全体表示

[ リスト ]

6月8日午後11時から1時間、女神バステト様の御光が降り注ぎました。

その時に見た私のヴィジョンをイラストに描き、竹下雅敏氏に解説をいただいものをご紹介いたします。




イラストの上部にある、灰色の背景の文字は、ヴィジョンを見たときの私の感想など。
イラストの下部にある、肌色の背景の文字は、竹下雅敏氏による解説です。

********************************************



最初に若い女神様のお姿が見えました。肌が浅黒く、真っ黒な長い髪でした。
目鼻立ちがはっきりした、美しさの中にも(お若いので)かわいらしさを感じる女神様でした。
金色の三日月が重なったような杖を手に持って立っていらっしゃいました。:
イメージ 1

この女性が、バステト女神です。私の家にも日輪が現われた日の朝にやって来たので、すぐに彼女だとわかりました。











こういう形の木が立つ林の上に、夜空に星がいくつか輝いていました。
杉のような針葉樹の林でしたが、寒い地方の森ではなく、なんとなく乾燥した地域にある林のように思えました。:
イメージ 2

これはエジプトの地が以前、森で覆われていた時代の風景ではないかと思います。










 

不思議な形の冠(?)をかぶった男性。
扇型に広がった部分は、金とコバルトブルー(ラピスラズリ石のような濃い青色)の縞模様でした。
額から上はあまりよく見えませんでしたが、宝石をちりばめた蛇の飾りがついていたように思えました。そこから上部はほとんど記憶にありません。:
イメージ 3

この方は、エジプトの神のコンスです。











とても奇怪なヴィジョンでした。植物(草花)のように土から生えているのですが、植物にしてはあまりに機械的な印象で、整然と等間隔に2列に並んでいました。
また、花と思われる部分は、まるで金属か何かでできているような感じでした。 
厚さが5ミリほどで、花弁と思われる箇所に4つずつ涙型に穴が開いていました。:
イメージ 4

これは、とても奇怪で不気味なヴィジョンですね。このヴィジョンの意味を解説するのは、やめた方がよさそうです。











(私には地球だと思えたのですが)惑星の周りに白い雲のような輪がある、美しい青い星でした。その向こうには一回り小さな星がありました。:
イメージ 5

これは、コーザル界(魂の界)にある地球と月です。今回のヴィジョンに現われた神々が住んでいる星だと思います。











噴水のように、扇型に広がる花火。整然と並んで同じタイミングで噴出していました。
色は赤っぽい色 一色で、高さもそう高くはありませんでした。:
イメージ 6

これらの花火は、ハイアラーキーの全体が完全に同調して動いている様を表わしています。
シリウス・ハイアラーキーは上下の2つのレベルに分かれており、
太陽系ハイアラーキーは上中下の3つのレベルに分かれています。

上段の花火は左からシリウスの第一、第二レベルを、
下段の花火は左から太陽系の第一、第二、第三レベルのハイアラーキーを象徴します。

今回のせれなさんのヴィジョンに現われた3柱の神々は、
シリウス・ハイアラーキーの第一レベル(最高位)の頂点にいる方々です。
花火の高さがあまり高くなかったのは、ハイアラーキーの神々の上に、ホツマの神がいるからです。










女性か男性か覚えていませんが、やはり不思議な冠を被っている方。冠の形は詳細までは覚えていませんので、想像で描きました。 金色とコバルトブルーの縞模様で、額には大きな宝石がついていたように見えました。若い方でした。:
イメージ 7

この美しい女性は、エジプトのセシャト女神です。











神殿のような階段の中央を上がる女性。その女性の後ろを二人の女性と思われる方も登っていました。:
イメージ 8

中央の女性はバステト女神です。彼女はこの神殿の最高位の神官だと思われます。
この神殿はイザナミオオキナルミコト様を祀る神殿のはずです。


***********************************************

イラストにつきましては、個人的な利用の範囲でコピーを許可いたしますが、
イラストや文の無断転載(HP、ブログなど、また書籍等の印刷物を含む)は一切お断りいたします。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事