くろねこCAFE

ご訪問いただきありがとうございます。

KUROTAの日々

すべて表示

せり科

子どもの頃の春

近所の小川に遊びに行って
土手一面に自生している 「せり」を かごいっぱいに摘んで
家に持ち帰り おひたしにして 食べた記憶があります。

せり 独特の さわやかな香りをかぐたびに
子どもの頃の あの春がよみがえってきて

旅先の 道の駅などで見かけると
つい買ってしまいます。

昨日も
日帰りで 南信州方面に出かけたおりに

せり を見つけ

新鮮な内に とおもい かえってすぐに おひたしにしたのですが・・・。


茎のあたりを持って 洗ったときに
手についた 強い香りが

ある苦手な 香草を 思わせる感があり

慌てて調べてみたら やはり!!!


そうです。

あの 大の苦手な パクチー は

せり科 の植物でした!!!

あーーー なんという事でしょう。


とにかく
あの香りが大の苦手で
パクチーが 一ミリでも入っていたら
どんなおいしい食べ物も 一口も食べられないぐらいですが

せりが 好き ということは

パクチーに 歩み寄れる ということなのか。

このことをきっかけに
せり も 食べられなくなるのか???

さあ! どっち???

とりあえず 大量に作った おひたし

食べてしまわなければ・・・ね。

.


みんなの更新記事