くずはアートギャラリースタッフブログ

くずはアートギャラリーの情報をお届けします

全体表示

[ リスト ]

H24年6月の展覧会案内

(5月の展覧会案内はコチラをクリック)


☆6/1(金)〜6/6(水) 第1展示室

第2回 やなかしのぶ教室展

私たちは、やなかしのぶ先生の指導のもと、おもに枚方近辺の絵画初心者が集まり、その作品発表会として、くずはアートギャラリーで2回目の展示会を開催することになりました。出品メンバーは、水彩画・油絵・パステル画など、各教室で楽しく描くことが好きな絵画初心者集団です。今回は、その中で約13名の生徒の作品展示となっていますが、もし教室に参加して絵を描きたい方がおられましたら 是非、お申し出ください。お待ちしております。  


イメージ 1






☆6/1(金)〜6/6(水) 第2展示室

第10回北表会作品展

若手表具師の研究グループ「北表会」もお陰様で節目の10回目の作品展を迎えることができました。
今回は国内外の国際芸術展で活躍されている若手木版画家、三上景子さんを迎えての競作です。色鮮やかな木版画を素敵な創作表具に仕立てました。
また、昨年の「組立て空間(茶室風)」ミニチュア版を具現化して制作し、表具の枠を超えた大作として展示させていただきます。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。



イメージ 2





☆6/8(金)〜6/13(水) 第2展示室

くずはセンチュリータウン住民の会 文化祭

くずはセンチュリータウン住民の会が主催する文化祭を、今年もアートギャラリーにて開催いたします。センチュリータウンの文化活動を広く皆様方に知って頂きたく、絵画、書道、俳句、写真、手芸、絵手紙等の作品を展示しております。いろいろなジャンルの力作を多くの方に楽しんでいただきたいと願っています。ぜひゆっくりとご覧ください。心よりご来場をお待ちしております。


イメージ 3





☆6/15(金)〜6/20(水) 全室

第45回 枚方書壇展

第45回枚方書壇展を開催させて頂きます。枚方書壇展の第1回目は、京阪枚方公園駅の近くの台鏡寺から、スタートし、そして山之上の常稱寺と、枚方市民ギャラリーでもしました。その後、くずはアートギャラリーですることとなり、早いもので7回目となります。作品は小学生・中学生の素直な字、微笑むような可愛いらしい字、元気一杯な字、各自の表現力の楽しさがあります。書道には筆法・筆意・筆勢の三つの書き方の要素があります。まず筆法とは、筆の使い方、つまり文字を書く時の基本です。筆意は文字を書く人の気持ちや心構えを言います。そして文字の形や墨のにじみ、かすれ具合、筆の勢い、筆使いを筆勢と言います。一般の方は、まず古典の臨書から始めて、形臨し、観察眼を養います。臨書だけでは、作品にならず、5年10年かけて臨書し、そこから調和のとれた美しい作品を作るように努力し励んでおります。何卒ご高覧頂きますようにお願い致します。


イメージ 4


イメージ 5





☆6/22(金)〜6/27(水) 第1展示室

世界のこどもたちの絵画展2012 〜韓国へようこそ!〜

当財団では、枚方市における国際交流を促進するために様々な活動に取り組んでいます。「国際交流こども絵画展」もその一つで、市内で活動する国際交流ボランティア団体などの協力により、これまで16回にわたり、開催してきました。
そこで、今回の「世界のこどもたちの絵画展2012〜韓国へようこそ!〜」では、過去16回作品の中から、韓国のこどもたちの作品をピックアップして展示しています。
どうぞ作品を通して、海外のこどもたちの目線で見た、生活習慣や文化の違いを感じて頂ければ幸いです。(主催:公益財団法人 枚方市文化国際財団) 


イメージ 6




※展覧会のタイトルや内容などは、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ:
くずはアートギャラリー TEL&FAX 072-866-3490

この記事に


.


みんなの更新記事