全体表示

[ リスト ]

ブーリン家の姉妹

イメージ 1

<ストーリー>
16世紀、イングランド。ブーリン家の妹メアリー(スカーレット・ヨハンソン)は、姉アン(ナタリー・ポートマン)よりも早く、裕福な商人(ベネディクト・カンバーバッチ)と結婚した。そんなある日、国王ヘンリー8世(エリック・バナ)がブーリン家に泊まる事になる。ブーリン家の当主トーマス(マーク・ライラン)は、王にアンを差し出そうとするが、王が気に入ったのは、妹のメアリーだった。それによってブーリン家一族は、宮中に住むことになるが、アンは、王を自分から奪ったメアリーを許せなかった・・・。

<感想>
若手実力女優ふたりの共演で、イングランド王室を巡るドロドロした世界を描くとなったら、これは、見ないわけにはまいりませんね(^^)。

初日に、しかも、ポイントで鑑賞したかった私は、ネット予約することができず、仕事が終わってすぐに映画館に駆けつけました。無事にチケットは取れたものの、映画が始まるまでの1時間30分、ミスドで時間つぶしを余儀なくされたのでした。でも、あそこって、イスは、心地よいし、コーヒーのおかわりも無料だし、結構快適なのですよね〜(^^)。

で、映画ですが、とっても面白かったです。
運命に翻弄されたふたりの姉妹。
姉は勝ち気で、策略家。妹は、おっとりして平凡。
この傾向は、確かにありますよね。うちも、私は、次女で、のんびり屋ですが、姉は、しっかり者ですから(^^)。

そんなふたりが、王に見初められたことから、大変なことになって、時代の波に飲み込まれ、そして、時代の流れを作って行きます。
この姉妹の行く末が、後のイングランドの歴史を作り上げて行くということに、改めて歴史の重みと、不思議さを感じました。

コーヒーをたっぷり飲んでから見たせいか、頭はスッキリ、目はギラギラ状態で、すっかり映画の世界に引きこまれてしまいました。

主演のふたりは、役柄をよく理解して、熱演だったと思います。
悲しい運命のメアリーに涙し、自分で道を切り開こうとしたアンには、哀れを感じました。
そして、王、ヘンリー8世。この王がおばかなために、こんな事になったわけですが、この役のエリック・バナは、やはり、こういう時代劇がよく似合っていて素敵に見えました(^^)。

それにしても、メアリーが産んだ男の子は、私生児として、そのまま葬られてしまったのでしょうか。もうちょっと歴史を勉強してみたくなりました。      


2008年 イギリス・アメリカ 伝記・歴史・ロマンス    
<監督>ジャスティン・チャドウィック
<キャスト>ナタリー・ポートマン , スカーレット・ヨハンソン , エリック・バナ , クリスティン・スコット・トーマス , ジム・スタージェス

閉じる コメント(34)

『宮廷画家ゴヤは見た』では時代に翻弄された悲劇の女性を演じていたナタリー・ポートマンが今作では野心的な策略家を見事に演じてましたね。妹役のスカヨも素晴らしい演技見せてくれました。
『エリザベスに』至るまでの経緯も知る事が出来た見応えのある面白い作品でした。
TBさせてくださいね。

2008/10/29(水) 午前 6:54 つらら

【Choroさん】この映画が丸ごと真実を描いているかというと、そうでもないらしいですが、陰謀渦巻く王室の話なので、いろんな事があったんでしょうね。ふたりの今をときめく若手女優さんの熱演のおかげで、とても面白く見ることが出来ました(^^)

2008/10/29(水) 午前 9:10 kuu

【つっぱり太郎さん】本当に、こういうドロドロした話は、見ている分には、とっても面白いですね〜。当事者には、決してなりたくないけどね(^^)

2008/10/29(水) 午前 9:16 kuu

【つららさん】今でもそうですが、誰が父親であるかどうかは、騒動の元のようですね(^^)。
私も、映画の最中、気が遠くなることが多いのですが、この映画は、すっかり夢中で見てしまいました。面白かったですね〜〜。
ナタリーも、スカーレットも、それぞれに、姉妹の性格を演じきっていたと思います(^^)

2008/10/29(水) 午前 9:23 kuu

顔アイコン

これ観たいのですよね〜
『エリザベス』に繋がる展開だとか…。見応えありそうですね〜
うんうん、エリック・バナは歴史劇似合いますね^^

2008/10/30(木) 午後 5:02 じゅり

面白かったですよ〜〜。お奨めです(^^)
エリック・バナは、この作品と、「トロイ」だけ、素敵だと思ったんですよ〜(^^)

2008/10/31(金) 午前 9:12 kuu

顔アイコン

メアリーが産んだ男の子はその後6番目の心やさしき女王さまが大切に育てて、エリザベス1世の側近となりました。
歴史モノはおもしろいですね。
それにしてもこの頃って頂点かと思うと、いきなり斬首されたりしてコワイコワイ・・
TBさせてくださいね。

2008/10/31(金) 午前 10:04 car*ou*he*ak

映画を見ていた時は、せっかく男の子を産んだのに!と思ったのですが、いろいろな事情があったようですね。でも、なまじ、王様になんかならない方が、幸せに生きられるかもしれませんね。
権力を求めて命がけで生き抜くか、目だたないように、ひっそりと生きるか、どっちが幸せなのかな。

2008/11/1(土) 午前 10:39 kuu

顔アイコン

ナタリー・ポートマンが美しかった。衣装が似合うね。

2009/4/5(日) 午前 2:16 mossan

ナタリーもスカーレットも、衣装がよく似合っていてましたね〜。子の時代の話は、ドロドロしていて、面白いです(^^)

2009/4/5(日) 午前 8:54 kuu

思った以上に明確に描いた映画でしたが、見応えのある作品でした。キャストも何とも魅力的でしたね。遅ればせながらTBさせていただきます!

2009/4/29(水) 午後 10:51 takutaku!

この頃の歴史物は、人間関係がややこしいですが、逆に見応えもありますよね〜。ストーリーも分かりやすかったし、キャストも良くて、面白く見れました。

2009/4/30(木) 午前 11:25 kuu

ナタリーとスカーレットの共演、よかったですね〜
それにエリック・バナも素敵ですよね♪
この時代のこと、知れば知るほど興味深いですねww
TB,お返しさせて下さい☆

2009/8/4(火) 午前 0:22 A☆co

歴史物は、頭が付いていかないので苦手なのですが、これは、すんなりと分かりやすくて、面白く見ることが出来ました。
ナタリーとスカーレット、そして、エリック・バナも良かったですね〜〜(^^)

2009/8/5(水) 午後 4:58 kuu

世界史のことは映画で学ぶ事が多いのですが・・・これはすごい衝撃でした。姉妹で・・・なんて><悲しい運命だなと思います
TBさせてください

2010/3/27(土) 午後 10:25 恋愛映画

私も世界史が全然頭に入ってない人なので、映画を観ながらの勉強です(^^)
それにしても、本当に、こんなドロドロした時代だったなんて、衝撃的ですね。
家族愛よりも、自分の出世・・・悲しいなぁ。

2010/3/29(月) 午前 10:02 kuu

可憐なスカヨハと、高慢なナタリー、見応えのある競演でしたね^^
世が世ならば、メアリーの宿した男の子がお世継ぎなんじゃないの…?
豊臣秀頼みたいなもんでしょう? それにしても悲劇でしたねぇ〜!

2010/12/22(水) 午前 0:06 やっくん

本当に、歴史の不可解さを感じられる映画で、とても面白かったです。
メインキャストも、見応えありましたね〜(^^)

2010/12/23(木) 午後 8:03 kuu

壮大な歴史ドラマ。そして二人の生き様が衝撃的でした。
TBさせてくださいね。ポチ☆

2011/11/24(木) 午後 10:06 きゅ

この映画を見て、こんなすごいことがあったことを初めて知りました。
この時代、身分が高ければ高いで、生きにくい時代だったみたいですね。

2011/11/24(木) 午後 11:15 kuu

開く トラックバック(13)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事