GSF17号車あります。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

頭文字 M

こんにちは。

整備では肝心なものを組み忘れ、いつも同じことを2回くりかえすkusi750です。(> <)
ベットの上なら、確実に1回で完了できるのですがね。( ̄  ̄)

< それは、完了ではなく、打ち止めでは?(ー ー)


・・・・






さて、皆様が興味津々と思われるリアサスのエア抜き作業ですが、

オイルがまだ入手できていないので、

本日は時計を4月に巻き戻して、GSFのタイヤ交換のお話をお送りいたします。( ̄  ̄)




それまで履いていたタイヤはミシュランのパイロットパワー3。


イメージ 1




国内仕様の750ごときでは、どんなにフルスロットルくれようとも、ピクリとも滑らず、

それでいてロングライフ(マジで2万キロ以上は持ちそう)で、雨の日も冬の日もOKの万能タイヤ!(・ ▽ ・)



GSFはマスツーリングご用達、楽々街乗りバイクなので、もうこのタイヤが標準でいいんじゃん?


とも思ったのですが、PR3にもちょっとだけ気になるところがありまして、

標準タイヤとして決める前に、タイヤを見つける旅に出ることにしたのです。(・   ・)





そこで今回購入したのが、ハイグリップだけど雨の日も安心という触れ込みの





イメージ 2

メッツラー M5です。(・  ▽  ・)





その、マルチコンパウンド構造や特徴などはメーカーのHPとかにお任せするとして




オイラは、自分のバイクに付けての感覚や、変摩耗が起きて切れ込みなどが起きないか(起きるまでの距離)が重要なので、実際に長期間乗ってみて確認してみたいと思います。。(・   ・)



早速交換ですが、

リアはあっという間に終了ですが、




イメージ 3

※苦し紛れに1か所だけ抑えてみた。


ビートが固くてフロントの110/70が全く入る気配がありません。(;´д`)




とにかく、これバイアスか?と思うほどサイドが固く、タイヤのビートがホイールの内側に落ちてくれません。。。




しょうがないので、GSX-R1100のHPで有名なfumiさんのHPで紹介されていたタイヤ交換方法を採用し、



イメージ 4

※3つ使ってビートを落としておく




 


何とか入れることができました。(;´д`)



 


さて、



ここでkusi750さんは、過去の失敗を忘れておりません。(・   ・)



そう、昨年GSX-Rで新品タイヤで皮むきを忘れたまま、

いきなり荷重かけてコーナー突っ込んでのスリップダウンしたことを・・・(号泣)


結局フレーム交換まで強いられる大損害をこうむることで、

 
   
         新しいタイヤはスベる! 



ことを学習したkusi750さんは、今回は対策を行います!(・ 0 ・)

< 28年バイク乗ってるのに今更?(ーー)





・・・






こ、 今回は、ちゃんとアセトンを使用して表面の油をおとし、(・  ・;)




イメージ 5








これで、パーペキ!( ̄  ▽   ̄)



 

交換した翌日。


天気も良く、気温も高めだったので、

テストコースに出発して、変わった車高の調整作業だー!(>  ▽  <)




とおもったら、







イメージ 6



イメージ 7




家出て、3つ目の交差点で転倒しました。。。orz

< いくらアセトンで拭いたからって、いきなり荷重かけて曲がるのはどうかな。(ー ー;)



 


 




いやー 新品タイヤってスベるんですね〜 (^  ▽  ^)





 



・・・・

 




 



・・・・





 



あ、 あれ・・・ (;ー д ー)


< ・・・(ー ー;)





 


 

Mな人生は まだつづく ( ̄    ̄)


 

※上記のお話は4月の出来事で、現在はGSF君も全快しております。(^ ^)



 

開く コメント(18)

危機一髪!

おはようございます。

中学生のころ、黒ひげ危機一髪で絶対に負けなかったkusi750です。( ̄▽ ̄)
だって、一度当たり穴がわかれば回転角度で次の当たりがわかるんですもの♪(>m<)

< そんなの分解して調べたんだ・・・(ー ー;)



・・・・




さて本日は、このブログの本道である、

     教訓ブログ 

の始まりです。   ( ̄人 ̄)パチパチパチパチ・・・・








 



先日行った秩父での出来事です。





美味しいカキ氷を食べた後、合角ダムで一休みしながら、


GSFのあちこちウットリしながら眺めていると、










イメージ 1


(・   ・;)




(つ д ⊂;)ゴシゴシ





イメージ 2

大事な画像なので2度載せてみました。

リアディスクを止めてるボルトが全てゆるんでるがな・・・( ̄ д  ̄;)

< 死ぬよ。(・ ・)




・・・・・








オイラ、見よう見まねで重要なボルトは全て規定トルクで締めこんだ後に

マーキングをしているのです。




イメージ 3






たまーに目視点検はしておりまして、今まで緩んでいなかったので安心してたのですが、

いつから緩んだのか知りませんが、かなりユルユルでした…orz

< まあ、脱落前に気づいたんだから無駄じゃ無かったよね。(ー ー)






車載工具で、緩んだボルトを締めなおして問題なく帰ってまいりました。

イメージ 4


イメージ 5


 
原因を考えてみますと、



以前は、リアブレーキなぞ全く使わなかったのですが、最近ではコーナーでの姿勢

づくりに積極的にリアブレーキを多用していたので、ディスクプレートが焼けたり

パッドが変色したりしてたのです。。。


 

そのせいか、きっと熱膨張と収縮の差が大きくって、

ネジロック剤は塗っていたのですが、緩んじゃったのですかね〜(ー ー;)


 


はっ! (・ д ・)


これは、熱膨張にも耐えられるように、
リアもフローティングにしろという教訓か!?( ̄ ▽  ̄)

イメージ 6
※m-tech販売 52,000円くらい

< そんな教訓はない。(ー0ー)





・・・・




 


教 訓: 黒ひげ危機一髪は、ゆっくり差し込んで抵抗があったら別の穴にしましょう。

( ̄  ̄)V  < なんの教訓やねん・・・orz




 

開く コメント(17)

ならし

こんにちは。

いつも同じ作業を2回やるのが基本のkusi750です。(´Д`)
まあ、川崎系のお店では2回OKでも1回で確実に終了しますがね。( ̄  ̄)

< いったい、なんのお店?。(ー0ー;)



・・・・







先日ステムベアリングの交換をしたGSFですが、



ステムベアリングを交換したら慣らしをする必要があります。(・   ・)


まあ、慣らしと言ってもなんら特別な運転が必要というわけでもなく、


ただ、そこそこ走った後に再調整するだけなのですが、


さすがに家の周りを300kmもぐるぐるしてたら、町内会の回覧板に警告がのりそうなので、

















イメージ 1

本年度2回目のぶーちちに行ってまいりました♪(^ ー ^)





ただ、 日曜出勤の振替休日で平日に行ってきましたので


今回は珍しく ボッチでの出撃です。。。(・  _  ・)





まあ、本当のところは、ベアリングの慣らしというよりも、

なぜか最近腰が痛いので、湯治もかねて、いつもの温泉に行ってきたのであります♪ (^ ^)





そんな、大人のツーリングなので、温泉までの途中によったのが、









 


















 



 






 







イメージ 2

 

はじめて、 天然氷のかき氷を頂いてまいりました♪(> ▽ <)




この「阿左美冷蔵」さんは、ネット情報によると、日本に5か所しかない天然の氷屋さん
だそうでして、冬のうちに作ったものを夏に出すのだそうです♪



 

肝心の、ふわふわの氷のお味ですが・・・


イメージ 3




イメージ 4

※天然氷のせいなのか、たくさん食べても頭がキーンとならないそうです。




ふわふわなお味でございました♪(> ▽ <)

< いつも、参考にならないコメントだよね。(ー ー;)





 


そんなこんなで、土坂行ったり神流湖走ったりして180kmの距離を走って

いつもの温泉についてみると・・・・


















イメージ 5


閉店してました・・・・・トホホ (;   ;)

< がーさす!(・0・)b



 



 


まあ、ベアリングの慣らしなが目的でしたから、それはクリアということで。( ̄  ̄;)
< 湯治ツーはどうしたの?(ー0ー)


 
 

その後、家に戻って入念にフロントの突出しとプリロードの調整を図って、


 
次戦の 赤城−榛名に備えるのでした♪(^  ^)



 
湯治ツーは おあずけ。(・  ・)

開く コメント(15)

こんにちは。

皆様からの「楽しい記事を」とのリクエストに、話し盛るか?と考えるkusi750です。( ̄  ̄)

< あなたの真実は、小説よりも奇なり♪( ̄ー ̄)



・・・




えーとですね、 ブロ活はお休み中だったのですが、

ちょぼちょぼ春先からバイクはイジってたのであります。(・   ・)



もちろん近所の試乗コースに出て、そのイジった後の感覚を確かめ、

前後の車高を微妙に調整しながら




 「あぁ〜  俺のGSFって最高ぅ〜♪ (*´ д `)ハァハァ」 

< 自分のセッティング大好き人。(ー0ー)





と喜びに浸りながら走っていたのですが、春先に伊豆に出かけた時に、停車時とかに
フロントから微妙な違和感が・・・




そこで、ブレーキ握りしめながらフロントを大きくストロークさせてみると、





「ガコ ガコ ガコ! (ー0ー;)」





と大きなガタのある音・・・・




フローティングのガタや、パッドのガタの分もあるのでしょうが、

経験上からこのレベルのガタは、




         ステムベアリングー d(・ 0 ・) 


 

が緩んでる?可能性大です。( ̄    ̄)


 


 
ちなみにステムベアリングの緩み始めは、
低速コーナーでの乗り味は悪くないんです。(・   ・)

逆に、グリス切れとか起こしてない限り、程よくゆるんでいるほうが低速コーナーの奥の奥で最後に
曲がりこんでくれたりして、すんげー楽しくなったりもするのです。


しかし、所詮はイレギュラーな状態ですから、そのままではすぐにベアリングが逝っちゃって、
ハンドルの動きがカコカコになってしまいますし、高速走行ではハンドルがブルブル振られる現象が出てしまいます。



ということで、 交換かと思ったのですが、

調べてみると前回交換からまだ7,400km位しか走っておりません。。。(ー  " ー)


 

GSX-Rのオイルですら、1万キロ交換で、その廃油を車でもう1.5万キロ再利用する
日本一のエコ大王(雨男の称号ではありません)であるkusi750といたしましては、

1万キロも走ってないのにステムベアリングの交換を行うのは、もったいなすぎます!_(・ 0 ・)_

< タイヤは1500kmで変えたりするのに?(ー ー)








・・・・


 


ということで、決して油冷命ではないのですが、
なぜか油冷系のステムベアリング(ボール)は常時2個は在庫しているので、

イメージ 1




ひとまずばらして、やばそうだったら交換と思い作業に入ります。


イメージ 2




ちなみに、ロックナットはゆるゆるでした・・・・


素手で締めこめるだけ締めこんでから、微調整してみると、


イメージ 3

※分解前にピンク印をつけた位置が8mmくらいずれている。。。


こ、こんなにガタがあったのか・・・orz

※通常、調整の最後の詰めになるとロックナットの位置で1,2mmの範囲での調整です。



既に2,000〜3,000km走行時くらいに、一回再調整を行っているのですが、

それでも写真のようにロックナットが締めこめてしまうなんて・・・(> д <)




まあ、 でもこれで元通りだろうと一応ステムがフリーの状態で左右に動かしてみると、





    コク   スー    コク   スー



 



 

 

微妙ですが、センタ位置でストップする感覚が。。。。。orz


< はい。ベアリング交換決定。(ー0ー)






で、 でも待てよ、 (ー  0  ー;)

 

 

も、 もしかすると気のせいかもしれない。( ̄   ̄;)

< 気のせいではないから。(ーー;)




 

 

そ、それに、

真中で定位しやすくなって、安定性が向上するし・・・( ̄    ̄;)

< 解体屋のオヤジの発想だね。(ー0ー)









なぜか、物(ベアリング)はあるのに、妙にもったいなくなって、

ステムばらして、グリスアップしてからまた組んじゃいました。(・    ・)

イメージ 4



すると、先ほどのセンター定位感は皆無になり、スコスコ左右に振れるようになりました♪(´  ▽  `)

< それ、ベアリング球が元の位置に戻ったらおしまいジャン?(ー ー;)




早速試乗に行ってみると、




 「あぁ〜  俺のGSFって最高ぅ〜♪ (*´ д `)ハァハァ」 

< マジキモ。(ー ー)


 



・・・・・・




まあ、 そんなこんなで、ほぼステムベアリング交換と同様の過程を踏みながら

ベアリング代ケチって、そのまま組み上げ、

ご機嫌なハンドリングを取り戻したGSF君ですが、




先日、ブーチチツーに行って見ると、

イメージ 5



コーナーの入口で頭が入っていかないんですけど・・・(; 0 ;)






・・・・




家に帰ってフロントフリーにしてステムを左右に振ると

 


    コク   スー    コク   スー


 








やっぱり、 元の状態に戻ってました・・・orz

< そんなの当り前でしょうが!(>0<)




まあ、この状態でも、そんなに悪いという状態ではなく、以前の私でしたら
あと2万キロ乗っても、その違いには絶対に気が付かなかったと思うのですが、



知ってしまうと、気になって気になって眠れなくなっちゃうので、




月曜日に有給とってステムベアリング交換しちゃいました。( ̄   ̄)

< 有給とってベアリング交換・・・(ー ー;)



イメージ 6

< 毎度、同じ作業を2度以上行う人。









それにしても、 GSX-Rとあわせて感じたのですが、

ステムベアリングのおいしいところの期間って(寿命とは違う)、

短いような気がしております。(・  ・)



乗り方にもよると思うのですが、油冷系のステム外径の場合、ボールベアリングの

おいしいところは、6,000〜7,000km位までのようでございます。
※TKさんなどのお話にもありました。


新型車のように、もっと大きなベアリング球が使えるステムシャフトサイズであれば
もっとおいしい期間が長いのでしょうが、もともとテーパーローラーを前提として設計された昔のマシンですから、

ボールベアリングの恩恵を受けるには、短い期間での定期的な交換が必要なのですかね〜(;´ д `)

< 新型車かえば、すべて解決。(・ ・)



・・・・





ということで、交換後の試乗はまだですが、これでニューアイテムの実力を試せる状態となりましたので、

次回はニューアイテムのご紹介です♪(^ ▽ ^)





 

ステムベアリングの交換は永遠に つづく


 

開く コメント(17)

復活宣言!

こんにちは。

帰宅後にクローゼットから音がするので、マジか!と思いながら開けてみたら、
ネコ(そらまめ)が閉じ込めらていたkusi750です。( ̄  ̄;)

しかし、ツナギで爪とぎされてました・・・orz

< 良かったんだか、悪かったんだか。(ー0ー)




・・・・








皆様    どうもお久しぶりでございます。 (・  ・)





とかく、 バイク乗りの音信が途絶えますると、





転倒したとか、 バイクが壊れたんじゃないかとか、


 


いろいろ不幸なことを想像される方もいらしゃいますが、





kusi750さんは、仕事が忙しくなっただけでございまして、






みなさんが期待? されているようなことは、







 


 


イメージ 1

GSFの転倒と

※家から3つ目の交差点でずでんと・・・






 


 




イメージ 2

GSX-Rのフレームが逝っちゃってた

※タイヤがまっすぐついてない。





 




ことぐらいしか、ありませんでしたけどね。( ̄     ̄)

< ・・・ (ー ー;)










  



とまあ、今年もすでにいろいろな出来事があったのですが、



 


本日からまたブログ書き始めよっかな〜   なんて考えております。(^  ^)


< 日曜出勤おつ!(・0・)







・・・・・








ということで、


ツーリングブログである当ブログの復活第一弾といったら、 





    「 ぶーちち! しかありません!  _(・  □  ・)_ 」





昨日は、T君と一緒に梅雨のど真ん中であるにも関わらず行ってまいりました♪(^ ー ^)


イメージ 3



もちろん、ブーチチに行くといったら・・・・
























         今日のレストラン イデウラ

イメージ 4


でございます。 ( ̄   ̄)









イデレスさん(お店のマスター)の超絶綺麗な91GSX-R1100を見ながら、


イメージ 5




バイク話に花を咲かせ♪





いつも通り、土坂→滋賀坂→定峰を走って帰ってまいりました。(^ ー ^)




なんと! 今回のツーのすごいところは、




午後の降水確率50%!!! ( ̄ Σ  ̄;)


の状況にもかかわらず、 





 

 


ず〜っと晴れの中を走ってまいりましたYO!(> ▽ <)



< だれもYOは使わない・・・(ー ー)






・・・・






春先に転倒を喫しましたが、GSFも無事復活してますし、




GSX−Rも・・・・・



後ご期待ですかね♪ (^  ー  ^)

< まさか引っ張るき?( ̄  ̄)







何にしても、kusi750さんは今年のバイク活動復活宣言です! b(・  0  ・)


 

 



皆様、転ばないようにいたしますから、ツー誘ってくださいませね。(;  ;)




 


つづく



 

開く コメント(37)

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事