かまたきごはん

むささび農園〜農的暮らしと有機農業 東広島より〜

全体表示

[ リスト ]

たばことチョビヒゲ

「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。」
「たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児子供お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。」

たばこの箱の警告表示。たばこ製品の包装の主要な2面へそれぞれ30%以上の面積を使って表示することが義務づけられています。その上で、喫煙の選択は個人にゆだねられています。

原発の推進もそうして欲しいと思います。

「原発はあなたとあなたの家族の命と健康を奪う恐れがあります。」

「原発はあなたの住居、財産、人間関係、ふるさとを奪い破壊する恐れがあります。その影響は個人や市町村の範囲にとどまらず、国全体、または国境を越えて、また、時代を超えて広範囲に及びます。」

「想定内の事態に対して不断の努力によってあらゆる安全対策を講じます。(しかし想定外についてはその限りではありません。)」

そう言って原発の推進PRをしてほしいのです。

「原発は安全です。」と言われれば心配になります。そこには慢心があるからです。

「原発は危険です。人々を不安にさせます。それを理解したうえで危険を最小限にする努力と皆さんが安心できるための対話を怠りません。」
「なので、リスクを引き受けて利益の追求をさせてくれませんか?」
そう言ってもらえると実のある議論ができるのではないかと思います。

安全性が心配で、安心させてほしいのに、その答えが「エネルギーのベストミックス」では論点のすり替えです。

思うのですが、議論や民主主義が合理的に運用されていません。
それらのゴールが勝ち負けになっています。
影響力のある一部の人の発言や過半数の意見を「みんなの意見」にするためのアリバイ作りにされています。
それでは、みんな幸福に近づくことは難しいです。その根拠が現状です。
「私が何を言っても現状は変わらないでしょ。」って言って選挙のたびに投票率は下がります。その積み重ねの現状の閉そく感。

みんなの幸福に近づくために、価値観や立場の違う人が集まり、議論して、一人では想像できなかったような新しい可能性を創造していく、そのため道具として議論や民主主義を運用すべきです。

自分の意見を通すためではなく、相手を負かすためでもなく、創り出すためのツールとして議論や民主主義を運用していく努力が必要かと思います。

選挙をすれば民主主義というのは間違えです。選挙以前の国民レベルの意見、意見交換は健全な民主主義を維持するために必要な要素。その前に一人一人が意見を持つことも重要な要素だと思います。一人の意見は(たとえそれが感情論だと言われることであっても)話す相手に対して必ず影響を与えます。言った人も言われた人も少し考え変わるかもしれない。それは「新たに創り出した」ってことになると思います。その創造物は新たなもの創り出す。民主主義を手元に取り戻すチャンスはあると思うのです。
その第1歩は言ってみること。
インターネット時代広く簡単にできるようになりましたもんね。

と言うことで、個人的ではありますが(いつも個人的ですが)意見表明をさせて頂きます。

原発反対

未来の子供たちを被害者にも加害者にもしたくありません。福島の被害は大人の責任です。僕の責任です。これ以上は結構です。ストップです。



ムヒカさんいわく
「あなたは世界を変えることはできません。でもあなたはあなた自身を変えることはできるのです。」
好きだなぁ。ムヒカさん。特にあのチョビヒゲ。


























閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事