ここから本文です
らーさんのラーメン日記
ラーメン好きですか?

書庫全体表示

麺食日、あっついあっつい☀️😵💦 人間茹で豚状態ってかw

今日も時間をかけてラー食しようとは思えない(^-^ゞ

地元錦糸町、『双麺』

イメージ 1

訪問するのはおよそ5年ぶりになるのかな

前に来た時の印象とは違い明るく清潔な雰囲気で店内はリニューアルされたみたいでした。

大型券売機で選んだのは極太平打ちつけ麺の醤油味

他に塩や味噌のラーメン、つけ麺がありました、つまみやお酒類もあり、ラーメン専門店から一歩抜け出た営業内容

席はカウンターだけかと思ったら2階にテーブル席もあるようです。
スタッフさんはイケメンふたり女性ふたり。

カウンター越しに配膳されたのはお盆に乗ったざるつけ仕様のつけ麺



イメージ 2

極太平打ちつけ麺 780円

ここにもあったか!これだけ幅広麺はこの辺りでは『ヨシベー』だけかと思ってたら意外にも近くにあったんですね、その幅広麺ですがこれで間違いない?!ってくらい硬い、もうちょい茹でた方がいいんじないかと思えるくらいストロングガーでゴワッとした食感、個人的にこういう麺はチュルチュルペロンとすすりたいよね。

つけ汁は動物系魚介醤油ベース、いくらかとろみを感じる程度で、味付けもほどほど、甘過ぎず酸っぱ過ぎず、梅を使ってるとのことですが、この酸味は生酢と違い・・・って、正直わかりませんが、そう言われると他のつけ麺より酸味が旨さを引き出しているような気がしました。

つけ汁inにロールチャーシューやメンマ、トッピング関係は特に変わったものではなかったです。

スープ割りはブーメランスタイル、寸胴から基本のスープが足され刻み玉ねぎ+で提供、熱々にはならなかったけれど、数年前に食べたこの店のラーメンを思い出す、燕三条系に近いニボ醤油的で満足感アリアリでした。

トッピングは特別変わったものではなかったです、麺は好みの問題かと思いますが、硬くてブツンブツンと切れ、なんだか二郎系の極太麺でも食べてるような食感に、この手のつけ麺としての違和感ありで、意識的なのか間違いえたのかわかりませんが、ちょっともったいないような気がしました、再訪して今度は塩つけ麺確かめたいですね。

ごちそうさま

住所      京都墨田区錦糸1ー4−10
営業時間    11:30〜24:00
定休日     無休
席数           カウンター18席?  テーブル12席?
最寄駅        錦糸町

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事