全体表示

[ リスト ]


イメージ 1
<ストーリー>
9.11アメリカ同時多発テロで、父親(トム・ハンクス)を失った少年、オスカー(トーマス・ホーン)は、ある日、父親の部屋で、一本の鍵を見つける。彼は、その鍵に合う鍵穴を見つけようと、あるヒントを元に、ニューヨーク中を、探し回るのだが・・・。

<感想>
この不思議な題名が、いったい何を表しているのか、ずっと気になっていて、早々に、映画館に行ってきました。

衝撃的だった、9.11アメリカ同時多発テロ事件。
全く関係のなかった私でも、このニュースを見て、何度、涙を流したことでしょう。

それが、もし、肉親に降りかかった悲劇だとしたら・・・。

父親を亡くしたオスカー少年は、とても聡明だけれど、人一倍、繊細で、神経質。
アスペルガー症の疑いもあったというのも、うなずけるような少年でした。
そのことを父親はよく分かっていたようで、彼に対して、その長所を伸ばすように、そして、短所を克服するように、それとなく仕向けているようでした。

そんな、自分のことをよく分かってくれていた父親のことが、大好きだったオスカー少年は、父の死を受け入れることがなかなか出来ないのです。
その気持ち、よく分かりました。
あの時、多くの人たちが、そうだったことでしょう。

しかも、この線の細そうな少年は、さらに、ある大きな秘密を抱えてしまうのです。
そのことを考えただけでも、私でさえ、胸が、キュッとなってしまいました。

この映画には、いくつかの謎がありました。
オスカーが、どうなってゆくのか見届けたいという思いと、謎の答えが知りたいという思いで、最後まで一気に見ることができました。

主演した、新人のトーマス・ホーン君は、ナチュラルな演技で、とてもよかったです。
青い大きな目も、印象的。
彼の両親を演じたトム・ハンクスとサンドラ・ブロックも、いい演技で、涙を誘われました。
そして、忘れちゃならないマックス・フォン・シドー。
いやぁ、よかったですね〜。さすがベテラン。
心に沁みました。

映画館では、周りに迷惑をかけないようにと、盛大に泣けないのですが、
たまに、どうしてもこらえきれないときがあります。
この映画は、まさに、それで、そういうときは、私は、しばしば呼吸困難状態に陥るのでした・・・。
あ〜、苦しくて、死ぬかと思った・・・(^^;。

ものすごくうるさい・・・オスカー少年にとってイヤなこと。特に、精神的にまいっているときには、イヤなことの音が、とても大きく聞こえたりしますよね。
ありえないほど近い・・・これは、やはり、母の愛、そして、立ち直るための鍵。
・・・そんな風に感じました、この題名・・・。(2012,02,18)
 
 

閉じる コメント(23)

顔アイコン

号泣か・・・・・
観に行く時は、覚悟して行かなきゃですね。

この題名、ほんとすごいと思います。
ほぼ直訳だけど、
"ものすごく"と"ありえない"を選んだセンスが私的には最高です。
本も読みたいなぁ〜

2012/2/21(火) 午後 7:39 [ dokomade ]

【れじみさん】試写会を見た友人の評価はあまりいいものではなかったので、あまり期待せずに行ったんですが、もう最初から、ずっと映画に入り込んでしまいました〜。れじみさんは、映画館で、思いっきり泣いてきてくださいね。

2012/2/21(火) 午後 10:20 kuu

【Swanさん】やっぱり、大号泣でしたか!!周りでも、たくさんの人が泣いてました。トーマス・ホーン君、本当に、ピュアな演技で、良かったですね〜。記事、楽しみにしてますね。

2012/2/21(火) 午後 10:22 kuu

【esupai123さん】「お家に帰る」って、なんだっけ??この映画でも、いいパパぶりでしたよ。

2012/2/21(火) 午後 10:23 kuu

【dokomadeさん】本当に、この題名、すごいなぁ。
最初は、????だったけど・・・(^^)
いい映画でしたよ(^^)

2012/2/21(火) 午後 10:25 kuu

顔アイコン

TBさせてくださいね〜♪

2012/2/21(火) 午後 10:32 Swan

ありがとうございます〜(^^)

2012/2/21(火) 午後 10:33 kuu

顔アイコン

最初の方はストーリに入り込めず眠くもなってしまったのですが最終的には感動できる作品でしたね。トーマス君の演技は良かったしトム・ハンクス、サンドラ・ブロックも出演シーンは少ない中で見せ場を見せてくれていました。トラバさせてくださいね。

2012/2/22(水) 午後 11:58 いっちー

顔アイコン

「アポロ13」「ターミナル」「フォレスト・ガンプ/一期一会」とかね。。。。

2012/2/23(木) 午前 7:48 [ esu**i123 ]

この映画は観たいなと思っています・・・。ベテランのマックス・フォン・シドーの見逃せませんね。
呼吸困難に陥るのは困るので、DVDにしましょうかね・・・(^^;

2012/2/25(土) 午前 4:53 NZ_RR

オスカーを演じたトーマス・ホーンの演技はこれが映画デビューとは思えないくらい堂々としていて、見る側に自らが伝えたいメッセージを演技にのせて伝えていたなと脱帽してしまいました。
作品としてもとても良くできていて、満足でした!

2012/2/26(日) 午前 9:24 ken

顔アイコン

これだけ泣けた映画は久しぶりです。ラストのオスカー君の笑顔が、またよかっです。

2012/2/26(日) 午後 2:52 [ 風子 ]

【いっちーさん】最初の方では、眠くなってしまったそうで、残念でしたねーー。でも、感動作でしたね。

2012/2/29(水) 午後 6:57 kuu

【esupai123さん】なるほど、なるほど!この映画のトムも、まさにそうだったのですが・・・。

2012/2/29(水) 午後 7:48 kuu

【nz rrさん】マックス・フォン・シドーは、やはり、ベテランだけあって、すばらしい演技でした。オスカー獲れなくて、ホント、残念ーーー(T_T)

2012/2/29(水) 午後 7:49 kuu

【kenさん】本当に、トーマス・ホーン君、いい演技でしたね〜。あの青くて、大きな目、印象的でした。

2012/2/29(水) 午後 7:50 kuu

【風子さん】私も、久しぶりに呼吸困難になってしまいました。でも、ラストは、救われましたね。すばらしい作品でした(^^)

2012/2/29(水) 午後 7:54 kuu

ストーリーにも感動しましたが、役者さんの演技も素晴らしかったです!!
特にサンドラ・ブロックの演技はグッと来ました♪
トーマス・ホーン君も立派ですね^^
なるほど、このタイトルにはそんな意味が!!
納得です♪

TBお願いします♪

2012/3/12(月) 午前 7:01 れじみ

いい映画でしたね〜。
涙涙でしたが、最後には、救いがあって、また涙・・・。
トーマス・ホーン君の支えて、ベテランたちが、いい演技をしてましたね(^^)

2012/3/13(火) 午後 6:24 kuu

顔アイコン

日本も震災による大きな喪失を経験して今再生へ向かっている中ですし、この少年が経験したことは他人事としては観れなかったですね。
ホント切ないけど前向きで希望がありましたね!
TBお願いします!

2012/5/31(木) 午前 7:17 かず

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事