温泉

[ リスト | 詳細 ]

http://www.geocities.jp/kentapapakuwa/line07.gif


採集旅行では秘湯に入るのも楽しみの一つです
野天風呂が一番好きですが、スーパー銭湯でもそれなりに楽しめます
時間があれば4時間ぐらい入ってますね


http://www.geocities.jp/kentapapakuwa/line07.gif
記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


展望が自慢の中野市温泉公園「もみじ荘」
宿泊施設はなく、市営の日帰り温泉です

こちらに受付・内湯・食堂・休憩所等あります
予想外に綺麗な外観の大きな建物です
しょぼいプレハブ小屋だと掛け流し、この手の建物だと塩素風呂の可能性が高いです(><)

イメージ 1

自慢の展望露天風呂は、少々離れた高台にあります
内湯に入った場合は一度服を着て向かわねばなりません
なんの特徴もない内湯なのでパスしましょう(^^;

受付右手の坂を3分ほど登ると、いかにも村湯っぽい湯小屋が

期待度UP!!

イメージ 2

湯底は歩くとボコボコしますトタン屋根っぽい感じ・・
岩風呂なんだけどコンクリートに岩が埋まってる感じ・・
かなりショボイです

泉質は無色透明無味無臭
少〜しとろみがあり、やや黄色っぽいかも
我慢できるぐらいだけど、塩素臭ありの循環

しか〜し!!
泉質を無視できるぐらいの開放感!!
はるかに志賀高原の山並みを一望する広〜い露天風呂(^^;
気持ちいい〜〜〜!!

イメージ 3

お風呂の後は食堂で地の物を(^^;
が・・・
地の物っぽいメニューがありません・・・
『冷やし茶漬け』(有馬煮風イワナの浅炊き入り)
ヘルシーでダイエットにはぴったり(><)

イメージ 4

「中野市温泉公園もみじ荘」HP

[ 所 在 地 ] 長野県中野市上今井3460−1
[ T E L ] 0269−38−3030
[ 営業時間 ] 10:00−21:00( 露天風呂は5月〜10月 )
[ 定 休 日 ] 水曜日
[ 入浴料金 ] 大人500円(露天のみ300円)・中学生350円・小学生200円
[ アクセス ] 信州中野ICまたは豊田飯山ICから6km
[ そ の 他 ] シャンプー有料:石鹸有料:タオル有料:休憩所あり:食堂あり:Pあり

[  泉 質  ] 単純温泉( 弱アルカリ性低張性低温泉 )
[温泉利用状況] 加水なし:加温あり:循環ろ過あり:消毒剤あり
[ 知覚的試験 ] 無色透明無味無臭
[  P H  ] 7.92
[ 成分総計 ] 518.5mg/kg
[  湯 温  ] 32.5℃
[ 湧 出 量 ] ???L/min

[ 入 浴 日 ] 2009年6月
泉質 ★★☆☆☆
設備 ★★★☆☆
景色 ★★★★☆
総合 ★★★☆☆

開く コメント(9)

http://www.geocities.jp/kentapapakuwa/01.gif http://www.geocities.jp/kentapapakuwa/01.gif

新潟県魚沼市 「銀山平温泉・白銀の湯」


関越・小出ICからシルバーライン経由で『クワガタの聖地・檜枝岐』に向かうと
県道352号線(銀山平から3キロほど)に、丸太沢の標識があります
かつて無人のプレハブ湯小屋 『丸太沢の湯』 があった・・・・らしい(2001年の夏頃に閉鎖)
残念ながら未入浴です(><)

温泉好きの間では有名な寸志の湯
銀山平森林公園の各宿に給湯するために閉鎖されたそうです
その源泉を引湯している日帰り温泉施設が、2002年夏オープンしました
銀山平森林公園内の 『銀山平温泉・白銀の湯』 です

シルバーライン経由で県道352号線を檜枝岐の反対側
右側に曲がり1キロほどで銀山平森林公園があります
そこはログハウスが並んだリゾート地?
秘境・銀山平にそこだけ新しい建物が並んでて異彩を放ってます
とりわけ大きな建物が『白銀の湯』
ん〜情緒がないぞぉ〜・・・・・

イメージ 1

内湯は大きな檜風呂
窓が広く天井が高く開放的
入浴客がたくさんいたので、撮影は断念
内湯と画像手前の露天風呂は、加温・循環濾過・塩素投入のカルキ臭漂う元温泉

画像奥側の小さい浴槽は『源泉掛け流し』
新しい日帰り温泉施設に、源泉槽があるとは期待してなかったので嬉しい誤算です(^^;
無色透明無味無臭の単純泉
よ〜く五感を研ぎ澄ませて観察すると、白い湯花がわずか舞うやわらかい湯です
かなりぬるいので、寒い日は辛いかも

イメージ 2

新しく清潔な施設
お風呂も綺麗で開放的
休憩場は50人収容可を2〜3人で寝転び放題
食堂はないけど、村内の食堂利用なら再入場可
気に入る人もいるかな?

でも個人的にはイマイチ
銀山平は雄大な大自然に囲まれた美しい場所です
でも露天は意外なほどに残念な景色
掛け流しとはいえ、源泉の投入を極力抑えた薄〜い単純泉
ここいらに採集に来た時に汗は流せるけど・・・

空気は美味しいけどね(^^;

「魚沼市観光協会」HP

[ 所 在 地 ] 新潟県魚沼市銀山平温泉
[ T E L ] 025−795−2611 
[ 営業時間 ] 10:00−20:00
[ 定 休 日 ] なし(11月−4月中旬まで冬季休業)
[ 入浴料金 ] 大人650円・小人300円
[ アクセス ] 関越自動車道・小出ICからシルバーライン経由1時間 
[ そ の 他 ] シャンプーあり:石鹸あり:タオル有料:休憩所あり:食堂なし:Pあり

[  泉 質  ] アルカリ性単純温泉
[温泉利用状況] 加水なし:加温なし:循環ろ過なし:消毒剤なし
[ 知覚的試験 ] 無色透明無味無臭
[  P H  ] 8.51
[ 成分総計 ] 169mg/kg
[  湯 温  ] 41℃
[ 湧 出 量 ] ???L/min

[ 入 浴 日 ] 2009年6月
泉質 ★★☆☆☆
設備 ★★★☆☆
景色 ★★☆☆☆
総合 ★★☆☆☆

開く コメント(7)


こちらは「八町温泉共同浴場」の対岸にある男女別の共同浴場です
間を流れる野尻川の川岸には、湯気が出てる湯溜まりがあります
適温の足湯になってるそうです

川原に降りようと試みましたが、腰痛持ちにはちょっと厳しくギブアップ(><)
スコップを持っていけば、自作の野天風呂も出来るかも
健康で身軽な方は挑戦してください(^^;

恵比寿屋さんの脇にある橋を渡って対岸へ行きます
川沿いに左手に下ると公衆トイレがあり
その奥の掘っ立て小屋です

イメージ 1

男女別内湯のみの施設です
コンクリート打ちっ放しのシンプルなものですが、とても清潔な施設です
湯量豊富な掛け流し、抜群の源泉を堪能できます

イメージ 2

徒歩5分圏内にある三つの温泉、恵比寿屋と八町温泉と玉梨温泉
その泉質の違いは微妙で説明できません

混浴したいなら「八町温泉」
混浴したくない女性の方は「玉梨温泉」
絶対に露天の人は「恵比寿屋」
24時間開放されてるので、深夜早朝利用したいなら2つの共同浴場

私ならやっぱ露天かな(^^;

「金山町温泉共同浴場」HP

[ 所 在 地 ] 福島県大沼郡金山町玉梨
[ T E L ] (0241)54−2311(金山町商工会)
[ 営業時間 ] 24時間
[ 定 休 日 ] なし
[ 入浴料金 ] 100円以上(協力金)
[ アクセス ] 東北自動車道・白河ICから2時間 
[ そ の 他 ] シャンプーなし:石鹸なし:Pなし

[  泉 質  ] ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
[温泉利用状況] 加水なし:加温なし:循環ろ過なし:消毒剤なし
[ 知覚的試験 ] 濁茶褐色鉄味油臭
[  P H  ] 6.5
[ 成分総計 ] 3972mg/kg
[  湯 温  ] 45.2℃
[ 湧 出 量 ] 294L/min(動力揚湯)

[ 入 浴 日 ] 2009年8月
泉質 ★★★★★
設備 ・・・・・
景色 ・・・・・
総合 ★★★★☆

開く コメント(4)


八町温泉・亀ノ湯に入浴しました
恵比寿屋さんの並び、玉梨温泉共同浴場の対岸にあります
脱衣所はカーテンで仕切られた男女別、浴槽は混浴の共同浴場です

金山町商工会では、路駐しての共同浴場利用を禁じてます
恵比寿屋さんの日帰り入浴を利用し駐車場を借りる事をお勧めします
とはいえ24時間入浴可なので、現実的には路駐もありでしょう
山の中だし、道路脇に楽勝で停められます

イメージ 1

混浴の内湯のみの施設です
女性は深夜に貸切じゃないと無理かな
入りやすい混浴ではないです
茶褐色透明弱塩味炭酸味強し金気味

奥側の太いパイプからは玉梨の源泉
手前の細いパイプからは八町の源泉
八町温泉は湧出量が少ないので玉梨温泉との混合泉になってます
小さくても良いので、八町源泉だけの浴槽が欲しいです
対岸の玉梨温泉の方が人気のようですが、私は八町温泉の方が好きですね

イメージ 2

「金山町温泉共同浴場」HP

[ 所 在 地 ] 福島県大沼郡金山町玉梨居平619
[ T E L ] (0241)54−2311(金山町商工会)
[ 営業時間 ] 24時間(清掃時間を除く)
[ 定 休 日 ] なし
[ 入浴料金 ] 100円以上(協力金)
[ アクセス ] 東北自動車道・白河ICから2時間 
[ そ の 他 ] シャンプーなし:石鹸なし:Pなし

[  泉 質  ] 含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
[温泉利用状況] 加水なし:加温なし:循環ろ過なし:消毒剤なし
[ 知覚的試験 ] 茶褐色透明弱塩味炭酸味金気味
[  P H  ] 6.8
[ 成分総計 ] 3.816mg/kg
[  湯 温  ] 43.6℃
[ 湧 出 量 ] 6.4L/min(自然湧出)

[ 入 浴 日 ] 2009年8月
泉質 ★★★★★
設備 ★★★☆☆
景色 ・・・・・
総合 ★★★★☆

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)


一応くわがたブログなので・・・(^^;
採集地からあまりにも遠い金山町は、私の知人はほとんど訪れた事がないでしょう
でも金山町には、日本中から温泉マニアが訪れる沢山の名湯があるんです
「雪解け時限定の幻の露天風呂」や「幻のあおばととうふ」など、ワザワザ行く価値がありますよ

こちらの恵比寿屋さんは対岸の玉梨温泉共同浴場と、同じ源泉を使用しています
なので寸志の湯(内湯のみ)で済ませる事も出来ます
露天風呂に入りたい人や、路上駐車が気になる人は恵比寿屋さんをご利用ください
金山町商工会では、路駐しての共同浴場利用を禁じてます
予約をすれば、とんでもなく美味しいランチも食べられます(^^;
「日本秘湯を守る会」会員の宿です

イメージ 1

男女別の内湯です
茶褐色の炭酸泉で、弱塩味鉄臭
もちろん100%掛け流し
あまり内湯に興味はないのですが、ここのボディソープはつぶつぶ塩でオレンジの香りの高級品
お肌がスベスベになりますよ〜(^^;

イメージ 2

内湯からつながる露天風呂は川を見下ろせる作りになってます
景色を優先させずに網戸でアブを完全にガードしてます
このぐらいやらないと、ゆっくり顔も洗えなくなっちゃうからね(^^;

イメージ 3

貸切混浴露天風呂です
「木風呂三兄弟・スーパー露天風呂」と言う、情緒のないネーミングですが素晴らしい露天風呂です
これに入らないとこの旅館に来る意味ないですね

恵比寿屋さんは対岸の玉梨温泉共同浴場と同じ源泉となってますが、お隣には八町温泉共同浴場と言う別の源泉もあります
丸太風呂が玉梨温泉、樽風呂は八町温泉との混泉かも
同じお湯ではない気がしました(気のせいかも)

小さな木風呂にジャンジャン源泉を投入してるので、大浴場よりお湯が新鮮で泡付が良いです
開放的で気持ち良い露天です

イメージ 4

イメージ 5

「玉梨温泉・恵比寿屋旅館」HP

[ 所 在 地 ] 福島県大沼郡金山町玉梨横井戸2786−1
[ T E L ] 0241−54−2211 
[ 営業時間 ] 10:00〜22:00(要確認)
[ 定 休 日 ] なし
[ 入浴料金 ] 300円
[ アクセス ] 東北自動車道・白河ICから2時間 
[ そ の 他 ] シャンプーあり:石鹸あり:重箱ランチ1000円要予約:Pあり

[  泉 質  ] ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物・硫酸硫黄(低張性中性高温泉)
[温泉利用状況] 加水なし:加温なし:循環ろ過なし:消毒剤なし
[ 知覚的試験 ] 濁茶褐色鉄味油臭
[  P H  ] 6.5
[ 成分総計 ] 3972mg/kg
[  湯 温  ] 45.2℃
[ 湧 出 量 ] 294L/min(動力揚湯)

[ 入 浴 日 ] 2009年8月
泉質 ★★★★★
設備 ★★★★☆
景色 ★★★★☆
総合 ★★★★★

開く コメント(9)

開く トラックバック(1)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事