我輩は黒ラブのクロである。

東京の個人タクシー生活 一家で暮らす。子犬の時から変わらぬ瞳の黒ラブのクロ! ラブラドール レトリーバー

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

先日、クロとの散歩中の出来事。


いやー。  びっくりした。。。。。。(汗) 


クロが高い頻度でトイレ利用をする場所でクロは用を済ませました。
いつものようにクロの排出物の処理を私はする訳ですが、
普段はリードを地面に置きっぱでやってます。

「待ってろ」と言えば待ってますからね。クロちゃんは!

ただ、この日は比較的車の交通量があった為に万全を期する目的でリードを鉄パイプに引っかけようとしました。


で、リードを鉄パイプに引っかける瞬間

指先から痛みがはしります。
「あたたたた」と声を発するレベルで、何かが刺さって火傷したような不思議な感触でした。

ふと見るとパイプの影にどっかのブログでみたような生き物が潜んでおりまして
こいつに指が触れた模様でした。


周りを見渡すとその虫は集団で点在してました。

ぞぞぞぞぞ〜 


こいつがそう

イメージ 1

ブラックママさんとこから頂きました。(無断転載) 


「僅か1センチ程度の何かの幼虫。」

見た感じは円柱状ではなく、
平べったい形状が特徴でライムグリーンと言うカラーリングが、いかにも

毒々しい…。 

30分程度で焼けるような痛みは徐々に抜けきりましたが、
いや〜。久々にビックリしましたね。

刺された瞬間はぶち切れんばかりに頭にきまして、
殺虫剤を取りに家に戻って、根絶やしにしようとも考えました。 が、
根絶やしにできるわけないし、冷静に考えれば私の不注意だし、私が気をつけてさえいればなんら問題ない事だと悟ります。

彼等も懸命に生きてる訳で、毒々しいカラーリングで近寄るな! と
無言の警告を発しながら、10数ミリの小さな身体で人間様を怯ませるんだから考えてみれば凄い奴等です。

「あたたたたぁ〜」ですからね。クロはその私を見て泣いてました。(笑)

「情けなぁ〜」 と…(笑)

イメージ 2


クロが無事でよかった。^^

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事