ここから本文です
垂耳之杜
12歳。

観音平(八ヶ岳)

こちらも去年の11月になりますが
八ヶ岳の観音平から紅葉を見ながら歩きました。

イメージ 1
観音平の登山口から雲海を通って押手川分岐を右に進み権現岳方面へ。
青年小屋と分岐の真ん中のところまで行きました。


『観音平〜雲海』(八ヶ岳)

イメージ 2
熊笹。
時期はちょっと遅めなので、結構枯葉です。


イメージ 3
歩くと、かさこそ、と音がします。
それ以外は風も無くて無音。




イメージ 4
時期が遅く、かなりの落ち葉になってしまっていましたが、それでも結構綺麗な色で残っています。

イメージ 5
休憩。水分補給はまめにしましょう。



イメージ 6
分岐のところで記念撮影。(これは帰りの写真ですが)
向うに富士山が見えます。





イメージ 7

このあたりから、かなりの岩場になります。結構きつい・・・。



広葉樹が終わってほとんど針葉樹に。(おそらく落葉松だと思いますが)
山裾から湧き上がってくる風が針葉樹の葉っぱの香りです。
良い匂い。癒されます。


標高2,200mくらいのところに見晴らしの良い「テラス」という場所があり
お昼ご飯を食べて引き返しました。
テラスといってもただの岩ですが。


翌日は雲海を見に行くことになり、富士見パノラマのゴンドラに乗りました。

残念ながら雲海はみれませんでしがご来光と富士山のセット。
イメージ 8
次回は雲海が見れますように。








この記事に

開くトラックバック(0)

細野高原

「細野高原」ハイキング

もう、昨年の秋口の事ですが、静岡県の稲取にある細野高原に行ってきました。
ここは山頂の三筋山まで舗装されているので、普通のスニーカーで十分に歩ける散策路となっています。
イメージ 1

細野高原はススキが有名で、風が渡ると銀色の海の様で
大変に綺麗なところです。





イメージ 2


この時で10月の中旬。


イメージ 3


イメージ 4

晴天!!
あ!・・・今回のメンバー紹介わすれていました。




イメージ 5

奥から、はる犬、ミッキー、カメラ目線のピーチの姉です。
ミッキーはアメリカンコッカースパニエルの16歳。
彼はまったく息切れもなく山頂まで登りました。
夜はここのツリーハウスでキャンプをしたのですが、ミッキーは脱走したり盗み食いしたり、くるみちゃんの父ちゃんに噛みついたりとやりたい放題で、くるみ父ちゃんから「妖怪」と呼ばれていました。

イメージ 6

イメージ 7
山頂の三筋山。
細野高原はススキの穂が太陽に反射してとても綺麗な穴場です。
トイレもありますので観光ついでにいかがでしょうか。


イメージ 8

細野高原(三筋山)
821m
歩行時間:今回データーなし
駐車場無料



この記事に

開くトラックバック(0)

今倉山 

今回の犬トレ部は山梨の今倉山

イメージ 2










 



今日はこの二人と待ち合わせ。



イメージ 1



















ピーチシスターズ。
手前がくるみさん。奥がスモモさん。
じつは今倉山は3回目です。最初に来た時に落とし物をしてしまって、その探索も兼ねています。

(今日、はるは翌日の遠出に備えてお休みなので登場しません。多分今頃ソファーで音楽でも聞いてくつろいでいることでしょう)

イメージ 3



















夜中の雨が朝方雪に変わったらしく、薄っすら積もってチョコレートケーキの粉砂糖の様に。

イメージ 4



















入山して15分ほどクマザサの中を歩くと分岐があるので今倉山方面へ。
気温は3℃くらいですが、日当たりの良い南東の斜面を歩くとあっという間に汗がでます。





イメージ 5



















コゲラ?か何かの穴。


イメージ 6



















分岐から1時間ちょっとで今倉山山頂。
ここから稜線を歩くきます。
右へ行くと菜畑山、左へ向かうと赤岩です。
我々は赤岩を目指しているので稜線を左へ向かいます。





イメージ 7



















山頂付近は根雪が凍っているのでここからチェーンスパイクを着用。


イメージ 8


































チェーンスパイク。
この時期必須。





イメージ 9
















ウサギさんの足跡。



小一時間程歩くともう一つの山頂である赤岩に到着。

イメージ 10


























赤岩。予定より30分ほど遅れて山頂到着。
岩の向う側は結構な断崖。
スモモさんはしゃぎすぎてバテ気味。

イメージ 11
















この方も若干バテ気味。くるみさん。






山頂は暖かく、気持ちが良いです。
今日はここで昼食をとります。


イメージ 12



















野菜スティック、ソーセージのボイル、カップヌードル。
そしてコンビニのおにぎり。
ソーセージを茹でたお湯をそのままラーメンに使えるので最近のお気に入り。
こういうところで何食べても美味しい。今日は天気良いし、風も少なく暖かいし、そしてなにより




イメージ 13
















フッジッサーン!
※前回鳥ノ胸山でほとんど見れなかったのでテンション高め。


赤岩は晴れてれば八ヶ岳、南アルプス、雲取山などが見渡せて景色が非常に良いです。
イメージ 14












  
イメージ 15




















ごはんを食べたら下山。

の前に、立っとくか。

イメージ 16


























・・・・なんかひゅんひゅんする。(高いところ苦手)
テンション下がりめ。

さ、下りましょ。一時間ちょっとで林道に到着
イメージ 17




















下山は写真がないのであっという間な感じがしますが、実際はかなり急な沢で、ロープ場がいくつもあります。

イメージ 18




















到着。Peach sister's(胡桃さん&李桃さん)もお疲れ様でした。



今回のコースはこんな感じ。
イメージ 19

















今倉山 標高 1,470m
時間 4時間42分(休憩含む)
距離 5.3km




イメージ 20




























え?探しもの、見つかんなかったの?

この記事に

開くトラックバック(0)

鳥ノ胸山

今日のスプリンガートレッキングは丹沢山系の鳥ノ胸山(とんのむねやま)に行ってきました。

コースはこんな感じ。(低山でも地図は携帯しましょう)
イメージ 1

道の駅道志に車を停めることができるので、そこから時計回りに出発。山頂を経由してキャンプ場の中をつっきって戻ります。
道の駅で飲み物を補給して、トイレを済ませていざ出発。標高700mから登ります。

イメージ 2
イメージ 3


イメージ 4
結構急な登りが続きますが、ずっと代り映えの無い杉の木立の中を歩きます。
なので今回歩いている写真が少ないのです。
(道中の景色が木立に遮られていて、撮影するにはあまりに単調だったから。)

イメージ 5
久々のエヘ顔。体力も戻ってきて、段差でピーピー泣くことも少なくなってきました。


イメージ 6

山頂到着。平均コースタイム1時間25分のところ1時間35分くらい。



皆でおにぎりタイム。この日はシャケ。
イメージ 7
あーん
イメージ 8
ワニ?
イメージ 9


さて、富士山が見たくてこの山にのぼったのですがあいにく
イメージ 10

天気予報が外れて今いちのお天気。富士山全景はみれませんでした。

イメージ 11
気温は9度くらいでしたが山頂は風が強く、汗が急速に冷えるので一枚着るものが必要です。

ごはんを食べたら下山ですが、これがまたかなり急な下りで、飼い主の膝がぴーぴー泣き出しそうです。

イメージ 12
ふもとのキャンプ場まで降りて来たら敷地をぬけて30分ほど歩くと出発地点に戻ってきました。

イメージ 13
凧。


今回のワントレデータ。
鳥ノ胸山 標高 1,208m
時間4時間35分(休憩含む)
距離7.8km

山頂の富士山は綺麗ですが、コースの景色が単調でした。

もうマダニがでていますので、注意しましょう。





この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事