旅の想い出 with Jimny JB23

大きくて黄色いランクルに変わり、小さくて可愛いジムニーで旅します!

Mac

[ リスト | 詳細 ]

はじめて買ったパソコンがMacでした。以来、ずっとMacを使っています。しかし周りにMacユーザーがいないため、ひたすら専門誌とネットで情報を得るのみ。未だ初心者の域から抜け出せませんが、なんとか使いこなしています。
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

MagicTrackpad

イメージ 1

ApplesStoreでiMacを購入するとき、カスタマイズ・オプションでMagicTrackpadを選択した。指ジェスチャーによる操作は、すでにMacBookProやMacBookAirで慣れていたので、迷いはなかった。
しかし、いざ使ってみるとノート型MacのTrackpadとは違い、操作に違和感が・・。
気のせいかもしれないが、操作時の反応がワンテンポ遅れる気がするのだ。

ほんのわずか、微妙なものだけれど、気になって仕方ない。
結局、今まで使っていたマウスに戻ってしまった。

開く コメント(0)

新しいiMac

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

3年半ぶりにiMacを購入した。
迷った末に、21.5インチの2.7GHzモデルを選んだ。
turboなんたらでシングルコア使用でも3.6GHzまでクロックアップするらしい。
メモリは格安のCFD製4GB×2(\6,700)、合計12GBとなった。

さっそく動画変換(DV→H.264)してみると、これまで(MA877J/A、メモリ4G)の半分以下の時間で終了した。感動!
IFでFW800だけ(FW400が無くなった)というのはショックだったが、これも時代の流れ。
速くなったということで我慢しよう。

開く コメント(0)

MacBookAIRでPhotoshopCS4

とりあえずインストール。
そして、ストップウォッチ片手に起動。

えーーー!!

PhotoshopCS4がわずか4秒で起動した。
ついでにBridgeCS4も・・・同じく4秒で起動。
とてつもなく速い!

Photoshopでの実作業ではCPUパワーがモノをいうのでサクサクとはいかないかもしれないが、旅先でのちょっとしたRAW現像やレタッチなら案外使えるのかも。試すネタがなかったので確認してないけど、今度試してみよう。

開く コメント(0)

待望のMacノート!

イメージ 1

イメージ 2

以前から旅に持っていく小さくて軽いMacが欲しかった。でも、まったく発売される気配がなかったため、仕方なくWindowsネットブックを買ってしまった。これはこれで良かったんだけど、起動するたびにいろんなアプリが勝手に動いて鬱陶しく、いつのまにか使わなくなってしまった。
そんな中、先頃発表されたMacBookAIR 。しかも待望の11.6インチ。実機を見る前に、Apple Storeでポチッとしてしまった。

いざ実機を見てみると、イメージしていたよりも大きかった。MacBookPro13インチと比べてもひと回り小さい程度。ただ、薄さには感動した。薄すぎるのと軽いので、液晶部を開こうとしても片手では本体ごと持ち上がってしまうくらい。(逆に使いづらい?)

11.6インチの液晶は想像以上に見やすく、使えると思った。キーピッチも無理がなく、本体が大きいと感じた分だけ、使いやすく作られている。

そして、起動・終了は涙が出そうなくらい速い。

今のところ、アプリのインストール等は最低限しかおこなっていないので、今後、Photoshopなど重いアプリがどれくらい使えるのかも試してみようと思う。

開く コメント(0)

MacBookPro13inch/2.53GHz

イメージ 1

イメージ 2

私の趣味のひとつに、テレビドラマのコレクションがある。
テレビのアナログ出力信号をDVフォーマットに変換してMacに入力。それをiMovieでCMカットしH.264にエンコードする。
解像度は720×480ながら、画質をキープしたままエンコードするには時間がかかり、iMac2.4GHzでほぼ実時間。
そこで、iMacに何かあった時のバックアップも兼ねて、MacBookProを購入した。
13inch/2.53GHz/4GBというスペックも十分だし、FW800を搭載したのも決め手となった。(SDカードスロットも嬉しいけどね。)

購入したのは特価COMで、価格は送料込みで\148,000ほど。
初めて買ったMacは10年前くらい。PowerMacG3/333MHz/64MBにオプションでメモリ追加(+128MB)して\340,000くらいだった。

Macも本当に安くなったなあ。

・・で、購入から2日後に無事納品。
保護用の梱包箱の中から、とっても小さなMacBookProの箱が・・。

箱がこんなに小さいとは!(とっても驚いた。)

フタをあけると思ってたよりも大きな本体があった。
そしてズッシリした重さ。ネットブックに慣れてしまった私に2kgは重い。
デザインは素晴らしくシンプル、薄く見えるようエッジが処理されている。

さっそく充電して、TimeMachineからデータ移行。ファースト・イジイジしてみる。
トラックパッドはなかなかいい感じ。これならマウスいらないかも。
画面もLEDバックライトだからなのか、iMac(ただし20inch)よりも良さそう。
そしてH.264のエンコード。
内蔵HDは2.5inchだし、スピードに期待はしていない。そんなことより、静かだったのがいきなりFAN全開になった。エンコードが終わるまで、ずっと。(笑)
真夏に動画変換は厳しいだろうが頑張ってくれたまえ!

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事