クサイダーのつぶログ

北海道に越して今年平成29年で11年目に突入しました。
東京に行ったから〜と安直にシリーズ・タイトルを決めてしまったが、3杯目は正確には「神奈川県」だった…古い北海道人にとっては東京も神奈川も一緒、本州は何県であろうとどこでも「内地(ないち)」と呼ぶ。(北海道の過去の歴史で「外地法」が適用されたという経緯があるからだそうです)

まあそんなことはさておき、古い北海道人から見たところの(?)東京は神奈川県川崎市の武蔵新城にある表記店です。
川崎在住時はたまに無性に食いたくなることがあり、発作的に食べた記憶があります。(といっても当時はB級グルメめぐり中心でラーメンばかりではなく、そう足しげく頻繁に通った訳ではないんだけどね…)

イメージ 1やっぱりここでも「行列」とゆー試練をくぐり抜けなければ食事にありつけません💦

暑い中、今日もじっと並んでやっとありついたので、まずは「こいつもいっとけ」って感じでこちらを。
イメージ 2
全く躊躇無く注文させていただきました。電車移動中心の大都市圏ならでは(?!)
(旭川は車社会なのでなかなかそういう機会を持ちにくい…)

ちょっこっとだけつきだしが付きます。
イメージ 3
ごく普通の味のキムチでしたがありがたいです。

そしてきました!!久しぶりなので1番人気とされる「タンタンメン〜中辛」(\750)です。
イメージ 4
真っ赤な唐辛子の存在感が強い中、挽肉に溶き卵、そしてニンニクが主張しています。じっくり味わうと意外にこのニンニクがウラで美味しさを引き立てているように感じます。やっぱ旨いなぁ〜

麺は結構太めで加水率高そうなストレート麺。
イメージ 5

メニューにはトッピングが豊富に書かれています。
イメージ 6
「ニンニクダブル」が一番人気だそうで、隣のお客さんも注文していましたが、今回は基本の味を思い出すためにも我慢です。

完ツユしてもうたっ💦
イメージ 8
ドンブリの底に「五十源(イソゲン)」の文字が!!(光って見えにくいけど…)
本家本元の証!!

今回は中辛でしたが、辛さはそこそこで、これなら次回は「大辛」だなーっと言いたいけど、次回っていつでしょうね…。
ここも北海道、こと旭川では味わえない個性的な味です。ごちそうさまでした
イメージ 7
神奈川県川崎市中原区上新城2-11-26

この記事に

開く コメント(0)

今日はライブ当日!!パワーの源はもちろんラーメン!!
でも今日はあっさり目で行こう!! 連日食べ歩く際は、なるべくコッテリ→あっさり→コッテリみたいに変化をつけるようにしています。音楽同様「グルーヴが大事」ですね(?!)
というわけで、「淡麗系」といわれる表記店へ向かいました。
味玉1個、ワンタン3枚、鶏チャーシュー2枚、豚チャーシュー1枚の乗ったヨーランおススメ…、

特醤油らぁめん(980円)
イメージ 1
なかなか美しい外観です。一目で丁寧に作られていることがわかります。
もち豚や比内鶏も使われているということですが、あまり動物系が主張してこないです。代って前面に来るのが「節系」の風味。の能書きには…、
イメージ 2イメージ 7←メニュー(クリックで拡大)
ムロアジや秋刀魚節とありますが、確かにカウンター越しでしっかりと削り節からダシを取っている行程が見えます。
「淡麗」と呼ばれるに相応しい、淡くしっとりと沁みてくるような旨みがありますね。

麺も独特です。
イメージ 3
細ストレートでやや平たく、もっちりとした食感が堪りません あっさりスープながら縮れの少ない形状でも十分合っている感じがしますね〜。

具も凝ってるわ💦
イメージ 4
味玉は薄味でやはりトロットロ(中身撮り忘れ💦)
ワンタンがまた香ばしくて美味しい!!けど何の香りかわからず…。
鶏チャーシューはプルンっとした食感で信じられないくらい柔らか!!どうやってこの食感を出すのだろう?!穂先メンマは以前「菜々兵衛」さん(@Feeeal旭川の某企画)で頂いたもの同様、柔らかくて食べやすい。

豚チャーシューもしっとりしてジューシー!! 
イメージ 5
「らあめんよつ葉@旭川」さんの低温調理されたものに似ていますね。

あっさりでスルスルいけちゃうので、気付くと完ツユしてました この味なら旭川でも受け入れられそうです。(わざわざ来ないって💦)
ごちそうさまでした
イメージ 6
東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル 1F

この記事に

開く コメント(0)

夏の東京なんて何年ぶり?? しかしまぁ暑いです…。ただねぇ、近年は住み慣れた旭川も徐々に蒸し暑い日が増えてきてることもあって、さほど苦ではない猛暑の渋谷です。そんな中行ってきました、「蒙古タンメン中本」さん!!
イメージ 1 
カップ麺で食べたときの衝撃が忘れられず、いつかお店で食べてみたい!!そう思っていたら今回は前述のライブに際してVoのヨーランが案内してくれるというので、スタジオリハーサル前にいっちょいっときましょう!!
こんなに暑いのに行列です。さすが東京。並んで食べるのは常識?!

今回はデフォで「蒙古タンメン」(800円→奢り0円)
イメージ 2
でもって奢りということなので「ネギ(60円→0円)」と「半熟味付玉子(120円→0円)」のトッピング!!
イメージ 3イメージ 4中がトロットロ。

味噌ダレベースの熱々スープにこれまた味噌ダレ仕立ての辛しマーボー豆腐が乗った、さすがに旭川では見かけない逸品!!
麺は中太ストレート麺で加水率はやや高めかな?
イメージ 5

意外とカップ麺とはまた違った旨みがあって食べ応えのあるものです!!激辛がウリの奇をてらったイメージがありましたが、もっと「ちゃんとした料理」という印象。行列が出来るのもわかります。個人的にはもっと辛くても良かったかな?
辛めのモツ煮とラーメンを合体させてマーボー豆腐も参加して出来上がった個性的ラーメン、というところでしょうか?

おすそ分けでもらったチャーシューがまた旨い!!
イメージ 6


記念に頂いてきた「めんばぁずかーど」
イメージ 7

券売機。
イメージ 9
もうちょっと時間があったら、さらに辛さを追求した「北極」もいきたかったなぁ!!

ごちそうさまでした!!
イメージ 8
東京都渋谷区道玄坂2-6-17
渋東シネタワー地下2階


この記事に

開く コメント(0)

ライヴ無事終了!!

7/15目黒ライヴステーションでのライヴ、お陰様で大盛況のうちに終了しました!!
今回、西田渉氏の全面的な協力も賜り、なかなか良いコンディションで演奏に臨み、終始リラックス&程よい緊張感の中でのパフォーマンスとなりました💦
イメージ 1

懐かしい友人知人にも逢うことができ、忘れられない充実した一日となりました💦
イメージ 2←元職場仲間とプチ同窓会!!
イメージ 3←多摩川ホルモンズメンバーも!!
イメージ 5←PONちゃんと!!
イメージ 6←シャーリィースーさん!!

お越し頂いた皆様、バンドメンバー、水津さんはじめ企画サイドの皆様、心より御礼申し上げます!!
イメージ 4
また会える日を楽しみに!!

なみにライヴ終了後は打ち上げで結局始発まで飲み明かし、これまた久々に都会の夜明け空を眺めながら宿へと帰りました💦

本当にありがとうございましたーッ!!😊

この記事に

開く コメント(0)

とある平日、昼にラーメンを食べるチャンスがありあれこれ迷った末に「久々の晴天ならコレしかない!!」とばかりに「らーめんよつ葉」さんへ!!なぜなら…、

煮干し冷やし麺(750円)のしょうゆ
イメージ 1

白しょうゆ
イメージ 2
なかなか洗練された味と外観。
「しょうゆ」はしょうゆの風味と脂分の相性がいい感じで、途中でトッピングのライム・スライスを搾って果汁を足すと爽やかな美味しさとなって味の変化を楽しめますね。
「白しょうゆ」のほうが煮干しの風味を強く感じるような気がします。あっさり感があってこちらもGood!! 甲乙つけがたい!!
麺は通常メニューのものとは違いツルッとのど越しの良い多加水の細麺です。「冷やし」によく合っていますね。食べやすくて美味しい麺です。(写真撮り忘れ💧)
見た目にもおしゃれで高級感があり、女性にも好まれそうな「素敵な一杯」といったところでしょうか。

この日はちょうど「野暮ったい曇り空」から開放されて北海道らしいカラッとした暑さに恵まれた日で、店主さんに冷やし麺の反応を伺ったところ、「今日は冷やしばっかですね」とのこと。
イメージ 3

一緒だったカミさんと「美味しかった、美味しかった」と言い合いながら車をバックさせたら「ボコッ!!」…。 ポールにぶつけてしまいました(ToT)
まあ気にしない気にしない(?!)💦

イメージ 4
旭川市豊岡12条6-7-17

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事