ここから本文です
くるめ動物応援団
久留米で生まれた「動物愛護」のネットワークです。皆様の「愛」をお待ちしています。

書庫全体表示

福岡県久留米市を中心に活動するくるめ動物応援団では常時里親さんを募集中
遺棄された猫や保護された猫は後を絶ちません
改めて里親募集をお知らせする猫以外にも常時多くの猫が保護されています。
また、諸事情により保護が適わなかったけど是非とも新しい家族にお渡したい・・・
一時的でも保護を申し出てくれる方にお願いしたい・・・と思う猫も多くいます。
イメージ
猫たちには一切の罪などありませんが、人間の都合により遺棄され
厳しい環境の中で命懸けの生きる戦いを強いられています。

現代の家猫は野生種ではありません。
人間の都合で、人間の傍らで共に生きていくように作られた命なのです。
イメージ
「あなたが好きだから、傍にいてね♡」と人間が作った命なのです。
「傍にいてね♡」と言いながら、人間はその猫を捨てたのです。
こんな身勝手で残酷な行為を平気でできるのは?もう人間とは言えませんネ。

イメージ
でも遺棄された多くの猫たちは、そんな人間を恨んではいません。
いつか人間の優しい愛情に包まれると信じて生きています。

イメージ
常時多くの猫たちがあなたの愛の手を待っています。
猫との生活を考える方はペットショップを探す前に保護猫を訪ねてください。

イメージ
猫が安心して暮らせない世の中は、人間も安心して暮らせない世の中です。
『愛の反対は憎しみではない 無関心だ』というのは、マザーテレサの言葉です。

イメージ

「私には関係のない話」なのでしょうか?

猫と人間の問題は、人間の存在する理由にも匹敵する大きな問題です。
なんの罪もない猫たちを平気で殺処分などという方法で殺害する社会が
果たして暮らしやすい平和な社会でしょうか?
イメージ

大きいことをしなくても良いのです。大きなことはできません。
あなた(人間)を頼りに生きていこうと戦う小さな命に
手を差し伸べていただけませんか?いつでも待っています。
マザーテレサは言っています。

『私たちはこの世では大きいことはできません。
小さなことを大きな愛でするだけです』


里親さん募集・ボランティアさん募集
その他詳細お問い合わせは・090-3660-684789(吉村)まで






転載元転載元: きむ爺の戯言

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事