*くろねこの映画日記*

映画Blogお休み中。Twitterは細々とやってます。アカデミー賞授賞式、楽しかったー❤️

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

これは、絶対好みの作品!ぜひぜひ観ておかなければ!
と思い先日、シネスイッチで観てきました♫♬

この日は、レディースデー。映画館に着いてみるとものすごい長蛇の列が・・・
でも、この日午後からはパートが入ってる。なんとしても今日観たい!

ということで人生初の「立ち見」での鑑賞です。

あらすじ: 夫の死により打ちひしがれたマルタ(シュテファニー・グラーザー)。そんな中、村の男声合唱団の新しい団旗を、仕立て屋だったマルタが作ることに。生地店の美しいレースを見ているうちに、マルタは“パリに自分で仕立てたランジェリーのお店を開くこと”が夢だったことを思い出す。昔の勘を取り戻しながら下着を仕立てあげたマルタだったが、厳格なプロテスタントの村では受け入れてもらえなかった。(シネマトゥデイ)

監督: ベティナ・オベルリ
キャスト:シュテファニー・グラーザー/ ハイジ・マリア・グレスナー/ アンネマリー・デューリンガー / モニカ・グブザー/ ハンスペーター・ミュラー=ドロサート


この映画は、連れ合いを亡くした80歳のおばあちゃんマルタが、若い頃一度は夢見た
ランジェリーショップを仲間と一緒にオープンさせるお話。

落ち込んでるマルタを励まそうと夢を思い出すきっかけをくれたのは、仲間のおばあちゃん達でしたが、
マルタの頑張る姿に、まわりも徐々に変わっていきます。

「そうだわ!インタネット!!!」(インターネットではない)
「私、車の免許を取るわ!!」

このおばあちゃん達、この年で?なんて概念はありません。
みんな元気、元気。

ところが、マルタの住む閉鎖的な村では、「ランジェリーショップなんていやらしい」
と非難ゴーゴー(笑)
しかも、マルタの息子は、お堅い村の牧師さん。
全力で、母親のランジェリーショップオープンに反対します。
しかし、彼女達は負けません。
反撃の仕方も可愛いです。

面白かったのは、夢の実現に近づくにつれ、マルタの顔や洋服の劇的な変化。
暗い喪服の様な服から、カラフルな洋服へ!

本来の茶目っ気たっぷりな笑顔が覗くようになる頃には、このおばあちゃん達が大好きになってました。
老人ホームの刺繍部の面々も笑えるくらい可愛らしい!

くすっと笑えるところも、しんみりするところもあり、テーマは第二の人生!
美しいスイスの風景や、すばらしい刺繍・可愛らしい小物は癒しをくれるし、
マルタおばあちゃんの夢を追いかける姿に勇気をもらえる作品でした。

でもね〜、なんだろう。私ものすごくものすご〜〜〜く期待していたのかもしれない。
それと、立ち見で、ちょっと疲れていたのかも。

はっきり言っちゃうと、もう一歩!
もっと好みかと思ってたのですが・・・
音楽が控えめすぎたかなあ。これは、単館系の作品ではよく思うことです。

でも、すてきな作品であることには変わりありません!!

評価 ★★★☆☆ 3つです♪

閉じる コメント(44)

すごく良さそうだd(ゝ∀・*)ネッ!!
☆3つかぁ〜〜〜〜〜
WOWOW待ちにしようかな(*゜∀゜)b

2008/11/8(土) 午前 9:18 [ - ]

うん 私もコレ見てみたい気がする

ほのぼのしそう

2008/11/9(日) 午前 0:26 ひな

マルタの劇的な変化っていうのがどんなものか?それに伴った周りの反応とか??
なんか面白そうだよね!それにしても立ち見は辛いわ!キャスバルは無理かも。

2008/11/9(日) 午前 2:13 ☆ Casbal ☆

顔アイコン

見てみよう

2008/11/9(日) 午後 1:45 -

ちかっちちゃん!うん、良かったんだけど、同じ老人作品ならヤング@ハートのほうが良かったかな♪

2008/11/10(月) 午前 11:22 + kuroneko +

ひなちゃん!ほのぼのしたよ。展開もほのぼののんびりペースだったけどね(笑)

2008/11/10(月) 午前 11:23 + kuroneko +

キャスバルさん!そうそう、周りも影響うけてどんどん変わっていくんですね。村中が(笑)
立ち見は、もうしたくないと思いました。辛かった〜〜^。

2008/11/10(月) 午前 11:24 + kuroneko +

のびたさん!ええ、観てみてください!
でも、ヤング@ハートの方がおススメです♪

2008/11/10(月) 午前 11:25 + kuroneko +

多分、私も好きそうな映画です〜〜☆
タイトル忘れちゃったけど閉鎖的な街の女性たちがヌードカレンダー作る映画があって、それに何となく雰囲気が似てる映画かな?
立ち見は、どんなに面白い映画でもきついですねぇ〜。
お疲れ様でした〜〜!^^

2008/11/10(月) 午後 0:24 comolyn

あきとさん!ああ〜!私もそれおぼろげながら覚えてます。ありましたね!そういう映画!!
何だっけなあ?確かに似てる感じがしますよね♪その映画、気になってきました。立ち見は、もう勘弁!疲れました〜。

2008/11/10(月) 午後 10:01 + kuroneko +

レディースデイ、懐かしいな〜
こちらに来て、映画館、まだ行ってないんですよね・・・

2008/11/12(水) 午後 8:57 [ ☆smilematsumon☆ ]

スマイルさん!映画館行ってないのですか〜。でも、外国ってこちらより安そうですよね?もったいない!!今度映画館の記事、見てみたいなあ(笑)

2008/11/13(木) 午前 10:00 + kuroneko +

立ち見って最近ないよね。昔はあったよ〜
シネスイッチだとあるのかもwww
ほのぼのって感じなんですね。心穏やかになりたいときの1本でしょうか?

2008/11/14(金) 午前 10:33 ひかり

ひかりさん!そうそう、最近は指定席とかが多くて立ち見ないですよね〜。前はあったなあって記憶にあります。
この映画は、まったりした時に楽しむような感じです。展開とかがスローなので、ちょっと盛り上がりに欠けるのですが、いいお話ですよ。はい!心穏やかに優しい気持ちになれました。

2008/11/14(金) 午後 11:33 + kuroneko +

顔アイコン

こういう風に歳をとりたいなと思いました☆
TBさせてください。

2008/11/24(月) 午後 5:19 かず

かずさん!TBありがとうございます!
そうですね。こんな年のとり方したいですよね!!

2008/11/26(水) 午前 11:51 + kuroneko +

何才になっても夢に向かって頑張るというのは素晴らしいですよね。亡くなった夫の後を追うことを間えていたマルタの顔が希望を見出した事でキラキラと輝いていくのがとっても素敵でした。おばあちゃんたちが革新的なのに対して、彼女よりずっと若い人たちが保守的というのも笑えましたね。私もこのように心が年取る事を拒否しながら生きていきたいと思いました。エメンタール地方の美しい景色も素晴らしかったです。
TBさせてくださいね。

2009/2/16(月) 午前 11:40 つらら

つららさん!息子がかなり保守的な牧師って設定がまた良かったですよね(笑)いくつになっても夢を追い続けることが人に与えるパワーはすごいですね。可愛らしい雰囲気も良かったです。TBありがとうございました!!

2009/2/17(火) 午前 8:45 + kuroneko +

立ち見だったのですか?それはちょっときついなぁ・・。
私もちょっと期待したほどでは・・という感じですが、でもこんな歳になっても頑張るおばあちゃんたちをみて元気もらえましたね〜。
ハートフルでした。スイスの田舎の風景もステキでした。TBお返ししますね

2009/5/12(火) 午後 3:55 LAGUNA

らぐなさん!そう、まさかの立ち見だったのですよ〜。
なんだかとっても期待していたので、ちょっと失速気味の記事ですが、素敵な作品でしたよね♪私も元気をもらえました!TBありがとうございます!

2009/5/13(水) 午前 9:22 + kuroneko +

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事