全体表示

[ リスト ]

夏休みのレモネード

<ストーリー>8歳のピート(アディール・スタイン)は、両親の愛情に包まれ、7人の兄弟と共にすくすくと育っていた。しかし、夏休み前に、シスターから、夏休み中の生活態度で、地獄行きになるかもしれないと怒られたことから、ユダヤ教徒をカトリックに改宗させて、天国行きの切符を手にしようとするのだが・・・。

<感想>宗教色の濃い映画なので、日本人向けではないかもしれませんが、子供の視点で描かれているので、カトリックも、ユダヤ教も縁がない私にも、その点、問題はなかったです。
「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」でアカデミー脚本賞を受賞したマット・デイモン、ベンアフレックがプロデュースした感動作です(^^)。

子供の発想って、ユニークの塊ですね。次から次に疑問がわいて、どんどん大人に質問するその瞳は、様々な知識を吸収しようと、きらきらと輝いていました。その質問攻勢に神父さんもタジタジかな?
そんなピートを演じるこの子役ちゃんがなかなかの名演で、いろいろと自分なりに考えて一生懸命に行動する様子が、微笑ましかったです。

ピートは、天国に行かれない(と思いこんでいる)ユダヤ教の人をカトリックに改宗させて、天国に行かれるようにしてあげようと、ひたすらお節介をやこうとするのですが、そんなこと言われても、ユダヤ教の人にとっては、不愉快なだけでしょう。けれども、それを暖かく受け入れてしまうユダヤ教の神父、ラビのなんと、心の広いことでしょう。
そして、自分の病気のことをよく理解しているラビの一人息子、ダニーのなんとけなげなことでしょう。ラストは、プチ号泣してしまいました。

信心深い母親の元で育った8人の子供たちや、このオマリー夫婦の関係は、とても健全なにおいがして、古き良き時代を感じさせました。良作です。

2002年 アメリカ    
<監督>ピート・ジョーンズ
<キャスト>エイダン・クイン , ボニー・ハント , ケヴィン・ポラック 

その他の映画の題名インデックスはこちらへCINEMA CHECK!

閉じる コメント(8)

顔アイコン

これもタイトルは知っているけど、ってやつですね(笑)。なに?ジミーと大根が製作したのか・・・ 埋もれている佳作って感じですね。あぁ、映画ってなんて広い世界なんでしょう、それではまた明日、金曜ロードショーで(^^;)

2005/9/8(木) 午前 6:10 [ サミー ]

顔アイコン

プチ号泣の意味がわからん(^o^;号泣なのにプチって・・・・・。どんな感覚じゃ〜(ToT)

2005/9/8(木) 午前 6:27 koc**anni*uni*u

顔アイコン

そうか、宗教か・・・・おいらは宗教物はあまり興味ないけど、ちょっと面白そうね。憶えておこうかな?

2005/9/8(木) 午前 6:32 m52*8*17*

【ジニ山】夏休みの終わりにいいかな〜〜って思って見てみました。子供と病気がからむので、泣かされるのは分かっていたんだけど・・・(^^;。でも見た後はさわやかでした

2005/9/8(木) 午前 11:53 kuu

【こっちゃん】「号泣したけど、すぐ泣きやんだ」ぐらいの意味です。覚えておいてね!(^^)。泣き方を忘れそうな時にいいかもよ。

2005/9/8(木) 午後 0:01 kuu

【mさん】みんな朝型人間?!宗教ものって、理解できないからちょっとねーー。でも、この映画は、難しくないから大丈夫でした(^^)

2005/9/8(木) 午後 0:34 kuu

顔アイコン

夜もやってるぞ。(笑)

2005/9/8(木) 午後 9:35 m52*8*17*

mさん、そろそろ寝る時間じゃないの?早く寝ないと、早起きできないよ〜〜(^^)

2005/9/8(木) 午後 10:19 kuu

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事