全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

<ストーリー>
双子の兄弟ジャレッドとサイモン(フレディ・ハイモアの二役)は、姉のマロリー(サラ・ボルジャー)とともに、母親の運転する車で、森の奥の古い家にやってきた。そこは、ジャレットたちの大叔父で、行方不明の、アーサー・スパイダーウィック(デヴィッド・ストラザーン)の家だった。家の中には、不思議なものがいっぱい。そして、屋根裏部屋には、決して読んではいけないと書かれた本があった・・・。

<感想>
ホリー・ブラックのベストセラー「スパイダーウィック家の謎」の映画化です。
・・・といっても、この原作のことは、全く知らなかったのですが・・・(^^;。
しかし、原作を知らなくても、今の技術を駆使した映像は、見事で、それなりに楽しめました。
とはいえ、お子ちゃま向きで、大人が見るには、少々物足りなさも感じましたが・・・。

封印されていた書物を開いてしまった子供たちが、悪の妖精たちと戦って、平安と、家族のつながりを取り戻す物語です。
普通では、目に見えない妖精の姿が、コミカルであったり、グロテスクであったり、可憐であったり。
今までの”妖精”のイメージとは、ちょっと変わっていますが、そこら辺が見所でもありました。
子供が見たら、きっととても楽しめるだろうと思います。

主演は、フレディ・ハイモア君。
彼は、性格の正反対な双子の兄弟の二役を演じています。
でも、映画では、この”双子”という設定があまり生かされていないような気がしました。
活発なジャレットと、おとなしいサイモンの二人なのですが、結局活躍するのは、活発なジャレットの方。
サイモンは、裏方専門・・・という感じかな。
もうちょっと活躍させてあげたかったな。

彼らには、妖精との闘いの他に、親が離婚するかもしれないという不安もあって、そこら辺は、今の子供たちが持つ悩みや不安が、よく描かれていました。

大人も子供と一緒に、妖精とこんな風にして戦ったら、ストレス発散にもなって、楽しそうです。
トマト爆弾・・・あとの掃除が大変そうーーー。な〜〜んて、考えたらダメなのよね(^^)。

ご家族で見たら、楽しいと思いますよ〜(^^)。      


2008年 アメリカ アドベンチャー・ファミリー・ファンタジー   
<監督>マーク・ウォーターズ
<キャスト> フレディ・ハイモア , サラ・ボルジャー , メアリー=ルイーズ・パーカー , ニック・ノルティ , デヴィッド・ストラザーン , セス・ローゲン (声の出演)

閉じる コメント(12)

これはご家族揃って楽しめるファンタジーかもしれないですね ^^
私、双子という設定が途中までわからず観てしまいました。。なんというボケボケなのでしょう。。^^;
ジェームズ・ホーナーの音楽がとても素晴らしかったです。
トラバさせて下さいませ。

2009/12/16(水) 午前 8:30 恋

家の周りの結界まで攻めて来るヤツらが、
怖いんだけど小さくて可愛く見えちゃいました(笑)
部屋の中に居るちっちゃい人も可愛かったw

2009/12/16(水) 午後 2:50 [ Golgo15 ]

【恋さん】双子の設定っていうのが、あまり生かされてなかったですね。
でも、とても綺麗な映像もあって、見応えありました。

2009/12/16(水) 午後 6:50 kuu

【L&Pさん】ごちょごちょと動き回る妖精たち。
小柄だと、少々グロテスクでも、可愛く見えちゃいますよね〜。
妖精を味方につけたら、いいことがありそう(^^)

2009/12/16(水) 午後 6:55 kuu

アバター

いろんな妖精たちがいて、中にはグロテスクなのもいましたが、
それがスパイスになって、作品全体にふくらみを持たせた気もします。
子供たちの冒険だけでなく、親子の関係も描いたファンタジーでしたね。

2009/12/17(木) 午前 2:23 ffa**77

妖精=かわいい・・・という固定概念が崩れた作品でした(^^)
でも、グロテスクな姿をしていても、なんだかユーモラスで、愛らしかったりしましたね。
気楽に見られるファンタジーでした。

2009/12/18(金) 午前 11:43 kuu

顔アイコン

やっぱ妖精って悪党だったんだよねー

2009/12/21(月) 午前 7:45 [ esu**i123 ]

アバター

いろいろな妖精が出てくるのが面白かったですね。日本人の想像する妖精とはえらく違った悪党もいたし・・(笑)
フレディ君はさすがに上手いですね〜二役もバッチリでしたね。
TBさせてくださいね♪

2009/12/22(火) 午前 9:54 choro

【esupai123さん】・・・ってぱかりじゃないんだけど〜〜(^^)

2009/12/22(火) 午後 3:23 kuu

【Choroさん】だいぶ妖精のイメージが違ってましたね〜。
でも、綺麗な映像もあったし、子供が見ても、きっと楽しめるでしょうね。
フレディ君、この映画の時は、まだちいちゃいんだ〜〜(^^)

2009/12/22(火) 午後 3:25 kuu

ちょっと小憎らしいジャレットと大人しいサイモン、まさか両方ともフレディ・ハイモア君が演じていたとは!途中まで、いや最後まで気づきませんでした…^^;

2011/2/12(土) 午前 0:26 やっくん

あはは、最後まで気がつかなかったなんて、監督や、ハイモア君に、やられましたね。
それだけ確かな演技力があるって、すごいわ、ハイモア君!!

2011/2/12(土) 午前 10:45 kuu

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事