ここから本文です
府中/車屋のブログ
東京/府中,東八道路(新府中街道)沿で27年 輸入車を主に販売、整備、買取を行ってます!

書庫全体表示

VWゴルフ5!!
イメージ 1

距離年数も多くなってきているゴルフⅤ!!

もう現行はⅦですから・・・

やはり、どこかでまとめて整備が必要な年代と思われます・・・。

・エンジン警告灯
・A/T変速ショック
・バックカメラ取付

以前より気になっている項目を後回しにしており、今回をまとめて整備依頼です。

まずエンジン警告灯!!
イメージ 2
特別エンジン不調などはありませんが、ついたり消えたりとの事!
イメージ 3
故障コードを読み取ると

「EVAP emission ・%’$#”&#・・・」

この年代のVWに多い症状・・・

キャニスターラインのパージバルブ不良です。
イメージ 5
新(左)旧(右)部品

このパージバルブはキャニスターにたまった未燃焼ガスをエンジンに取り込

む電磁バルブなのですが、この車両のものは常に開いておりました。

これを新品に交換すれば、しばらくは警告灯は点灯しませんが完治ではありません。
イメージ 4
なぜなら黄色丸がキャニスターなのですが

中をのぞくと・・・
イメージ 6

活性炭のふたをしているスポンジが劣化でぼろぼろになり、

活性炭がエンジン負圧により青→の順路でパージバルブを詰まらせていたようです。

なのでキャニスター、キャニスターラインも一緒に交換で完治です。


次はAT変速ショック!!

よく耳にするアイシン製ATです・・・
イメージ 7
症状確認したところ、警告灯とかはなく30分くらい走行すると後ろから

追突されたようなショック&シフトアップ時滑り&入らないなど・・・

よく今まで我慢できたなと思うくらい・・・な感じです。

この当時のVW、アウディの何車種か経験があります・・・

バルブボディ対策済みを取り寄せ交換しました。
イメージ 8
もちろん、オイルパンガスケット、ストレーナー、も同時交換になります。

ATFはテスターにて油温を確認し、規定量注入!!

ロードテストも良好!!


最後にバックカメラ取付!!
イメージ 9
もともとナビ、TV付の車なのでカメラ取付のみな感じ・・・

イメージ 10
綺麗に取り回し・・・さくっと取り付け完了!!

映りも綺麗!!!


今回はまとめてのご依頼なのでだいぶお得に整備できたと思います。

ここまでやったので、まだまだ乗り換えはもったいなくなってしまいましたね


引き続きサポートさせていただきます。


by Ken

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/link/?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事