過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

我が家のクワガタ飼育では温度管理出来ないでいました。
 
そこで思いつくのは冷やし虫家やワインセラーなどですが、
 
以前から興味があったペルチェ素子で作成してみようと思いました。
 
この一週間、夜な夜な作業していましたよ。
 
昨日の土曜日と今日の午前中でなんとか完成に近づきました。
 
 
がわはスタイロフォームの4cmを使いました。
イメージ 1
イメージ 2
 
後ろ側にペルチェ冷暖房ユニットを付けています。
スイッチで温と冷を切り替え出来ます。
イメージ 3
 
こちらが電源です。パソコンのATX電源を改良しました。
イメージ 4
 
テスト時に冷房では−3.0℃を記録しました。
室温が14℃ですので外気温マイナス17℃まで冷えたことになります。イメージ 5
 
20℃を超えるとOFFになる温度センサーを使っています。
 
初めて作ったので色々と失敗がありました。
 
ペルチェ素子を1枚駄目にしました。
スタイロフォームが真っ直ぐに切れずにガタガタになりました。
CPUクーラーのファンに指先を巻き込みました。
 
総費用は1万円程度です。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事