TOP

すべて表示

新年の作

イメージ1 新年明けましておめでとうございます 。 慌て床屋の一作で耳も切れたり髭そり落としたりそんな 新年の一詩です。笑ってやって下さい。  平成三十年戊戌歳三元作 除夜鐘聲了  除夜の鐘声了(おわ)り 深閑滿草堂  深閑として 草堂に満つ 鬢絲増幾許  鬢絲の増すこと幾許(いくばく)ぞ 意氣更軒昂  意気は更に軒昂なるに 欲拈年頭句  拈らんと欲す年頭の句 難敲窓下霜  敲くに難き 窓下の霜 朦朧腦裡脈  朦朧たる腦裡の脈 漏刻是無常  漏刻はこれ無常なり

その他の最新記事

すべて表示

漢詩  訪斑竹洲

2017/8/30(水) 午後 8:13

 訪斑竹洲   不孤散人 尋來斑竹旅  斑竹を尋ね来たるの旅 湘水一脛罅 ‐顛紊呂い弔法\鏡兇燭 貳女慮懷意  ニ女の懐意を慮れば 孤翁牽雅情  孤翁の ...すべて表示すべて表示

晩夏漫言

2017/8/20(日) 午前 11:18

写真の静けさと昨今の危険な詩とは違いますけどね。  晩夏漫言  不孤 散人 蟲聲喞喞入書窓  蟲声喞喞として書窓に入り ...すべて表示すべて表示

卜算子慢(早秋卽事)

2017/8/19(土) 午前 10:57

こういう途轍もない長詞です。卽事という題にしてはやや時間がかかった^−^  卜算子慢  早秋卽事   不孤散人 ○○●● ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事