*くろねこの映画日記*

映画Blogお休み中。Twitterは細々とやってます。アカデミー賞授賞式、楽しかったー❤️

全体表示

[ リスト ]

+第9地区+

イメージ 1
短い予告編を観た限りでは、「なんじゃこれ?」
だったのですが、その後ロングバージョン予告を観てから気持ちが一変!
瞳が半分エイリアンに変身している主人公の映像を観て一気に観たい作品に。
アカデミーでもまさかの作品賞にノミネートされ、皆さんの評価もやっぱり高い!
遅くなりましたが、昨日観てきました♪
 
あらすじ: ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。
 
あはは(笑)すごい設定。
ありそうでなかった話。とにかく斬新です。
宇宙からやってきたエイリアンは、地球を乗っ取りに来た訳ではなく、
宇宙船の故障でしょうがなく難民として地球に住み着いている・・・という設定(笑)
 
彼らは、見た目はもちろんグロテスク。
「海老」などと呼ばれ、蔑まれていますが猫缶が大好きだったり、
英語の名前を持っていたり、どこか笑えます。
 
ドキュメンタリーチックに撮ってあるのですが、
この有り得ない設定に独特な面白さもふんわりと感じさせつつ、
不思議な魅力の作品でした。
 
政府は、国民の視線に、居住区を用意し彼らを第9地区に住まわせることに。
しかし、彼らの素行は悪く、そこはスラム化。
そこで、主人公が代表者に選ばれ、地球人の環境を守るため
第10地区に移す計画が実行される中、主人公に恐ろしい事件が起こります。
 
予告編でもありますから書いちゃいますが、恐ろしい事件とは
黒い液体に触れてしまった主人公が徐々に海老化して恐怖におののくというもの。
ちょっと「ザ・フライ」を思い出しましたが、これってまさに悪夢ですよね〜。
 
仲間だったはずの人間からも、仲間とはみなされず、麻酔なしで実験台にされ、
人間とエイリアンのDNAを持った貴重な生物として逃げ惑う主人公。
家族にも助けを得られず、打ちひしがれた彼は第9地区へ向かい、
エイリアンのクリストファー親子と共にある望みにかけて行動を開始しますが・・・。
 
人間だったときは、エイリアンの卵を「ポップコーンみたい!」と面白そうに
燃やしていた彼。
政府機関で立ち退きのサインを求める仕事に就く彼は、頭のいいエイリアンには
「猫缶作戦は通用しない」と別のセコイ手段を用意するなど、
決して、褒められた人間ではない主人公。
 
でも、自分が半分エイリアンになったら・・・
追い詰める側から、追われる側に、主人公の気持ちの変化には
人間の愚かさと悲しさが見えました。
 
立場変われば、簡単に理解できることを、私たちはなかなか分からないのですよね。
人種差別、移民問題。
南アフリカを舞台にすることで、容易にそれらを想像させる
良く考えたら何気に社会派な作品ですが、
観ている間は、ただのエンターテイメント作品として十分楽しみました。
 
気持ち悪い〜と思っていたエイリアンも親子エイリアンの登場で、不思議と感情移入。
最後には私、ちょっと泣いてましたから
 
主人公を演じたシャールト・コプリーの台詞は、なんと全編アドリブだそう。
彼の必死な感じが何故かユーモラスさも感じさせて、
この作品の魅力の一つであろう独特な面白さを引き立てているように感じました。
彼はこれから、コメディ路線で活躍しそう。注目したいです。
 
さて、ラストは切なかったけど、クリストファー戻ってきてくれるかな
第2弾もできるには出来るラストだったけど、そうするとB級作品に成り下がりそう(笑)
面白い作品だったなあ。楽しめました!
 
星4つです!
 
原題:DISTRICT 9  (2009年 米ニュージーランド SF/アクション/ドラマ )

閉じる コメント(26)

mEさん!ほんと斬新な面白い話でした。皆さん面白かったと言ってたので、期待していきましたが、裏切らずでしたよ〜!

2010/4/28(水) 午前 8:45 + kuroneko + 返信する

L&Pさん!おお〜、☆5つなんですね。でも、分かりますよ〜。とても斬新で良く出来た作品でした。アイデアの勝負ですよね♪笑わせてくれるのもポイント高かったです!そうそう、子供かわいかったですね(*^-^*)TBありがとうございます。

2010/4/28(水) 午前 8:47 + kuroneko + 返信する

もっさん!奇抜で斬新でしたね。グロテスクな彼らがだんだんそう見えなくなってきたのが面白かったです。

2010/4/28(水) 午前 8:49 + kuroneko + 返信する

紫桜さん!これ良く考えましたよね〜。ありそうでない話でした。
私も楽しめました。後ほどうかがいますね〜!TBありがとうございました。

2010/4/28(水) 午前 8:50 + kuroneko + 返信する

けいさん!面白いんですよ!これ♪
ぜひぜひ観ていただきたいです〜(*^-^*)

2010/4/28(水) 午前 8:51 + kuroneko + 返信する

HIROさん!そうそう(笑)破れかぶれ(笑)でしたね〜〜!!それがホント良かったですよね。あの笑いが私的にも好印象でした♪
小難しいいろんなことも含んだ割には、はっちゃけていてそこが受け入れられた理由でしょうね。私も面白かったです。

2010/4/28(水) 午前 8:53 + kuroneko + 返信する

そうそう、自分の立場になってようやく相手の気持ちが理解出来るんだよなぁって思いました。
社会派な部分もありましたが、なんと言っても娯楽性満載。
巧く作ってて面白い映画でした。
Tbさせてくださいね。

2010/4/28(水) 午前 8:56 pu-ko 返信する

ぷーこさん!ですよね〜。彼、はじめはエイリアンの人権(?)なんて考えてませんでしたよね^^;そうそう、社会的なことより何より、あの独特な雰囲気と斬新さに拍手でした♪TBありがとうございます!

2010/4/28(水) 午前 9:10 + kuroneko + 返信する

顔アイコン

ほんとこの題材ってありそうでなかったですよね。
私も最後エビ親子ちゃんに感情移入してしまいました。
え〜そうなんですかアドリブだったのですか!!
TBさせてくださいね。

2010/4/29(木) 午前 10:42 car*ou*he*ak 返信する

カルさん!やっぱりエビ親子に感情移入ですよね(笑)
あんなに気持ち悪いのに、だんだん可愛く見えちゃって^^;
マジックでしたね。そうそう、主人公の彼、めざましTVのインタビューでそう話してました。しかも、即興で「エイリアンに侵略されて助けを求める演技お願いします」の演技まで披露してくれたのですが、それも上手かった〜。才能あるんだ〜と感心しました。TBありがとうございます。

2010/4/30(金) 午前 9:10 + kuroneko + 返信する

こう来たか、という展開でしたねえ。。
全く読めませんでしたけど、そのおかげで逆に楽しんじゃいました♪
ですけど、リアルなアパルトヘイトの問題などもちゃんと盛り込んである、というのが上手いですね〜
続編のクリストファーの活躍に期待しております。
トラバさせて下さいませ。

2010/5/1(土) 午前 11:02 恋 返信する

これはとても斬新で世界観に引き込まれる作品でしたね。メッセージ性も強く見応えがありました!

2010/5/1(土) 午後 11:10 ken 返信する

恋さん!ありそうでなかったですよね。ほんとアイデアの勝利だったと思います。B級らしさも楽しめつつ、社会派というのが新しかったです。続編できるのですかね(笑)でも、観てみたいかも!TBありがとうございます。

2010/5/2(日) 午前 9:07 + kuroneko + 返信する

けんさん!まさかこんな作品で深いテーマを感じられるとは・・(笑)
面白い作品でしたね。私も楽しめました。

2010/5/2(日) 午前 9:08 + kuroneko + 返信する

そそ、社会派なんだけどそんな小難しいこと抜きにして楽しめますね。ほんとありそうでなかった斬新な設定ですよね。
エイリアンの子供も可愛らしかったですね。最後の方は感情移入しちゃいました。全編アドリブとはすごいですね。TBお返ししますね。遅くなってすいません^^;

2010/5/21(金) 午後 2:51 LAGUNA 返信する

顔アイコン

B級ぽかったですね〜!
好き嫌いが分かれそうだけど、個人的には好きです。
人情味を感じさせるシーンもあったのが印象的でした。
TBさせてください。

2010/6/6(日) 午後 11:55 かず 返信する

らぐなさん!はれれ〜〜。いえいえこちらこそ、コメント返し遅くなってすみません^^ほんとありそうでなかった;斬新なお話で、思いっきり楽しめました♪ちょっとB級チックな感じもまた良かったなあ。TBありがとうございます!

2010/6/16(水) 午前 8:21 + kuroneko + 返信する

かずさん!そうそう、B級チックなとこが最高でしたね!
私もとっても気にいりました!
だんだん、エビに感情移入してしまいますよね〜。TBありがとうございました!

2010/6/16(水) 午前 8:22 + kuroneko + 返信する

顔アイコン

私も途中でフライを思い出しました。完全にエビエイリアンになって暴れまわるのだけは止めてと思いながら見てましたね。全編アドリブ!!マジで!そりゃ〜もう一度見たくなりますね。
ウソ!気持ち悪いからもーいい(爆)TBお返しさせて下さい。

2010/8/28(土) 午後 6:23 dance 返信する

ダンスさん!やっぱり思い出しますよね?
あれはとにかくグロかった・・・。ああならずに良かったですよね(笑)シャールト・コプリー、これからも続々活躍しそうですよ♫♬
彼見たさにもう一度観たいかも(笑)TBありがとうございました!

2010/9/1(水) 午前 8:48 + kuroneko + 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事