ここから本文です
らーさんのラーメン日記
ラーメン好きですか?

書庫全体表示

YouTubeを見ていたら、10近く前の麺屋武蔵の動画にぶちあった!

武仁VS巖虎だ、巖虎はオープン前から知っていて、自分的にはこの2店舗協力で秋葉原独占!なんて考えていたが、動画では武蔵同士のラーメン戦争って感じだった、武仁のアキバカリー麺に対し巖虎がアキバ辛エ麺で対抗とかなかなか面白い動画だった。

で、それを見ていたら急に食べたくなった、秋葉原中央通りからお茶の水方向へ、昔、石丸電気だった場所、今はドンキだったか?その正面

イメージ 1

『麺屋武蔵  巖虎』

午後2時40分、先客さん8人

券売機で巖虎ら〜麺を購入  麺量は並で注文

イメージ 2

巖虎ら〜麺 1120円

インパクトありありのビジュアル!やっぱり他のラーメン屋にはないベーコンチャーシューが効きめが凄い、ベーコンと言っても通常販売されている薄いやつの数倍の厚さで、表面カリカリ、中からスモーキーな油がジュワっと流れ出る、少し硬く食べつらい気もするが美味い!
しかもデフォでつくと思われるロールチャーシューも独特な香り付けされている、他にもやし、メンマなどトッピング量として、けして量的に多いとは思わないが、やはりベーコンチャーシューの威力で不足感はないトッピングになっている。

イメージ 3

スープは濃厚動物系に煮干しがしっかり効いた味で、さらに背脂が入ることで燕三条系をも連想させる、ただかなり塩分濃度が高く、最後はつけ麺用割りスープで薄めなければ歓飲することはできなかった。

麺は低加水の極太麺で、背脂やもやしと一緒に食べれば、二郎系って感じもしないではない。

確かオープン当初はニンニク、ヤサイ増しもあり、煮干しラーメンなんだか二郎系なんだかちょっと違和感があったが、今回はそんな違和感はまったく感じなく、完成された感があった、後は塩分濃度だな、もう少し薄かったら煮干しをもっと楽しめたような気がする、次回は味薄めで頼んでみよう・・・と、前回の記事を確認したら同じようなことが書いてあった、やっぱり最初から濃いめの味になっているようだ、学習してから訪問しなきゃあかんな!

歓食歓飲

ごちそうさま

イメージ 4

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事