全体表示

[ リスト ]

北海道将棋連盟常務理事新井田基信さん突然の逝去を惜しむ
 北海道将棋連盟常務理事で事務局長の新井田基信さんが、急性心停止のため、江別市内の病院で逝去されたと聞いた。享年48歳の若さ。その早すぎる旅立ちには、ささげるべき哀悼の言葉にも困るほどである。
 その御名は、遠い岡山の将棋ファンの耳にも届いておりましたよ。
 氏は小学5年で本気で将棋を指し始め、札幌光星高校時代に全道高校将棋選手権大会男子個人戦で優勝。早大時代には全国学生名人となった経験を持つ。全道将棋選手権大会は1987、90、91年の3回制覇。91年にはアマ竜王戦全国大会で準優勝。アマチュア五段の腕前。
 その輝かしい経験を評価され、96年から北海道将棋連盟常務理事と事務局長。全道選手権やJT日本シリーズ、36年続いたさっぽろ東急百貨店の「新春将棋まつり」などの運営の中心となる。また、札幌を基点に、小中学生の指導など普及活動にもまい進。
 同連盟の武谷理事長は「連盟の事務作業を全面的に取り仕切ってくれていたので、今後どうしたらいいかぼうぜん自失している。彼は普及指導に力を入れていただけに、全道の将棋界にとって大変な損失」と語っていたが、まさにそのとおり。
 残された連盟の方々の奮起をお願いしたい。
 ご苦労様新井田兼信さん、安らかにお眠りください! 
(二〇一〇年三月一日)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事