カクテルピアニストのタメ息

毎日 カフェで ピアノを弾いてます。今日は どんな人が よろこんでくれるかな?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

苦しい時は

なんか
調子悪い
ノラない
やっぱり自分ダメなのかな?

なんて思う時。

自分を振り返ってみる。

他人とは違う人生選んだんだから
他人とは違う喜びがある
でも
他人とは違う苦しみがあって
当然さ。

罰なのか
定めなのか

と、
言うより

当たり前だと思って
笑って
まず
ひとつを片付けてみよう。

先に進めるから。

なんてね。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1



メイン料理の紹介です。

2タイプございます。

まずは、
お一人様 6000円のフルコース、
メインは
US牛ヒレのステーキ、
トリュフソース。

比較的リーズナブルに
チャンドラの高級感を楽しむには
もってこい、かも。

そして、
お一人様 8000円のフルコース、
メインは
倉石牛ヒレのステーキ
フォアグラのせ(ロッシーニ風)、
トリュフソース。

クラッシックの音楽家、
ロッシーニのお抱えコックに
よく作らせた、
と、言われております。

当日、
メイン料理が運ばれたら、
チャンドラ専属ピアニストが
ウィリアム・テル序曲を弾き始めます。
(ウソです)

その他、
飲み物は別料金ですが、
お一人様プラス2000円で
飲み放題になります。

ご予約は
お早めに。

0800-800-9494
チャンドラ

この記事に

開く コメント(0)

夢見る人

http://youtu.be/9X0qJN2iH9A

久しぶりに
いいテレビドラマを観ている。

『天皇の料理番』

どうしようもない落ちこぼれの小僧が、
天皇の料理番にまでのぼりつめる実話。

今の若い方々、
全てではないが
安定を求めたがる。
将来の夢は、公務員。
9時から5時までしか働きたくない。
夢中になれる事をしてないから
それ以上の事は苦痛でしょうがないみたいだ。
語弊があるかも知れぬが、
少なからず、そう見えてしまう。

とは言え、
夢を見つけてしまった人は
あまりにも無我夢中なので
周りの身近な人達には迷惑をかけているかも知れぬ。
一発逆転、今までのツケを一気に返してあげたいと
健気に考えてる夢見る人。
それを支えている人との間には
どうしようもなく切ない出来事がある。
そんなイイ場面で
イイタイミングで
この曲が流れる。
しかも、僕が敬愛する
さだまさしさんの歌。

心して
取り組みました。

この記事に

開く コメント(0)

永遠の課題

店に電話がかかってきた。
宴会の予約でした。
どんな感じのお客様かな?
どう言った理由での集まりかな?
受話器越しの会話の中で、何気にリサーチ。
お祝い事なら、それに相応わしい曲はなにか?
チャンドラならではの付加価値をお届けしたいから。

しかし、
久しぶりにこう云うお客様に出会った。

『あのー、以前そちらへ行った時、ピアノ生演奏をしてたんですが、
やってるんですか?』

おー!きたきたーー!!

『ハイ、やってますよ。』

『あ.......あの、うるさいんで、ピアノから離れた席にしてください。』

ガビーーーーーん

浮かれてはいけない。
調子に乗ってはいけない。
天狗になってはいけない。

改めて、
自分に言い聞かせて下さるお客様です。

僕はホール係もしています。
ただモノを運んでるわけでなく、
お客様に出来るだけ近づいて
この方は何故チャンドラに来て下さったのか、
どうして欲しいのか、
リサーチするため。
そして、ピアノ生演奏をする。
場合によっては、
しない時もある。
そう云うお客様だと判断するから。

それでも、頭っからこう言うお客様がいらっしゃるという事は
まだまだ油断ならないなー

それと、
チャンドラは
ピアノ生演奏が聴ける店
っと云う事が、
いとも簡単に、一個人のお客様の一言で覆されてしまう現状。

まだまだです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


2013年11月11日
ピアノライヴ♯10を終えて1年3ヶ月。
店のイベントが重なった事
しかり、
10回もやらせて頂いて
自分自身も
店側も
お客様も
何となく惰性を感じて
あえてやらなかったことも
しかり。

満を持して
やらせて頂きます。

日時: 2015年2月15日(日!)
開場: 17時30分
チケット4000円
食前酒、プチディナー、デザート付き。

要予約
0800-800-9494
チャンドラまで。

この記事に

開く コメント(0)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事