ここから本文です
くうのむあそぶ
こっそり復活。

書庫全体表示

イメージ 1


結果的には母姫と一緒にプチ家出となってしまったのだけれど、

1人でも行って入ってみたかった温泉。

下部温泉の大市館の岩風呂。

以前自遊人の温泉パスポートにのっていて、

日帰り入浴をトライしたものの混んでいるのでとお断りされたことがあったの。

これはもう一度と思ってネットで調べてみるとなんと女性一人旅プランがある!

朝予約できるなら泊まってもいいかなぁ。


イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4

基本はのんびりと運転することがメインのプチ家出だったので、

行きは高速道路を使わず下道で。

自宅から町田を抜け相模原から津久井湖。

そこから道志道に入ってランチ休憩、山中湖に抜け、

山中湖から富士の樹海を抜けて本栖湖。

そこから本栖道で山を越えて下部へ。


下部温泉は川中島の合戦のときに武田信玄が傷を癒したという伝説もあり

信玄の隠し湯と呼ばれています。

一昔前は団体客を多く受け入れていただろうと思われる温泉街。

今は団体客が減り、鄙びた温泉というよりはさびれた温泉街という印象。


そんな中で小さなお宿ながら平日にもかかわらずほぼ満室のお宿が今回泊まった大市館。

何が変わっているって男性だけでは泊まれないところ

もちろん団体客も子どももNG

おそらくコンセプトは『女性のくつろげる静かなお宿』

イメージ 6 イメージ 7

宿にはいるとお茶とお菓子をいただきながらチェックイン。

スリッパはお宿の共用のものではなく個々人に用意。

浴衣の他パジャマも用意されていたり、部屋にDVDがあったり。

お風呂にはメイク落としがおいてあったり。

予約の時も食べ物のアレルギーの有無を聞かれました。

なかなか細やかです。

イメージ 8 イメージ 9 イメージ 10

夕食は懐石風。

朝食もお粥とご飯を選べたり。

温泉地として客を呼べないなら、客を呼べる宿になろう!

ここに泊まりたい、そう思わせる宿を作ろう!

そんな気概を感じました。


イメージ 5


お風呂は3ヶ所。内湯・貸し切り露天(2ヶ所)・岩風呂。

でも残念ながら温泉を使っているのは岩風呂だけ

しかも温度は32度。

温泉というよりは温水プールの温度。

そのせいかこのお湯(水?)に浸かっている人がいないの。

でもね!

とっても泉質がよいの!

足下からぽこりぽこりと湧いてくる足下湧出。

お湯(水?)の鮮度が違います。

お肌すべすべのしっとりのお湯。

だから我慢大会。

鳥肌立てながらじっと頑張っちゃった。


イメージ 11 イメージ 12

でも母姫は冷たいと入った気がしないらしく、

帰りがけに温かい温泉をリクエストされてしまいました。

で、寄ったのは毎度毎度のハヤブサ温泉。

平日の昼とあって温泉には誰もおらず母姫と2人で貸しきりでした。

相変わらずのゴージャスな掛け流し。

湯巡りばんざ〜〜〜い♪

  • 顔アイコン

    To いぷ〜さん:NHKってこういうところで貢献していますよねぇ。今中央道近辺はどこに行っても風林火山の旗を見かけるわ〜!

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午前 10:44

    返信する
  • 顔アイコン

    To スパイシーちゃん:それってきっと私たちが大人になってきたからなんでしょうねぇ。というか年をとって対等な立場で話せるようになったからなんだろうなぁ。

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午前 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    To JUNDONさん:やはり湯治に使う方もいるんですねぇ。下部って怪我にいいって言いますものね。でも冷たい源泉につかっていたら捻挫の古傷が痛みました。すっかり忘れていたのに〜!

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午前 10:48

    返信する
  • 顔アイコン

    To おりんさん:写真はブロガー魂といって!お風呂は人がいなかったから出来たのよ〜。ご飯も個室タイプだったし。

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午前 10:49

    返信する
  • 顔アイコン

    To すいさん:私はもうちょっと渋い感じの旅館が好きだけれど、お宿の雰囲気はなかなかでしたよ〜。スタッフも若い方ばかり。きっとターゲットは若い女性ね!

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午前 10:51

    返信する
  • 顔アイコン

    To SEAWARDさん:男性だけのグループだとやはりうるさかったりするのかしら?でも女性に絞った方が平日の稼働率は上がるからかも!

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午前 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    To nikitaさん:仙女になるためには冷たいお風呂に入って修行しなくては!

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午前 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    To KANさん:いまでは女性の一人旅歓迎のお宿も増えてきましたね。でも男性だけではダメってある意味差別ですよね。あ、でも近所の焼鳥屋は女人禁制なのでそういうスタンスの旅館もありかなぁ。

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午前 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    To ナルさん:ぬるいどころではなく冷え冷えでした。夏場だったら気持ちいいかしら?

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午後 3:15

    返信する
  • 顔アイコン

    To Naoさん:女性受けしそうなお宿なんだけれど、私はもっと渋い方が好き♪もしかして私、オヤジ化しているのかしら?

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午後 3:16

    返信する
  • 顔アイコン

    To 日中友好さん:男性の一人旅はどうなんでしょうねぇ。そこのところはどうもハッキリしません。でも32度がいいって、もしや全身猫舌ならぬ猫肌???

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午後 3:19

    返信する
  • 顔アイコン

    To ひよこさん:中学生未満はダメって書いてあったので行けるのはもうじきでは〜?最近は女性が元気だから女性をターゲットにしたプランも増えていますよね〜♪嬉しい限りだわ!

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午後 3:21

    返信する
  • 顔アイコン

    To さくらさん:本当に細やかなお宿でしたよ〜!普段は地べたでキャンプが多いから感動しちゃった!

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午後 3:23

    返信する
  • 顔アイコン

    To ヒロさん:お隣のお宿も源泉は同じようでしたよ〜!でも噂によると湯治のじじばばの混浴だとか・・・。う〜〜〜ん微妙〜!

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午後 3:25

    返信する
  • 顔アイコン

    To おやつやさん:車で15分の距離にお住まいだもの。そりゃ、わかっちゃうわねぇ。

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午後 3:26

    返信する
  • 顔アイコン

    To ぐりこさん:さびれた温泉街で生き残るモデルケースになりそうなお宿でしたよ〜!

    *くのあ*

    2007/6/13(水) 午後 3:27

    返信する
  • 下部温泉、懐かしい!大晦日から2連泊なんてやってました。下部温泉は温度が低いんですよね。私が泊まった宿は温度が低いままの湯船と沸かした湯船とが用意されていました。
    下部温泉に200万円で温泉付き中古マンションが売ってあって、本気で買おうか悩みました。

    カルネ

    2007/6/13(水) 午後 10:22

    返信する
  • 顔アイコン

    よさげな宿ですね〜 オトナの空間ってカンジがいいなぁ さっき下部までホタルを見てきました 風が強かったせいかイマイチ ん〜残念です

    れおぞう

    2007/6/13(水) 午後 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    To carnetさん:元湯のお宿はそういうお宿が多いようですね。冷たい方に是非入ってくださいと力説されたのでついついやせ我慢して冷たい方に入ってしまいました。温泉付の中古マンション、悩みますね。でも200万あったらきっとキャンピングカーを買って温泉巡りしちゃうかな。

    *くのあ*

    2007/6/18(月) 午後 10:56

    返信する
  • 顔アイコン

    To レオおとうさん:普段地べたの方が多いのでなんかおしゃれな雰囲気に自分がなじまなくなってきているような気がします。うわ〜すごく寂しい!下部の蛍、私が行った日もちょっと風があってイマイチでした。

    *くのあ*

    2007/6/18(月) 午後 10:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事