*くろねこの映画日記*

映画Blogお休み中。Twitterは細々とやってます。アカデミー賞授賞式、楽しかったー❤️

全体表示

[ リスト ]

+ラブ・アゲイン+

イメージ 1
シゲさんをはじめ、ブログの皆さんの間で大絶賛のこの作品、やっとひかりさんと観てきました♪
いや〜、確かに面白い!さすがはスティーブ・カレル(笑)
二人でもう大笑いでした。
 
内容も、中年の危機をこんなに楽しく優しく描けるなんて!
共演には、突然離婚を宣告する妻役に、ジュリアン・ムーア、
プレイボーイの師匠役に、ライアン・ゴズリング。
 
何気に皆さん演技派なんですよね〜。キャストの力だなあと思いつつ、
とっても楽しく観ることが出来ました。 
  
  あらすじ: 仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(スティーヴ・カレル)は、愛妻エミリー(ジュリアン・ムーア)が浮気をし、離婚したいと打ち明けられたことで人生が一変。さえない日々を一人で過ごしていた彼はある夜、バーで遊び人のジェイコブ(ライアン・ゴズリング)と知り合う。妻を忘れられないキャルに新たな人生を歩ませようと、ジェイコブは女性を紹介したり、ファッションの磨き方などさまざま助言を与えるが……。
 
カレルが演じるのは、ごくごく普通のサエない中年夫。
妻の突然の離婚宣告に、青天の霹靂。
妻を見返し?取り戻すため、ナンパ師の協力の元、自分改造をすることになるお話です。
 
まあ、その改造計画が面白い!
女の子が変身して行くってのはよくあるけど、おじさんが変身して行く様子も楽しいですね〜。
身のこなし、声のかけ方、落とし方(笑)
なかなか上手くできない様子が、笑える(笑)カレル、最高。
 
イメージ 2
ナンパ師を演じるライアン・ゴズリングも、最高!キメキメで逆に笑えるんですよ〜。
いや〜、あの「ラースと、その彼女」とかの彼とは別人。
 
イメージ 3
なんでそんなとこでそんなにキメキメでピザ食べるわけ〜〜?とか
なんで、そんなかっこ良い登場なの??とか余計なとこでも可笑しくて〜〜(笑)
  
そういえば、オープニングから、上手かったなあ〜。
おしゃれなレストランで食事を楽しむカップルのおしゃれな足元を次々に映し、
たどり着いた先の主人公夫妻の足元。
 
彼の靴だけが、場違いなスニーカーなんですね^^;
おしゃれは足元から・・・、足元を見ればどんな人間か分る・・・
なんて足元の重要性を謳う言葉は沢山あるけど、このシーンだけで
なんとなく彼の人となりが分っちゃうんですよね〜。ここも面白かった(笑)
 
つまり、なんで彼らに離婚っていう危機が訪れちゃうかっていうのは、
直接的には妻の浮気からってことになるんだけど、
根本的には中年の危機。夫婦の気持ちのすれ違い。
 
彼は、性格は良く、きっと昔から変わらずとてもいい人。
だけどこんな店に場違いなスニーカーで平気で来ちゃう・・・。
う〜ん、一事が万事、こんな感じなんでしょうね〜。トキメキなんか遠い昔。
 
妻としては、トキメキを感じることが全くない日常の連続に、空しくなったんでしょうね。
そんな時に、他の男性から甘い言葉をかけられ、ついつい浮気。
これは困った!夫のことは好きだけど、だけどだけど・・・ってな感じで口走っちゃった感じでした。
 
長い付き合いになると、浮気がってことではなくて、こういう感情は誰もが感じそうな内容。
トキメキに変わる信頼感で満足する場合もあるんだろうけど、
そこで大事なのは、相手の望んでいるものを理解する配慮、かなあ。
これがないと、段々気持ちが離れていくのでしょうね〜。
 
この映画では、彼らがお互いの気持ちを再確認するまでが
かなりハジけた形で描かれていきますが、時に泣いちゃうくらい感動。
電話のシーンなんか、二人の中にまだある愛にウルウルでした。
 
馴れ合いになってないか?かつての気持ちを忘れてないか?
自分の相手を大事にしないとなあ、なんて笑いながらも考えさせられる内容でもありました。
 
他にもナンパ師の恋愛(エマ・ストーンが本当に可愛い!)だったり、息子ちゃんの恋愛だったり
それぞれの恋愛をきっちり描いていて、ラストに向けて、強引なくらい^^;見事な収束(笑)
 
まさかこう来るとは! 
え〜?そんなめちゃくちゃな〜なんだけど、ここでも大笑いでした〜。
 
かくして、主人公は、妻を取り戻せるのか!かつての愛を取り戻せるのか!
ナンパ師の彼は、予想外の事態にどう行動するか!
 
やっぱり、ラブコメは楽しいですね♪これが都内1館だけっておかしいと思う!
カレルの知名度ゆえなのかなあ。もったいないです!
 
**くろねこの気になったこと**
・カレルが子供達と妻を呼んである計画を実行しようとするシーンで流れるこの曲!
ドリュー・バリモア作品では、もう何度も使われているおなじみの曲で、テンション上がりました!!
姫、きっとこの曲が好きなんでしょうね〜♪
(ウェディング・シンガー・・・これは、テーマ曲。何度もかかります。
チャーリーズ・エンジェル・・・サム・ロックウェルの部屋でいい感じになるシーンで。
50回目のファースト・キス・・・エンドロールの2曲目。これはアレンジバージョン)
  
・同じシーンの最後で、出てきた警官の一人は、プリズン・ブレイクで出てくる東洋人の組織の男。
でした。地味に頑張ってるんだなあ。 
 
  
   星4つ!
 

閉じる コメント(20)

顔アイコン

んん〜、やっぱ面白そうですねぇ。
ときには泣いちゃうくらい感動なシーンもあるんですね。
共感もできそうな一作ですね。 機会あればぜひ、観てみたいです。^^

2011/12/11(日) 午後 1:22 サムソン

クロネコちゃんの気分で楽しんじゃったら良かったのに変なところでつまずいちゃいました(笑)
そそ気持ちのすれ違い。女はわがままでだからね〜
お〜それにこんなところでつぼってたんだぁ〜(笑)
ロマンチックな曲ですね。
あのお庭でのシーンで流れた曲ですね。姫のお気に入りの曲なのね。
さすがぁ〜TBい願いします。

2011/12/11(日) 午後 2:17 ひかり

顔アイコン

これ評判いいですね。中年の危機ですか。そりゃあ、私は他人事ではないので見なきゃいけませんね(笑)
>相手の望んでいるものを理解する配慮・・・基本的な事だけど、なかなか・・難しいですね・・・・(涙)

こっちでも上映館が少ないので見るのが面倒です。DVD待ちになりそうです。

2011/12/11(日) 午後 2:30 dance

顔アイコン

そーそーこの曲、懐かしい!昔よくチーク・タイムで流れてました・・・(笑)古き良き思い出です(笑)

2011/12/11(日) 午後 2:32 dance

これ評判いいですね〜^^
私も気になって観なきゃいけない気分になってます(笑)
あ、この曲ね。昨夜初めて聞いたと思ったら、持ってました( ̄∀ ̄*)

2011/12/11(日) 午後 5:22 じゅり

顔アイコン

<大事なのは、相手の望んでいるものを理解する配慮、かなあ。
そうそう。結婚生活も長いとどうしても緊張感がなくなったり
相手を思いやる気が失せてしまったりしますよね〜
このダンナさん、やさしいけれど、ちょっとそんな感じだったのかも・・全体に軽快で、でもちょっとほろりとさせてくれる
とってもいい作品でした。
TBさせてくださいね。

2011/12/11(日) 午後 6:17 car*ou*he*ak

ほんと、馴れ合いになって緊張感も向上心もなくしてるといけないんだって気づかされました。
あはは、キメキメのライアンウケるよね。
私も電話のシーンが凄く好きでした。
うんうん、この曲よく聴く。ドリュー姫のお気に入りなのね。
TBさせてね〜。

2011/12/12(月) 午前 0:48 pu-ko

サムソンさん!これ結構、泣き所も満載でした。私は2回ほどやられちゃいました(笑)笑って泣ける作品っていいですよね〜。そして、そうそう共感もでき、自分を振り返ることも出来る作品でした!機会があればぜひぜひ!

2011/12/12(月) 午後 1:02 + kuroneko +

ひかりさん!ふふふ〜(笑)ひかりさんは、お友達の境遇と重なっちゃったからしょうがないですよね〜。でも、一緒に楽しめましたよね!
一緒に笑えて大満足でした♪また行きましょうね!
そうそう、これは姫のお気に入りの一曲なんですよ〜。違う作品なのに、思いっきりドリューの顔が浮かんだシーンでした(笑)TBありがとうございます!

2011/12/12(月) 午後 1:04 + kuroneko +

danceさん!あはは(笑)他人事じゃないって^^;でも、みんなそうだと思いますよ〜。観た後、ちょっと自分を振り返って、自分の相手に感謝しなきゃなあなんて思える作品でした。DVDでぜひぜひ♪面白かったですよ〜。

2011/12/12(月) 午後 1:06 + kuroneko +

おお〜!この曲でチークダンスですか♪
う〜ん、ロマンチック!じゃあ、思い出の曲ですね!!
奥様と一緒にこの作品観なくっちゃ〜〜〜〜!

2011/12/12(月) 午後 1:07 + kuroneko +

じゅりさん!あは(笑)曲は持ってるのにってのが、じゅりさんらしいわ〜〜(笑)いや〜、ほんとキャスト陣が上手くて(笑)
笑えるし、泣けるしで楽しい作品でした♪ぜひぜひです!

2011/12/12(月) 午後 1:09 + kuroneko +

カルさん!そうですよね〜、そこが大事ってことなんですよね。段々と緊張感とか相手を喜ばそうとかいう思いやり、忘れてきちゃうんですよね(笑)自分を振り返る作品でもありました。
いや〜この作品が都内1館だけなんて!もったいないですよね。TBありがとうございました。

2011/12/12(月) 午後 1:12 + kuroneko +

pu-koさん!ですよね〜。笑いながらも、ふと自分のことまで振り返って考えさせられる作品で、気づかされましたよね!
やっぱり、あの電話のシーン!!良かったですよね〜〜。思わず涙涙のあったかいシーンでした!!ドリューお気に入り曲まで出てきて、大満足の一作でした。TBありがとうございます!

2011/12/12(月) 午後 1:15 + kuroneko +

へぇ〜、たのしい映画なのですねっ!
じゃあ、チェックしておきまぁす^^♪
ライアン・ゴズリング、イケメンですよねぇ〜
この曲、、こんなに使われているのかぁ^^

2011/12/12(月) 午後 2:35 mE

顔アイコン

あはは^^なんでそんなにキメキメでピザ食べるわけ〜〜っての笑ったな〜
たしかにオープニングの見せ方、素敵やし、惹かれる感じやったよね。
一人だけニューバランスって・・奥さんもおいおい・・って普通はなるよね^^
うんうん、この「トゥルー」いい所でかかるんよね〜
そかそか〜姫すきなんやな〜50回目の〜がまた観たくなったよ♪
TBさせてね〜

2011/12/13(火) 午後 0:48 SHIGE

mEさん!はいっ!これは楽しいですよ〜。笑えるのはもちろん、ちょっと夫婦って・・って考えさせられる内容でなかなか良かったです♪お、ライアン好きですか?じゃあ、より楽しめるはず。彼も上手い俳優さんですよね〜。

2011/12/15(木) 午後 10:45 + kuroneko +

SHIGEさん!でしょ?でしょう〜?あのピザ食いちぎる(笑)シーン、なんで?なんで〜?ププ〜〜〜。でした^^
笑って泣けて、大満足!SHIGEさん、満点も納得です!
私ももっと★あげて良かったかも〜。ご紹介&TBありがとう♪

2011/12/15(木) 午後 10:49 + kuroneko +

顔アイコン

あ〜音楽 気にしてなかった〜
だんだん気になってきたぞ〜

TBおねがいします

2011/12/23(金) 午後 6:59 る〜

る〜さん!この曲は私にとって特別だったから〜反応しちゃいました(笑)
TBありがとうざいます!

2011/12/27(火) 午前 10:25 + kuroneko +

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事