ここから本文です
くうのむあそぶ
こっそり復活。

書庫おはよう、あのね♪

すべて表示

イメージ 6


写真を撮りに行きたい場所は色々あるのだけれど、
ちょうどよく行くのはなかなか難しい。
そんな中でも一番難しいのがお花系。
お花の見頃とお天気とスケジュール、
この3つがあわないとなかなかいくことができない。
しかも、見頃と天気は事前に調整ができないからやっかいだ。

土曜日のお天気は晴れ。
念願の伊豆松崎のお花畑へ!!といっても日帰り。
往復300㎞超。

ケーキを朝ご飯代わりに家を7時前に出発。
中央道、圏央道、東名を使って沼津へ。
伊豆縦貫道を通って一路松崎のお花畑へ向かうはずが、
9時過ぎにはダンナちゃんも私も空腹。

そこで思い出したのが孤独のグルメでやっていたわさび丼だ。
巡る予定のルートを逆ルートにして先に下田方面へ。
河津七滝のかどやさんに伺った。
10時前にブランチというかおやつのわさび丼550円也。
サメ皮のわさびおろしでくるりくるり輪を描くように擦る。
きれいな緑色にうっとり。

イメージ 1


わさびにお醤油がかからないようにまわしかけてパクリ。

つ〜〜〜〜〜〜んヾ(@_@)ノ 

言葉にならない鼻への攻撃。
思わず涙。
どうやらわさびの種類や力加減でも辛味具合が違うらしい。
ダンナちゃんは私を不思議そうに見ている。
あまりに辛くて変な汗が出てきた。

伊豆に来たのは30年ぶりくらい。
学生のときに来たのが最後だったはず。
行きたい場所以外の下調べはしていないので頼りは道路の案内板。
峰温泉大噴湯公園でちょっと寄り道。

イメージ 2


着いたのはちょうど噴湯が上がる2分前。
放送の後に櫓がしゅんしゅんと湯気を上げ、ぶふぁ〜〜〜っとお湯が吹き上げた。
風向きによってお湯がかかるのもちょっと楽しい♬♫♬


下田のあたりで海岸線に出てしばらく走るときれいな白浜海岸のビーチが。
砂が白いと海が青く見える!

イメージ 3


ここ、子どもの頃に来たことがあるわ〜〜。
ブルーの海はちょっと南国風。
きれいな海といい波のせいかサーファーが集まる場所になっていた。


こんなふうに途中途中で寄り道をしながらやっと竜宮窟へ。
狭い階段を降りて浜に降りると宮崎アニメの紅の豚の隠れ家のような場所。
椅子とテーブルおいて海を眺めながらワイン飲みたい!!!

イメージ 5
イメージ 4



















上から見るとハート型に見えるというポイントがあるけれど、
そちらは今ひとつだった。


そして念願の松崎の田んぼのお花畑へ。
ピンクにブルーに黄色。
パステルカラーに彩られたお花畑はまさに女子好み。

イメージ 7


スギだけでなくいろんな花粉にさらされ、ダンナちゃんの鼻も洟盛り。
ずっと来たいと思っていたのだけれど、花畑をまえにしてはっと思い出した。
私、お花を撮るの苦手だった!

イメージ 8


横を流れる川の桜並木が花びらを散らせて水面に様々な模様を描く。
松崎では長八の鏝絵を見て帰る予定が、
隣の港でイカス丼(イカ刺し丼)を食べたらすっかり忘れてしまった。
だって鯉のぼりならぬイカのぼりが可愛かったんだもん。
まあ、次回のお楽しみに取っておこう。

イメージ 9
イメージ 10










目的達成後はずうっと海岸沿いを走って沼津へ。
途中で買い物したり温泉に入ったりして家に帰ったのは7時前。
ちょうど12時間のプチ旅だった。

普段行かない場所はなかなか新鮮なかんじがして楽しかった。
でもまだまだ行きたいけど行けていない場所、たくさんあるよなぁ。
次はどこに行けるかな。







                      オイシイショクジガヽ(´▽`)ノヤスクテシアワセ

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ハルノカオリ

    2017/3/26(日) 午後 10:16

    芹が大好きというお友達と芹の食べ方を話していたら、 なんと芹ご飯にするのが一番好きだという。 グルメな彼女のこと、美味しいに違いないと思ったのだけれど、 ちょうど芹が終わる頃に聞いたので次のシーズンに〜〜 ...すべて表示すべて表示

  • 真澄のぷつぷつ

    2016/12/14(水) 午前 6:30

    昨日飲みかけの日本酒の真澄の瓶をみて気がついた。 このぷつぷつ、点字だ!!! 他の瓶は?? しょうゆ、みりん、サラダ油、ごま油、ワイン、中華調味料、 洗濯洗剤、漂白剤、お掃除洗剤。 ボデ ...すべて表示すべて表示

  • ぺんぱいなぽあぽぺん

    2016/11/15(火) 午後 11:40

    日本語を教えているネパール人ファミリーと、週末、富士五湖でバーベキューをした。 富士と言えば外国人。 右を見れば中国人、前を見ればネパール人、左を見れば欧米人。 精進湖に映る富士を前に 金髪 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事