くずはアートギャラリースタッフブログ

くずはアートギャラリーの情報をお届けします

全体表示

[ リスト ]

 
3/8(金)〜3/13(水)の展覧会のご案内です。
 
◆第1展示室:『第二十回 佛画と佛像・押絵と人形展』
◆第2展示室:『花のロンド展 第八章「春うらら」』
 
 
ブログをご覧の皆さま、こんにちわ。takaです。
春らしくあたたかい日差しが感じられたと思ったら、急に冷え込んだり…と
まさに三寒四温ですね。皆さまも体調の変化には充分お気をつけ下さいね。
 
 
 


 
 
 
◆第1展示室:『第二十回 佛画と佛像・押絵と人形展』
 
イメージ 1
 
この展覧会は、こちらの皆さまの作品で構成されています。
茂久田仙園(もくだ・せんえん)先生が主催される「押絵と人形」の教室と、「佛画」の教室。
茂久田先生の彫刻のお仲間が出品される「佛像」。 そして、ホームの方々の作品です。
 
 
イメージ 21
 
イメージ 6
立派な羽子板の作品ですね。
近寄るととっても立体的なんですよ。 ぜひ会場で見てみてください〜
イメージ 9
 
イメージ 7
ホームの皆さまの作品。 ひとつひとつ丁寧に作られていますね。
 
 
 
 
 
イメージ 27

吉祥天や大黒天に。

イメージ 26
布袋さん。
 
イメージ 2
七福神。…と、
誰もがよく知っているおめでたい顔ぶれがお客様を迎えてくれます。
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
木目込み人形の作品です。
イメージ 3
キャッ、キャッと楽しく遊ぶ声が聞こえてきそうです。
 
 
イメージ 4
幼い姉妹のようです
昼下がりにかるたで夢中で遊んでいるのでしょうか。
 
 
 
 
 
茂久田仙園先生です。
控室で押絵を制作されていたので、思わずパチリ
(茂久田先生、ブログにご登場いただきありがとうございます
イメージ 28
このときは、「貝びな」というのを作られていました。
押絵は、ひとつひとつのパーツを作ってから、それらを順番にくっつけていくそうです。

パーツの中にはわたが入っています。

イメージ 8
写真は、土台にわたを入れて布でくるんでいるところ。
(takaの説明が不十分で伝わりにくかったらごめんなさいです…
 
 
こちらは、茂久田先生の作品。
茂久田先生に教えて頂いて、takaはとってもビックリしたのですが…。
艶やかな「うちかけ」の人形と伝統的な「市松人形」。
実は、いくつもの工程を経て完成するそうですよ。
イメージ 24
 
イメージ 25
例えば、頭部。
頭には作者の方が髪の毛を植えるところから取り掛かり、
このような日本髪に実際に髪の毛を結っていかれるのだそうです
 
また、人形の着ている着物も
作者の方が人形用に着物を縫って制作されているそうです
 
ひとつひとつの工程には、人形への深い愛情が込められているのでしょうね。
 
 
 


 
 
 
 
続きまして、
◆第2展示室:『花のロンド展 第八章「春うらら」』
 
イメージ 10
 
「つばき」・「さくら」・「すみれ」・「花しょうぶ」・「なでしこ」・「ひまわり」と、
お花の名前が続いていますが、さて、なんだと思いますか
…実は、八幡市や城陽市で活動されているそれぞれの教室名なんですよ。
教室名がお花の名前なんて、なんだかとってもステキ
 
お当番さんにお伺いすると、
教室自体は、別々の曜日や場所で行われているので、
なかなか普段はお顔を合わせることがないそうなんですが、
このような作品展の時には、他の教室メンバーとも交流できる機会とあって
それもひとつの楽しみなんだとか
 
 
 
会場は、ご出品の皆さまのお友達やご家族が来場され、
たくさんのお客様でにぎわっています。
絵手紙作品がそのお客様をお迎えしているようです。
イメージ 11
 
 
みなさん、1点1点をご覧になられていますね。
絵手紙に込めれた作者の方の心と、じっくり対話しているのでしょうか
イメージ 12
 
どの作品も個性が光っていて魅力的ですね
描くモチーフは、カリキュラムに則って先生が選ばれます。
色彩には顔彩を用いられています。
 
絵手紙は下書きはせず、墨で描いて一発勝負
そのため、描く前には筆を持って「線の練習」を行うそうですよ。
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
イメージ 18
 
 
イメージ 19
 
 
イメージ 20
 
イメージ 17
 
 
 
イメージ 13
「ひまわり」教室のSさんに登場して頂きました。
 
絵手紙作品には、お孫さんへ話しかけるように
「バレエ発表会 とってもじょうずにおどれたね。」 「元気でいい子にしてますか」
もらったお孫さんの笑顔が目に浮かぶようですね
拝見していると、気持ちがほのぼのとあたたかくなりました。
イメージ 14
 
 
 
講師:西田永子先生の作品。
ダイナミックな表現で言葉を届けられているかのようです。
イメージ 22
 
イメージ 23
最後に。
賑わう会場の受付にいらした、西田先生、Tさん、Sさんです。
ブログに登場頂き、ご協力ありがとうございます。
 
 
 


 
 
「佛画と佛像・押絵と人形展」、「花のロンド展」は3/13(水)まで開催中です。
ぜひとも会場にてご覧頂きたい作品ばかりです。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
(開館時間 金曜日〜火曜日10:00〜18:00、水曜日10:00〜17:00)
 
 
 
 
お問い合わせ:
くずはアートギャラリー TEL&FAX 072-866-3490
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に


.


みんなの更新記事