全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

<ストーリー>
1999年、内戦の続くアフリカ、シエラレオネ。家族と幸せに暮らしていたソロモン(ジャイモン・フンスー)だが、ある日、反政府軍RUFが村を襲撃、ソロモンは家族と引きさかれて、ダイヤモンドの採掘場で働かされる。ある日、彼は、そこで、大きなピンク・ダイヤを見つけて、思わず、地中に埋めるのだった。そんな彼に、 ダイヤの密輸を請け負うダニー(レオ)が近づく・・・。

<感想>
美しい輝きを放ち、女性たちが目の色を変えるダイヤモンド。その中に、紛争ダイヤモンドが紛れているかもしれません。
この「紛争ダイヤ」という言葉は、今回初めて知りました。
ダイヤが生み出す資金によって紛争は長引き、それによって、巻き込まれた人々は、家族と離散し、過酷な労働を強いられ、また、命を落とすのです。それらは、全て、ダイヤをほしがる豊かな国の豊かな人々のため。
ダイヤが生み出す金の力は、富める者をより富ませ、権力者を増長させ、また、そこに群がる人々を狂気に走らせるばかりです。

タブーとされていた、ダイヤにまつわる社会派映画ですが、意外と分かりやすく、下調べをしなくても、十分映画についていけました。
紛争による残虐シーンも、多いのですが、このような現実があるということをしっかりと見据えて、映画を見たいものです。

先日見た、「イノセント・ボイス 12歳の戦場」は、舞台は、中米のエルサルバドルでしたが、同じように、政府軍と、反政府軍が戦う中で、少年のうちから兵士に仕立て上げる話でした。どこの紛争地域でも、同じように、子供の洗脳が行われるのが、痛々しいです。

主演は、レオナルド・ディカプリオ。彼はこの演技で、オスカーにノミネートされました。それもうなずける、力強い演技。
今までの彼の演技とは、ちょっと違う、ワイルドなダニーを好演しています。
レオって、ワイルドな感じが、こんなによく似合うとは、思いませんでした。
長年ファンをしてきて良かったと思える今回のレオ。あまりに素敵すぎて、重い現実を描いた映画にもかかわらず、うっとりとしてしまうこともしばしばでした(^^)。
英語圏の人間ではない私には、分かりませんでしたが、彼のアフリカ訛りの英語もとても評判がいいようです。
この映画によって、アクション俳優の道も開けた?という評価も耳にしましたが、まあ、それはそれとして、これからも、いろいろな役を演じて、私を驚かして欲しいです〜〜(^^)。

助演でオスカーにノミネートされたジャイモン・フンスーも、ひたすら家族を求めて、困難な道を進むソロモンを好演しています。家族を守るために見せる必死の形相は、怖ろしいほど真に迫っていました。      


2006年 アメリカ アドベンチャー・スリラー   
<監督>エドワード・ズウィック
<キャスト>レオナルド・ディカプリオ , ジェニファー・コネリー , ジャイモン・フンスー , アーノルド・ヴォスルー


その他の映画の題名インデックスと感想は、こちらへCINEMA CHECK!

この記事に

閉じる コメント(62)

遅くなりましたが本日観てきました。すごく良かった〜!現実にある話なんですよね。怖くなってきた〜。

2007/4/25(水) 午後 10:12 lev*n8*98 返信する

ですね〜、私も、こんな事があったなんて、知らなくて、驚きました。今度からダイヤを貰うときは、紛争ダイヤじゃなくて、大きなの頂戴!って、言います。あ、冗談です・・・(^^;

2007/4/26(木) 午前 10:53 kuu 返信する

顔アイコン

レオファンのkuuさんには悪いけど、今までレオって騒がれるほどいいと思わなかったの。でもこの映画のレオはよかったですね〜〜ワイルドでありながら温かくて・・・見直しました。

2007/5/2(水) 午前 0:00 Swan 返信する

私も実は、「タイタニック」以降のレオには、不満でした。でも、この映画を見て、彼のファンを続けていて良かった〜〜って、思いましたよ。顔つきも、さらに素敵になってきた気がします(^^)

2007/5/2(水) 午前 10:48 kuu 返信する

顔アイコン

そうそう、少年兵の存在を書くのを忘れてましたよ、あまりにレオがステキ過ぎて(笑)
いろんなシーンがありましたけど、最後、自分をその地に置いていく姿が、見応えありました〜。
デビュー作でオスカーにノミネートされて以来ですかね?
やっと「実力派」と言われるようになってきたようで、本人もうれしいでしょうね^^♪

2007/9/18(火) 午前 0:57 [ rar*_w*nko*oe ] 返信する

映画を見てからだいぶ日がたちましたが、raraさんに言われて、また見た時の興奮がよみがえります〜〜(^^)。DVDも買ったので、また見なくっちゃ(^^)。レオも、やっと、レオ様卒業かしら〜〜(^^)

2007/9/18(火) 午後 7:54 kuu 返信する

良く出来た映画でしたね。色んな角度から見れる映画でした。遅ればせながらTBさせていただきます。

2007/10/7(日) 午後 10:33 takutaku! 返信する

ダイヤにまつわるダークな面がよく分かった映画です。こんなこと、知らなかったから衝撃的でした。考えさせられる内容でしたね。

2007/10/8(月) 午前 9:37 kuu 返信する

昨日やっと見ました。こんな紛争や内戦があったなんて全く知らなかったのでストーリーにはただただ驚きでした。
それにしてもレオ様よかったですね〜!!!なんか男気が溢れてて、すごくかっこよくなったと思います。(前からカッコイイですけどね)
自分の記事にも書いたんだけど、今後は本格的な恋愛もののレオ様が見たいです。

2007/10/9(火) 午後 2:04 [ まこちゃん ] 返信する

私も全く知らないことだったので、驚きました。ダイヤにも、いろいろあるんですねーーー。映画としては、レオのいつもと違う演技が見れてうれしい作品でした(^^)。恋愛もののレオね。きっと素敵だとは思うんだけど、ジェラシーが勝ってしまうかも〜〜(^^)

2007/10/9(火) 午後 4:45 kuu 返信する

顔アイコン

アフリカ訛りの英語だったんですね。英語が全く話せない私は、こうした楽しみ方ができないので残念です・・・・。

2007/11/4(日) 午前 0:01 [ - ] 返信する

私も、こういう英語のイントネーションの違いを楽しみに出来ないので、ちょっと残念。でも、そこが分からなくても、十分、楽しめる映画でしたね!

2007/11/4(日) 午前 8:47 kuu 返信する

顔アイコン

ダイヤモンドの輝きを求める先進国の為に途上国が食い物にされているこの現実に衝撃を受けました。世界はもっとアフリカを見るべきだと思いますね。

2007/12/25(火) 午後 1:15 sha**owgra*e197* 返信する

自分の利権のためだけにアフリカを利用してますね。金儲けすればいいってもんじゃないでしょうに・・・。

2007/12/25(火) 午後 6:54 kuu 返信する

レオって子供の頃からスターなのに、潰されずに、こういった意識の高い作品に自ら出演して、素晴らしい俳優になりましたね。動いてるレオの演技は、やはり光ってます。紛争ダイヤモンドについては、調べるほど憤りを感じますね。わかりやすくアフリカの問題点を描いていて、見応えある映画でした。評判どおり、素晴らしかったです!TBさせてくださいね。

2008/2/28(木) 午後 8:58 かりおか 返信する

そうなんですよ〜〜。レオも、一時期は大変な時がありましたが、よくぞ乗り切ってくれました!(^^)。これからも、いい映画を選んで出演して欲しいです(^^)

2008/2/29(金) 午前 10:45 kuu 返信する

顔アイコン

少しハードでしたが、娯楽映画として楽しめました。。。

2008/5/23(金) 午前 7:48 [ esu**i123 ] 返信する

楽しめる社会派映画でしたね。問題提起も分かりやすかったです。

2008/5/23(金) 午後 5:14 kuu 返信する

この国のことを初めてしりましたし、ダイヤモンドにそんな裏物語があるなどしりませんでした。レオナルド・デカプリオさん、すごくよかったですね^^TBさせてくださいね

2008/11/27(木) 午後 8:08 恋愛映画 返信する

あの輝くダイヤモンドの裏側に、こんな事情があったなんて、びっくりでしたね〜〜。怖ろしいことです。
社会派だけど、エンタメ性もあって、分かりやすかったです。

2008/11/28(金) 午前 10:46 kuu 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(22)


.


みんなの更新記事