丹波篠山のこと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

イメージ 1

篠山市のある農家の方にお話を伺ってきました。


この農家さん、今年で78歳になるのですが、
中学校を卒業してからは、ずっと篠山で農業をされてきたそうです。

中学校を卒業してからということは・・・。
78-15(?)なので・・・
なんと60年以上も農業をされている大ベテランです!!


持っている農地の多くは稲を植えているのですが、
もちろん黒豆も作っています。

黒豆は「畦豆」として植えていただけでなく、
傾斜があって稲や他の作物ができない畑で、
ちゃんと作物として栽培していたということです。

そして40年くらい前には、
すでに篠山では黒豆が取引されていて、
問屋さんが直接農家に買い付けに来ていたそうです。

今でこそ、丹波篠山の黒豆が全国的に取引されていますが、
篠山では少なくとも40年前から黒豆がすでに収入源として扱われ、
生活に無くてはならない存在だったのですね。


若い頃は1haもの農地を管理していたそうですが、
今では体力的に大変なので、
4反から5反(40a〜50a)の田畑で
米や黒豆をつくるだけにしているそうです。


それでもお一人で4反、5反を世話しているなんて!!
78歳とは思えない元気なおじいちゃんでした!!

開く トラックバック(35)

黒豆と言えば「丹波地方」。

「丹波地方」とは、兵庫県東部から京都府北西部にまたがる山間地域の総称で、
現在の地名で言うと、
【兵庫県】篠山市、丹波市
【京都府】船井郡京丹波町、福知山市、南丹市
辺りになるとされています。
(研究されている方によっては、解釈が若干異なります。)


ところで、「丹波」とはどのような意味があるのでしょうか?

「丹波」という文字が入る地名はたくさんあります。
しかし、日本全国津々浦々に存在するのではなく、
前述した地域以外には、

島根県、奈良県、愛知県、福島県、
宮城県、山形県、岩手県、秋田県、青森県

に存在するのみです。
東北地方に多く見られるのが興味深いですね。


さて、「丹波地方」について「丹波」の由来ですが、
米を多く作っていたため「田庭」と呼ばれていたことから由来しているようです。

「丹」という文字には「赤い」という意味があり、
丹波地方で作られていた米が赤米だったので、
「赤米がたわわに実って風にそよぐ様が赤い波のように見える」
ということから、「田庭」が「丹波」になったという説があります。


丹波地方は昔から実りの多い土地だったのです。
丹波地方が、黒豆だけでなく栗や松茸、山の芋など
美味しい食材の宝庫なのも納得できますね。

食欲の秋!ですね

冬の寒さにむけて、人が体に脂肪を貯めようとすることは自然なこと・・・

などと自分に言いきかせ、おいしいものがあれば目を輝かせる☆毎日です。

篠山では、黒豆はもちろん秋にとれる素晴らしいものが沢山。

これからの山々の景色も見応えアリ。

みなさん是非足をお運びいただきたいです!!

開く トラックバック(7)

たんば田園交響ホール

たんば田園交響ホールは丹波地域における芸術文化創造の継承発展拠点であり、田園都市化推進の一翼を担っています。

内部は観やすさと聴きやすさを十分に配慮したワンスロープ方式の本格的なホールとなっており、主に音楽ホールとして使用されるなど多目的ホールとして活用されています。

周辺の町並みと同化するような外観であり、市民のみならず多くの人に愛されています。

周辺には篠山城、大正ロマン館などがあり、観光スポットとしても最適です。

開く トラックバック(8)

丹波篠山のいいところ

イメージ 1

当園のスタッフに「丹波篠山のいいところ」を聞いてみました。


・のんびりしていて空気がキレイなところ。
 都会から、たまに篠山に訪れると心が和むかも・・・・・。

・大阪まで電車で1時間の近さですが自然がいっぱい!
 黒豆だけでなく見所満載で、関西の観光スポットになっています。
 レンタサイクルで、城下町を散策するのもよいですよ

・丹波篠山に50年以上住んでいるので、
 「いいところ」といってもよく分りませんが
 都会の方には“田舎らしい田舎”を感じていただけるようです。

・関西の軽井沢?!とまではいかないかもしれませんが、
 空気がよくて緑が多くて、とてもいいところです。
 黒大豆が世界一おいしいところ。

・昔懐かしい町並み。

・周囲が山で囲まれており、空気がとてもきれいなところ。

・山・川・自然、古い町並など、昔はごく普通だった風景が
 今でも残っているところ。

・自然の山々。
 (よそに住んだことがないのでよくわからないのですが
  スバラシイです)

・風情があって落ち着くところ。
 初めて丹波篠山に来た方から『また来たいですね』と
 よく伺います。

・大自然、山間の風景と空気が美味しいところ。
 一度、ぼたん鍋を食べに来て下さい。

・丹波篠山ならではの特産品も多く、
 特に黒豆好きな方には魅力だと思います。

・空気が美味しい。情緒ある町並み。人があたたかい。

・里山が広がり、空気・情景・そして黒豆などの産物などなど・・・
 のんびりと自然のゼイタクが味わえます。

・自然に恵まれ、のどかなところ。


是非一度篠山へ足を運んでみてくださいね。

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事