きらきらひかる♪

仲良くしていただき、ありがとうございました♪

☆大分県の美味しい&散策☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

年は明けましたが、まだ昨年の記録が続きます
大分方面から高速を使わずに帰る途中・・・数十年ぶりに立ち寄りました

☆慈恩の滝☆
大分県玖珠町と天瀬町の境の国道210号線沿いにある高さ30mの変化に富んだ
2段落としの名滝です。
大蛇伝説もあり、滝の裏側へ向かうことができるため別名“裏見の滝”とも呼ばれています。
イメージ 1

上段は両側の岸壁に囲まれて奥まったところにあるため、正面からしか見えないのです。
イメージ 2

滝を一周するには、時計回りのほうが、幸せを呼ぶといわれているそうです。
もちろん幸せを呼びたいので一周する事に
かなりの迫力でした
イメージ 3

ここ〜以前は暗く・・・怖いイメージしかなかったんですが、
「道の駅 慈恩の滝 くす」が出来てから車も止めやすくいい場所だなぁと思えた日でした(笑)

丁度、お昼を過ぎてお腹も空いてたし、滝を見ながら食事が出来るこちらへ寄りました。
イメージ 4

満席でしたが・・・順番表に名前を書いて待つ覚悟
そろそろ私たちの番だと店の前で待ってたら・・・
「もしかしたらお蕎麦が売り切れるかもしれません」と・・・
でも運よく前の5名のグループの方、丼物の人が居たので、かろうじて私たちはいただけることに

☆温鴨南蛮ざる☆
鴨肉の肉汁たっぷりのおつゆでいただく十割蕎麦
美味しくて、蕎麦湯でおつゆも飲み干しました
イメージ 5

年末、お蕎麦は買ってましたが飲んだくれてたので作らず
これが・・・年越し蕎麦になりました(笑)

お腹もいっぱい〜あとは福岡方面に向けてのんびり帰るだけと外に出て
JRの線路を見ながら☆ななつ星☆が通る時間じゃないよね・・・と思っていたら
こちらが通りました

☆ゆふいんの森号☆
イメージ 6

きっと車内では滝の説明アナウンスが流れているのではないかと思われ〜
ちゃんと徐行して走ってくれていたので、スマホでも撮影できました

いつか乗ろうと思って何十年も経った列車ですが、
私地方からだと、駅まで行く時間を考えると車で1時間かからない湯布院なので、
乗るより見る方が多いです(笑)

伐株山からゆふいんの森号と
水戸岡 鋭治さんデザインに触れた日でした

伐株山へ〜♪

サンタさん記事の続きです
気なってたこんな形の山の頂上へ行って来ました。(画像はお借りしました)

☆伐株山(きりかぶさん)☆
大分県玖珠郡玖珠町大字山田
イメージ 1
日田方面より湯布院に向かって国道210号線を走っていると右側に
不思議な山容をした山が現れます。
まるで日本昔話に出てくるようなテーブル上の山です。
標高685メートルの玖珠町を代表するメサ(台地火山)と呼ばれる
極めて珍しい溶岩台地の地形の山で、
巨木の伐株に似ていることから伐株山と呼ばれているそうです

イメージ 2

お天気が良ければ玖珠の町が眼下に広がるのですが、
サンタさんも飛ぶのを断念した生憎のお天気
でも良く見ると断崖スレスレに何やら建物が見えてます
行ってみようっと〜(小雨の中・・・
イメージ 3

どうやら休憩所のような・・・喫茶?
イメージ 4

ワクワクして近づきました(笑)
イメージ 5

中を覗くととても綺麗でステキな空間〜
木のぬくもりたっぷりのどこかで見たことあるようなデザイン・・・
イメージ 6

無人の休憩所のようですが、鍵が閉まってて中に入れないのが残念でしたが
調べてみると・・・詳しくはこちら
デザインは休憩舎&フードトラック共に「ななつ星」でおなじみの
大好きな水戸岡鋭治さんだとか〜
なるほど〜と思える、とてもお洒落な建物でした

この日は残念なことに雨天時休館
お天気がいい日にここでお茶したいなぁ・・・

サンタさんが空から降りる予定のグラウンドも見えて、晴天だといい眺望のはず
イメージ 10

もう一つ、可愛らしいブランコ発見
若い〜ラブリーなカップルが2組

通称「ハイジ ブランコ」と呼ばれている巨大なブランコは高さ4.5mもあるらしく(確かに高かった)、
見晴らしのよい草原の斜面にあるので〜確かにハイジになった気分だった
漕いだんかい〜(笑)
イメージ 7

おとぎの国〜玖珠・・・色々楽しめました
イメージ 8

サンタさんも撤収のようなので、私たちも帰ることにしましたとさ
イメージ 9
3度目のチャレンジでやっとこちらの日田焼きそばを食べる事が出来ました

☆みくま飯店☆
大分県日田市隈1-5-21
イメージ 10

11時のオープン前に行ったので私たちの前に3人家族さんが待ってあっただけで
ラッキー(笑)

先ずはラーメンスープが出てきます。
意外にあっさりで美味しかった
イメージ 11

続いて・・・餃子
ドライバーにつき、ビールが飲めないのが残念
イメージ 12

待ってました焼きそばです。
大盛りと悩んだけど、普通盛りで良かった〜結構なボリュームです。
イメージ 13

実はこの日の朝の番組で、大分のゆず胡椒とこちらのお店も出てて〜
焼きそばにゆず胡椒が合う
こちらの大将も話してあったから、てっきり薬味でゆず胡椒も置いてあるかな
と思って行ったんだけど・・・甘かった
Myゆず胡椒を盛っていけばよかったと少し後悔
絶対合うに決まっている(笑)
イメージ 14

美味しゅうございました

2週続けて食べて〜満足、満足
けど・・・しばらくはもういいかも(笑)

本当の目的は・・・こちらへ行く事
「天領日田 桝屋お雛まつり」
国指定重要文化財
「草野家住宅」
イメージ 1

詳しくはこちらを参考にどーぞ(^^)
イメージ 2

年に4回ほど、四季折々趣を変えて公開されています
イメージ 3

久しぶりに・・・お雛様を拝見したく、お友達とドライブ

中は撮影禁止ですので、パンフを撮影
20畳の奥座敷に享保時代から明治初期までのお雛様が178体だそうです。

見事です〜
それぞれにテーマがあるお雛さまなので説明に聞き入りました。
どの着物の柄も綺麗で素敵なんです
一番上の御殿雛は総勢42体で一セット
日田檜で作られた御殿も素晴らしいです
イメージ 4

久しぶりに日田の豆田町を散策しましたが風情があっていいですね。
かわいい
イメージ 5

欲しい〜
イメージ 6

もちろん、こちらの羊羹は必ず買います
イメージ 7

おもしろ看板発見
何故
イメージ 8

ぽかぽか陽気に誘われて〜腹ごなしにしっかり歩いた日でした
イメージ 9

日間、うろうろしたプチ旅の帰りに大分県日田市に寄り道して、食べました

日田市といえば「日田焼きそば」
ケンミンショーでもご紹介済みで全国区?(笑)
そこで、以前から行きたかった「三隈飯店」さんに行ったら、3時前だというのに・・・
15人くらい並んである

でも、どーしても食べたかったので、こちらへ
が・・・ここも並んでた
お店が広いのですぐ入れましたけど(笑)

☆焼きそばの想夫恋 本店☆
大分県日田市
イメージ 1

想夫恋の焼そばではお野菜はモヤシとネギだけ〜パリッとが特徴なので、

水分が出るお野菜は無しです
あとはお肉〜 薄切りではなく、厚みのある上質なさんを使用してあるので、

食べごたえがあります

そして、最大の美味しい〜は麵の両面が少し焦げ目がつくくらいまで焼いてあるのです
表はカリッとキツネ色に〜中は柔らかいままなので、食感を楽しめます。


前置きが長くなりましたが・・・



ジャーン登場
イメージ 2

トッピングは「生卵、目玉焼き、しそ、山芋、マヨネーズ」などがありまして、
いつもはトッピングしない私ですが、お腹が好きすぎて、つい「目玉焼き」と
お願いしてました(笑)

麵に絡めて頂くと〜ふんわりと美味しい
イメージ 3

パリッと焼かれた麺の、この部分が
超美味しいのです
イメージ 4

日田といえば、「天領日田おひなまつり」がまだ開催中のはず
この3連休で行きたいなぁ
行けたらいいなぁ・・・と、
またしても大分方面へ気持ちが向いてしまった(笑)

清滝と可愛い花たち♪

ドライブは続きます
熊本県から大分県へ戻るぅ

☆清滝☆
大分県竹田市直入町
イメージ 1

何故円形なのか・・・不思議な入り口を通って歩きます。
清滝へのお誘い
誘われて歩きました♪
イメージ 10

イメージ 2

イメージ 3

お誘いどおり、道草をしながらゆっくり歩いていくと〜
発見

☆ネコノメソウ☆
うふ♪小さくて可愛いなぁ〜
でもね、シロバナネコノメソウのほうが好きなんだよね〜今年はまだ出会えてませんが
イメージ 4

ゆっくり歩きながら足元をじっくりと見てたら、またしても
発見

☆サバノオ☆
と言うらしい・・・私は初めての出会いです
イメージ 5

九州の山地でしか見れないらしいのですが、
茎も葉も褐色で、1cmくらいの白い花をつけてます。
良くぞ見つけた〜私は偉い
と、自分で自分を褒めてたら、すぐに目が慣れちゃって、
そこらじゅう、サバノオだらけ〜(笑)

種子が鯖の尻尾に似ているので、サバノオ(鯖の尾)らしいのですが・・・
まだ、見たこと無いので、良くわかりません

う〜ん、小さな子達を撮るのも・・・なかなか上手にはなりません
イメージ 11

葉っぱが枯れかかっているみたいですが、気温が上がってくると全身が緑になって
くるらしいので、その時期にまた見たいなぁ
イメージ 6

とっても小さな花ですが、後姿も
すごく、すごく、可愛い
イメージ 7

サバノオの道を歩き続けると見えてきました。

清滝です
イメージ 8

水量はそう多くはありませんが、大きな岩目に沿ってカーテン状に
流れ落ちる水が繊細で綺麗でした
夏場、ここで涼みたいなぁ
イメージ 9

どのくらいの滝か〜私を入れて撮ってもらったけど・・・

えっ、横じゃなくって縦に撮ってほしかっったし
私・・・全身写ってないんですが
イメージ 12

これじゃ、どのくらいのスケールかお伝えできんやん(笑)

まだ3月・・・出会った花は少なかったけど、
これからが楽しみな大分県でした

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事