 警察が相手にしなかった
「無法ポリスと・・」って本、あったよね。
警察もさすがに この本は無視できないね。

2009/9/6(日) 午後 9:37 [ なお・・ ]

顔アイコン

なお・・さん

写真が若っ
の後になぜ(笑)がつくのかな?
あまり変わっていないと思うのにさっ。

2009/9/6(日) 午後 10:39 黒木昭雄

私も思いました。(笑) でも個人的には、栃木時代の写真が好きですね。
熊みたいな写真。

文庫の写真は私が撮影した写真ですよね。確か。

それより、太っ腹。
過去の書籍を無料でデジタル書籍にするとは。
逆からアップしないでいいように、なんかいいアイテム探しておきます。

2009/9/7(月) 午前 2:10 [ NAOYA ]

顔アイコン

おやじサン
「太っ腹」とかの問題じゃないですよ。
せっかく集まってくれる人たちに
私の考え方とか、この10年、私がいったい何をしてきたのかを知ってもらいたいから拙著の公開
を決めたんです。
10年まえ、どんなことがあったのか?
今の警察は変わったのか?
などなど、独自に考える材料になればありがたいです。

それと、連載を続ければ固定した人が集まってくれるかもと、期待してます。
ともかく、私たちがやり始めたことは前人未踏の壁をよじ登るに等しいコトなのです。
前にも書きましたが、数は力であり
「おかしいぞ!」
という世論を作り上げなければ、これから先の10年も絶対に変わらないのです。
だから
これからもよろしくお願いします。

2009/9/7(月) 午前 10:14 黒木昭雄

熊→太っ腹 爆笑!!

2009/9/7(月) 午後 0:05 [ なお・・ ]

顔アイコン

一昔前、学生運動が盛んだった頃は政治経済全てに関して学生が運動しましたが・・
今の世は真剣に世の中の腐敗問題の向き合う学生が居ない、これが最大の問題です。
そんな彼らが官僚社会を生み、また警察官自体もサラリーマン化してるから・・
要するに彼らは「良い子・おぼっちゃま君」ですから生涯ヌクヌクした生活を守る為なら見て見ぬふり
警察だってどうせ日々の事件はベルトコンベアーに流れる食品扱い
「賞味期限が来れば風化する」と思ってるんじゃないですか?
マスコミも同じ記者クラブだより
今や日本の警察もマスコミも「魂の抜けた職種」です。
「草思社」あの出版社は実に良い本を世に提供してます,知人もお世話なってます(汗;
明治フリマーから良く見えますよ〜♪
ポチ☆!!

2009/9/11(金) 午前 3:17 あかえんぴつ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事