自動車が好き

自動車好きの自動車好きによる自動車好きの為のブログ

全体表示

[ リスト ]

車検

 自動車のドライバーの皆さんであれば、「車検」の存在を知らない方はいないでしょう。というか、知らないという答えはむしろ問題であるといえますね。知っていて当たり前、受けて当たり前なのが「車検」です。
そもそも車検を受けるのは法律で義務付けられています、というのもご存知のことでしょう。「道路運送車両法」により定められる「車両基準」に適合している車かどうかを検査するのが「車検」です。
 
 車検に関しては法改正が行われ、以前であれば検査前に整備をすることが決まっていましたが法改正後は「点検整備は検査の前後を問わない」となっています。つまり、整備を行う前であっても検査を受けることが可能ということです。
しかし、車検の目的は車の安全性などが保安基準に達している、適合しているかを調べるものです。これは車の安全性を保証してくれるものではありませんので、車検の前には整備を受けることを大前提とすることをお勧めします。といっても、大抵の業者は整備をしてから検査という流れで間違いないでしょう。相手も“商売”ですから、整備や修理できるのにみすみす自社の利益を逃すような情報を与えることはまずないと思われます。
 
 なぜ「車検」は義務付けられているのでしょうか。自動車を長時間、長期間に渡り使用していると外側からは見えない部分が劣化、消耗していたり知らない間に故障してしまっているということもあります。
その様な状態で運転を続けるのは非常に危険であり、搭乗者の命だけでなく周囲の人々の命まで危険にさらしてしまうことになるのです。といっても、誰しもが自主的に、定期的に車を点検してくれればよいのですが、そうもいかないのが現実です。そこで法律により定期的な点検を義務付けることにより、最低限の安全性を確保したり、省エネルギー化の推進および環境保全など様々な要因もからまっているのです。
 
 ここまでの説明でお気づきの方もいるでしょう。「車検」とは整備を含んだものと勘違いされている方も少なくないと思いますが、あくまで“検査”のみのことで、検査基準を満たし安全性を確保するための“整備”です。
自分で受けに行く車検のことを「ユーザー車検」と呼びます。一般的にはディーラーなどで整備も含んだ「車検」を受ける方が多いと思われます。もちろん、ユーザー車検で検査を通すことに問題はありませんが、せっかく定期的な点検を受ける機会です。プロの目で安全な状態であるかどうかをしっかり確認してもらい、安心して運転できるような「車検」を受けてもらうことがのぞましいといえるでしょう。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事