クサイダーのつぶログ

北海道に越して今年平成30年で12年目に突入しました。
さて、しつこいこのシリーズもいよいよ佳境です(!?)

旭川移住前だからもう11年以上前、無料入場券2枚をゲット❢❢
(…まさかの写真撮り忘れ💦)
カミさんと「またきっといつか行こうね❤」と、ずっと大事に保管しておいたのが
ついに使う日が来た❢❢

しかし11年以上前のモノですからね〜、まだ生きているのだろうか…。
そんな不安を抱えつつも電車を乗り継ぎ新横浜へ、いざ出陣(⁉) 🚉

平日のためかゲートに行列はありません。
イメージ 1
カミさん「(恐る恐る)あのう…こ、この券使えますか?」
スタッフさん「もちろんですとも❢」
あ〜良かった、さあめでたく入館です😆💦

おー、今や外国籍のお店も入ったラインナップ(@@)
イメージ 2

イメージ 5

「ミニツナコツラーメン」(570円)
イメージ 3←ラー博食べ歩きは基本「ミニ」です…。
マグロベースのラーメンということで確かに魚が前面に出ています。
全く違和感なくスルスルイケますね❢

麺です。
イメージ 4



すいません、どんどん行きまして…、
続いては「こむらさき」〜熊本です。
イメージ 6
2店目は下の子のリクエストで決めたバッテン♬

しかしドタバタしててちょっと記憶があやしいです。
💦
💦

たぶん「ミニとんこつラーメン」(570円)
イメージ 7

たぶん「ミニ味噌とんこつラーメン」(850円)
イメージ 8

ラー博オープン当初に訪れた際にも食べていたのであまり考えずに食べていたら、大事なことが抜けてしまいました。アホや〜。
にんにくチップとかでなかなか印象的な風味と味です。

麺です。
イメージ 9

チャーシューも。
イメージ 10




「ミニげんこつら〜めん」(570円)
イメージ 11
マグロ節や地鶏、豚骨などこだわっただけにいろんな旨味があって美味しいです。
さすがに全国各地味わえるラー博にあってはオーソドックスな印象ですか。

麺です。
イメージ 12






4店目「らーめん無垢」von ドイツ・フランクフルト
ミニばかりとはいえ、だんだんとおなかも満ちてきました💦 
さすがに10数年前と違うなぁ〜、悔しいです💦
イメージ 13悔しいです❢❢

さて、ラー博の内観は「昭和」をテーマにした懐かし空間だけど、ここだけは別空間って感じです。
イメージ 31

そこでたびたび「ボワーっ❢」と厨房から火柱が立ちます。KISSのコンサートに行きたくなります。
イメージ 14

メニューもなんかおしゃれでしょ?
イメージ 15

「ミニ無垢ラーメン」(570円)
イメージ 16
おお!!これは旨いです👀💦
スープはまったり濃厚クリーミーで、いろんな風味が複雑にミニのどんぶりの中で仲良く食われるのを待ってますね。

麺がまた食べ応えある極太麺😆💦
イメージ 17

チャーシューもばっちり
イメージ 18

4店目なのにここで完ツユすることになるとは思いもよりませんでした💦
イメージ 19



かなりパンパンになってきました。

もうそろそろ〆に向かいます…。
イメージ 20
ここも以前ラー博で食べて痛く感動した覚えがあり、〆に選んだワケです。

「ミニからみそラーメン」(570円)
イメージ 21
旭川で食べる味噌とかなり違いを感じるのは、味噌の風味に全く負けていない「煮干し」の風味です。やっぱり旨いです。

麺がまたいいちじれ加減でスープが絡みます。
イメージ 22

チャーシューです。
イメージ 23
💦
💦
💦
💦

いや〜食った食ったぁ〜。
さすがに選りすぐりのお店ばかりとあって甲乙つけがたい美味しいお店ばかりですが、個人的には「らーめん無垢」がインパクト大でしたね❢
全部のお店を制覇するにはかなり「前後での調整」が必要だな〜。
折角なので街並みを探訪しますか…。
イメージ 24 イメージ 25 イメージ 26
「昭和」だな〜。

イメージ 27 イメージ 28 「ノスタルジー」ってなんだっけ?
イメージ 29 イメージ 32「3丁目の夕日」観たくなったひと〜!!

それにしてもこのラー博も、1994年 3月6日グランドオープンとのことですからあとちょっとで丸24年になるんですね。
考えてみればすごいことです。カレーや豚丼では絶対に成しえないでしょう。
それだけ不思議な魅力と可能性を持つ料理、それがラーメンだと思います。ごちそうさまでした💦

イメージ 30
横浜市港北区新横浜2-14-21

この記事に

開く コメント(0)

カミさんとふたり長年住んだ懐かしの町、元住吉にて。
すっかり人気の地域となり、ラーメン店も増えたように思います。
今回は在住当時には無かった表記店へ。

ミニ生ビール(ランチ中100円❢❢)
イメージ 2また昼から失礼💦

「のがほ元(はじめ)」(750円)
イメージ 1
スープの味を味わうにはこちらですね。背脂たっぷりでまろやか、美味しいです。

「のがほ濃(こく)」(850円)
イメージ 3
より濃厚さを求めるならこちら。黒マー油、辛味噌なんかがが乗っています。

にんにく(無料)を潰してトッピングもできます。
イメージ 4
このガーリッククラッシャーっていうんですかね、かなりしっかり潰しきってくれるスグレモノです💦

住んでた頃にオープンしていたらきっと通っただろうな〜。当時は東京に出て、なおかつ並ばないと食べられなかったですから💦

折角なのですこしブラつきます…。
昔通った「住吉家(横浜家系)」は浜川崎の方へ移転となり、別の店になっていました…。
イメージ 5

あまり食べる機会はありませんでしたが、同じく家系の「千家」はまだこの地でガンバっていました。
イメージ 6
胃袋もっとあったらなぁ〜(!?)ごちそうさまでした💦

イメージ 7←野方ホープ川崎元住吉店
神奈川県川崎市中原区木月2-10-3

この記事に

開く コメント(0)

しつこいけどまだこのシリーズ、まだまだ終わってません…。
サクサクアップせんとな〜💦

まさかの終電逃し💦

ベース地水道橋へはタクシー🚗で💦
(タクシー代はナント旧友が持ってくれた💦アリガトー💧)

そこでバイバイし、帰ってすぐ寝るつもりで水道橋駅東口付近を歩くと、何やら小麦のいい香りが❢

な、ナントラーメン屋台発見👀
イメージ 1
地元旭川じゃそうそう頂く機会がありません。行くしかないでしょう❢

メニューも普通じゃ出せない妙な味わいがあります…。
イメージ 2

「ラーメン(700円)」
イメージ 3
茹でたまごにチャーシューも3枚、あっさりを想像してましたがやや白濁してます。
特別何がどうという味でもないですが、寒空の下、湯気を上げながらいただく屋台のラーメン。雰囲気だけでも十分楽しいです。


クサイダー;「いつも何時頃までやってるんですか?」
店のオヤジ;「(電車から降りてくる)お客さんの様子みながら決めてるんですよ。今日はそろそろかなぁ〜。」


昼に1時間走ったのでそうそう太りませんでしたが、翌日の食べ歩きも控えていたので調整しながらの旅であります💦
ごちそうさまでした💦


JR水道橋駅東口

この記事に

開く コメント(0)

2/10(土) 「長谷さん汁」@もせうし冬まつり2018
OPライヴ終了しました💦
イメージ 1


1/12(金)「多摩川ホルモンズ」久々に集結
     マジック・トーンSt@奥沢


 旭川に越して早11年が過ぎました💦お陰様ですっかりバンド活動も好調のこの頃です♪
 さてここでラーメンの話題はお休みし、そのバンド活動のハナシに少しお付き合いくださいm(_ _)m💦
 
 越してはじめの数年は環境の変化や子育てなどで、なかなか音楽活動もできませんでした。(ひょっとしてこのままもうバンド活動もできなくなっちゃったりして?!)なんて思い始めた2013年(平成25年)のある日、たまたまご縁あってギタリストの「坂元昭二さん」 のチャリティーコンサートに、一観客としておじゃまする機会がありました。

 その時坂元さんの、ソロギタリストとして情熱的に演奏しているお姿を拝見し、更には図々しくも打ち上げでまでおじゃまして貴重なお話を伺ううち、
「自分も、まずは一人ででも、何かやらなきゃ❢❢」という想いが生まれたのでした。
 
 幸い旭川には気軽に参加できるイベントが数多くあり、アコギ1本持ってオリジナル曲や洋楽カヴァーなど演奏し、それを動画に撮ってYOU-TUBEやこのブログの記事として取り上げるうち、昔の友人や新しい知人と繋がるようになり、気づけばたくさんの仲間と音楽活動を共に出来るようになったのでした。

 先日、そんな仲間たちと出演したイベント「もせうし冬まつり2018」は、地元の「北空知新聞」でもやや大きく(!?)記事として取り上げられました😊
イメージ 2

 ただただ楽しみたくてやっているだけのことですが、今振り返ると一つ一つの出来事がみんな繋がっている気がして何だか不思議です。
 そして大きなきっかけを作ってくれた坂元さんには感謝でいっぱい❢あの日のことは決して忘れません❢❢
 あれからなかなか直接お会いしてお礼を伝える機会もありませんので、この場でヒッソリですがお礼を言わせて下さい♪
坂元さんありがとう❢❢ 

↓坂元昭二さんのホームページはこちら↓
   イメージ 3
坂元さん、またぜひ旭川にも来て下さーい❢❢

この記事に

開く コメント(0)

7月ライヴの打ち上げ後に向かったのは当然ラーメンだった😁

ヨーラン(Vo)オススメのコチラ
イメージ 1
「らーめん香月」池尻大橋店

早速看板メニュー「元祖背脂醤油らーめん」(850円)
イメージ 2
なかなか強気な価格設定です💦

イメージ 3
ツルッとしつつも噛みごたえあって美味しい麺。

今回は確かデフォで頼んだ気がしますが、調整は可能のようで…。
イメージ 4←酔っててそこまで明確な記憶はございません…😝


昔、恵比寿にあり『背脂チャッチャ系』で人気を博していたのがいつの間にか閉店、その後復活を遂げたという話です。
確かに似たような感じのラーメンが一時ブームのようにあちこちで食べられたような気がします。
改めて食べてその美味しさを再確認出来るなんて、嬉しいことですね❢❢
ヨーランありがとう❢❢
ごちそうさまでした💦

イメージ 5
東京都目黒区大橋1-2-5 新村ビル 1F


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事