はちまるの日常(R1200GS)

R1200GSで剣山林道走破を目指す男のブログ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

R1200GSにナビゲーションを装着されている方も多いと思います。
はちまるはガーミンのGPS MAP60Csを取り付けていますが、これはGPSでありナビとはちょっと違う。
というのも、目的地登録や経路表示ができないことはないけれども、操作性が激悪の上、ルート探索が超バカで遠回り指示も多く、ナビとして使うには非常にストレスフルな装置なのです。
 
ということで、はちまるはナビが必要になる場合はスマホのナビ機能を使用するようにしています
最近のスマホのタッチパネルの反応性や文字入力機能は非常に優秀で使いやすく、
ナビ機能も専用機器に引けを取らない出来栄えです。
はちまるはエクスペリア アークを使用していますので、今回はそれをハンドル周りに固定できるようにホルダーを付けました。
イメージ 1
たまたまサイクルワールドが定休日だったので初めて南海部品に行ったところ、なかなか良い商品がありました。
スマホ用のホルダーです。
日本語の説明書がうれしい…日本製なので当たり前のことなんですけど、
最近ドイツ語や英語の説明書を解読しながらのパーツ取り付けが多かったもので、母国語にほっとします。
イメージ 2
メーターまわりのパイプに挟んでダイヤルを回し締め込みます。
このホルダーの良いところは工具なしで取り付け・取り外しができること。非常に便利です。
イメージ 3
ホルダーとスマホを入れるバックの間もワンタッチで、工具なし着脱できます
南海部品の回し者でもなんでもないのですが、このホルダーはいい商品だと思います
KANIシリーズというらしいですが、いろんなバックや保持パーツをワンタッチで取り付けられる互換性があり、
複数のバイクで共用するにも付け替えが簡単で便利。
イメージ 4
最終的にはこんな配置となりました。
スマホが防水ではないので、雨の日は使用不能ですが、スクリーンの下になっているので小雨くらいなら使用できそうです。
 
昔はタンクバックに地図を入れて、信号待ちのたびに地図をめくりながら旅してましたが、
最近はスマホ地図をタッチするだけでスクロール・縮小・拡大ができるので、めちゃ便利になりました。
これでもうタンクバックも地図もいりません(^^)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事