クサイダーのつぶログ

北海道に越して今年平成30年で12年目に突入しました。
数年前に寄ったらまさかの長期休業❢❢
さすがに地元ではないので次いつ来れるかなぁ、と嘆いた記憶が…。
その日以来、昼時に砂川へ寄ったら必ず行こうと心に決めていたのであります💦
そしてやっとの訪問です
イメージ 1
(B&G海洋センターで無料カヌー体験をした帰りでした)

メニューです♪
イメージ 2
中太ちぢれ麺がメインのようですが、なごみ正油らーめんだけは細麺を使用かぁ。気になるね😆

とか言って本命のこちらを注文…
イメージ 3

「塩とんこつらーめん」(800円)〜麺大盛無料です。
イメージ 4
とんこつと言ってもギトギトコッテリじゃありません。
まろやかクリーミーです。ミルクっぽい感じすらします🐮
一言で「とんこつ」と言ってもいろんなタイプがありますなぁ〜♬
だからラーメンって面白いじゃああ〜りませんか😁
(豚丼とかキライぢゃないけど、アチコチ食べ歩く気にゃならん…。)

中太ちぢれ麺は札幌タイプ
イメージ 5

「なごみ正油らーめん」(750円)
イメージ 6
とりガラベースとありますが、節系の香りがフワ〜っときて思わず「これは旨い💦

麺は旭川寄りかな…?
イメージ 7

素朴なチャーシュー🐽
イメージ 8

焦がしにんにくとかこいくち正油とか、他にもいろいろ気になりますね〜♬
また寄らせていただきましょう!!
ごちそうさまでした💦

イメージ 9
砂川市西四条南5-1

この記事に

開く コメント(0)

7月のオープン以降、なんだかんだ月イチペースで訪問していることにあとから気づきました💦
やっぱ濃厚豚骨系スキなんだな🐷と改めて自覚♫



でもって今回は…、



「塩ラーメン」(650円)の背脂変更+紅しょうがトッピング(50円)
イメージ 1
前とドンブリ違いますね。シンプル柄です。
中味も前より濃厚さが増したような気もしなくもない?!

麺は前回訪問時から細くなってますね😆
イメージ 2
これはこれで旨いです♫


ドン‼と鎮座する「豚マルニクちゃん」💦
イメージ 3


やっぱり来ました「替え玉(1玉)」(100円)
イメージ 4
100円だと思って考えずに頼んじゃったけど、
やっぱライスも捨てがたいな〜って微妙に後悔がよぎるのであった💦



そしてな、なんと❢❢
前回訪問時にスタッフさんとの会話で話題に挙がった「辛子高菜」がトッピングメニューに追加💦
イメージ 5
旭川じゃあなかなか入手できないのに、どうしたのか尋ねたら…
「作っちゃいました❢❢」

オドロキです🙌💦

迷わず追加注文するも、まさかの写真撮り忘れ💦

…でも間違いなく頂いてますm(_ _)💦
本場のものに近い感じには仕上がっていましたかね〜♫
(と言っても本場ものにも色々ありますからね)
尚更ごはんに乗せて食べたかったのは言うまでもありません♫



さて他にも色々と新メニューがお目見えしていましたよ❢❢


こんなのや…
イメージ 6


こんなのも…
イメージ 7


そしてこんなのも💦
イメージ 8

辛みそ系も気になるし、全種類制覇してみたいけど、まずはおサイフともよく相談ですね💦
ごちそうさまでした💦



イメージ 9
旭川市東光3条4-1-2 SK-V 2F

この記事に

開く コメント(0)

絶対行くぞ❢❢と決め込んでいた「世良公則さんアコースティック・ソロライヴ」ですが、
イメージ 1

地震やら何やらでチケット買いに行けておらず、いろいろ問い合わせるも完売しているところばかり❢❢
辛うじて「大雪クリスタルホール・売店」さんに4枚だけならあると聞いて超焦って走った某日💦
何とかゲットしました♬
イメージ 2
ホッと息をつきつつ外に出ると、やたらと香ばしい醤油の香り🐽
場所的にどうやら隣の「大雪アリーナ」内の食堂からと予想♬
1回目の「我慢の壁」は越えられませんデシタ💦

というワケで「大雪アリーナ食堂」さんへ❢❢


「大雪醤油ラーメン」(450円)
イメージ 5
450円ですよ❢❢ウソじゃありません❢❢
イメージ 3
ホラね?


これで純旭川らしいラーメンがいただけるのです♫

麺もしっかり旭川してます💛
イメージ 4

450円でもしっかり存在するチャーシュー
イメージ 6
ナメんじゃねーぞ❢❢

2回目の「我慢の壁」も越えられず…、
イメージ 7
やっちまった…💦
(良い子はマネをしてはいけません)

またこの辺来たら吸い込まれて食わされること間違いありません💦
ごちそうさまでした💦

イメージ 8
旭川市神楽4条7丁目「道北アークス大雪アリーナ」内

この記事に

開く コメント(0)

S女史とK氏と飲んだ翌日は、S女史のリクエストで旭山動物園へ♫

定番のホッキョクグマ、アザラシ、迫力のカバなんかズラズラーっと観て、S女史がどうしても見たかったという「オオカミの遠吠えと閉園アナウンスのコラボ」もしっかりチェック❢❢

あっという間の一日で帰京の飛行機時間が迫りつつある中、やっぱり最後にもう一杯旭川のラーメンでシメよう!!ということになり、またまたクサイダー・チョイスでごアンナイ💦
(決して無理矢理連れて行ったワケじゃありませんよ💦)


さてこういう時は必ずと言っていいほどチョイスするのが「ほうりゅう」さん です。
ちなみに市内にはもう一軒「宝龍」と漢字表記のお店がありますが、ラー友の間では「今日ひらがなに行った」「おいらは一昨日漢字のほうに行った」でどっち行ったか通じてしまいます。(それぞれのお店の関係は不明)

念のため誤解の無いよう「今日は東京のお客さん連れてきました。」と店主さんに伝えると、ニヤッとヒトコト「いつもと女が違う」だって〜💦(爆笑)


さあ、ここでは絶対のおススメ💦

「正油ラーメン」(700円)
イメージ 1
どうです?美しいでしょう??
当ブログで何回も紹介しているので今更語る言葉もありませんが、とにかく旭川市外・道外からのお客さんは必ず連れてくるお店です(^▽^)/

淡くスープ色に染まった麺の愛くるしいこと💛
イメージ 2
夜に頂くのは初めてだけど、やっぱりいつ食べてもブレない美味しさ♫

店主さんご夫妻に「今度また家族で来まーす」と告げてお店を後にしました…。
S女史も「美味しかった」と言ってくれました。そうでしょうそうでしょう!!また食べたくなったらぜひ旭川へ❢❢
ごちそうさまでした💦

イメージ 3
旭川市豊岡十五条7-4-1

この記事に

開く コメント(0)

9月某日、東京からS女史と妹背牛町からK氏が来旭し、3人で飲みました。
もともとお互い若い頃に、東京でそれぞれ音楽に携わる仲間だったのです。
特にS女史とK氏は何十年ぶりの再会でしたが、時間の隔たりを全く感じることない当時のままの感覚で、深い深い話題も尽きることがありません。

そんな中で頂いた某老舗居酒屋さんの美味しい料理もいつものようにパシャパシャと写真に収める気にもなれなかったのですが、
やっぱり最後は「旭川の美味しいラーメンでシメよう!!」ということになり、クサイダーチョイスで伺ったのが
「山南敬介」さん!!


というわけで自分は…



「しお」(800円)
イメージ 1
酔っているときしか食べたことありませんが、しっかり旨味は感じ取れます😋💦
辛いメニューを除いて一応、三味全部食べていますが、やっぱ「しお」好きだな〜♪
拘るつもりはないけれど、ここ数年は塩味をチョイスすることが増えたかな…?

麺もしっかり固麺
イメージ 2


S女史は基本の「しょうゆ」(800円)
イメージ 3


K氏は…何だっけ…?
イメージ 4
このチャーシューでビールいきたい💦

味見しあいっこはしなかったけど、 「旨いに決まってます💦
東京人、妹背牛人共にナットクの味だったようでヨカッタ💦
ごちそうさまでした💦


イメージ 5
旭川市4条通6右3号 ヨシタケビル3号館 1F

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事