掟ポルシェの男気ブログ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

鶴見川の想い出

イメージ 1

イメージ 2

東京に近くなるに連れて川の水がクソまずくなる。
嫌が応にも口の中に大量の工業廃水が入るので
行きがかり上がぶ飲みすると、つい毒毒モンスターに変身しそうになる。
ずっとドブ川を泳いでるだけの映画なんてトロマ社でもそうそう作らない。

この記事に

開く コメント(26)

開く トラックバック(5)

木馬LOVE

イメージ 1

三度の飯より木馬好き!
公園見かけたら自分より先にどっかのガキが乗っていようとも
迷わずライダーキックで蹴散らし占領。
休憩するのに木馬の上ほど落ち着く場所はない。

木馬好きが高じてインターネットする時もあえて
トロイの木馬が仕込んでありそうなファイルを踏んでみる。
おかげでしばらくこのブログの更新も出来てませんでした……。

笠木忍の動画とかついつい踏んじゃうよな。
いや、単に見たいだけなんだけど。

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

モンゴルの川ももちろん泳いだ。

いざ溺れた時のためにいつも来てもらっているレスキュー隊員の姿はどこにもなし。
ロケハンなしのぶっつけ本番川泳ぎに対し、撮影スタッフは
「大丈夫ですよ、この川、浅瀬で足が着くらしいです。多分。
もし溺れたときには浮き輪代わりのペットボトルを投げ込みますんで大丈夫です、多分。
しっかりつかまって下さい」とニヤニヤしながらやや大丈夫であることを宣言。

走る殺意。

「死」の一文字が頭をよぎる中イヤイヤ入水。
モンゴルにしては珍しく数日前に雨が降ったので川がアホほど増水しており、
事前情報に反して足が着かない&心臓が止まるほど水が冷たい&異常な急流で、
いきなり2キロほど流される。
モンゴルで溺死したら労災おりないのは確実なので、シャカリキでなんとか泳ぎ切った。

全身の筋肉に乳酸がたまって対岸でゼーゼーハーハーグッタリしていると、
目の前ではモンゴル人家族が余裕で水遊び。
キャッキャ言いながらスイミング&バケーションを楽しんでいた。

そりゃ朝青龍強いのわかるわ。

この記事に

開く コメント(7)

イメージ 1

昨日からの続きで、ふんどしズーム!!

ポイズン!

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、
フンドシにメッセージを書いて敬意を表するほかない。

グレイトだぜ!

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

宮沢りえ1989年カレンダーでの大胆ショットを彷彿とさせる俺のフンドシ姿に
現場の方々ほぼ全員怒りすぎて三白眼になっていたため、
メリケンサックとかでドツかれないうちに普通の衣装に着がえ。

チンギス・ハーンの生涯を描いた大作映画『蒼き狼』での役名は、
黒き狼とか黄色い悪魔とか、あー、なんか多分そんな感じ。
未だにどんな役名かも知らないしどんなシーンに出演したのかわからないが、
ただひとつハッキリ言えるのは、2万人のモンゴル人の先頭に俺が立ち、
反町隆史氏演じるチンギス・ハーンの名を呼んだということ。
日本映画史上屈指の名シーンとなるに違いない。
『一杯のかけそば』で親子三人が年越しそばを取り分けるシーンの感動を越えたと自負している。

2万人が泣いた。

フンドシ禁止令が出たものの、衣装の下に直接チンコぶらりでは
モンゴル民族衣装に陰毛がビッチリこびりつき、
それはそれで衣装さんに頭突きを喰らってしまうので、実はこっそり下着として装着。
もちろん主演の反町GTO隆史氏へのリスペクトも忘れず……

明日へ続く

この記事に

開く コメント(2)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事