全体表示

[ リスト ]

 1月1日(元旦)の正午から1時間の間、皇妃エリーザベト様の御光が降り注ぎました。その間に私が見たヴィジョンを、竹下雅敏氏の解説と共に、ご紹介します。
 
『』内の青い文字が、竹下氏による解説です。
 
 

 正午少し前に、ベランダで洗濯物を干していたのですが、突然、サハスラーラから光が入り波動が上がったので、驚いて周りを見ると、さっきまで曇りでどんよりしていたのに、太陽が雲間から顔を出し、見渡せる限りの景色がきらきらと輝いていました。あまりの美しさにうっとり見とれていましたが、ヴィジョンが見えるかも知れないと思い、家に戻って瞑想をしました。12時10分くらいからのヴィジョンになります
 

 
①あちこちに花が咲く美しい草原。岩の上に、白いワンピースを着た若く美しい女性が座っていました。指にとまった白い小鳥と、何か会話しているように見えました。
 
イメージ 1
 
『この女性はこの日の光を降ろした皇妃エリーザベトです。』
 
 
 
イラスト:中西征子氏
 
 

 
②指にとまった小鳥が、歌い始めました。喜びの歌を。その美しい歌声が、草原に響き渡っていました。
 
イメージ 2
 
 
『この小鳥は私の妻のスガタヒメです。天界では自由に姿を変えることが出来ます。』
 
 
イラスト:中西征子様
 

 
③誰かが草を踏み、近づいてくる音が聞こえてきました。視線を移すと、大正真真神様が歩いて来られていました。白い服にグレーのズボン、黒のロングブーツ姿でした。
 
イメージ 3
 
 
 
大正真真神様の姿に気がついた女性が、岩の上から降り、向かい合って優雅にお辞儀をされました。白い鳥はいつの間にか、大正真真神様の肩の上に停まっていました。
 
 
イラスト:中西征子氏
 

 
 
 ④青い地球が見えました。ゆっくり回っていました。その様子を、船に乗った男神様が見ていました。少し離れたところに、また別の船が現れ、それに乗った神もじっと地球を見ていました。
イメージ 4
 
 
 
 
 
絵の横に、次の言葉を書き留めていました。
 
青く輝く我らの地球。その輝きは一層増し、この度の光によって多くの人の苦労が実り、多くの民の苦しみが癒される。
 
 
そして、色々な方の声が聞こえてきました。
『よかった』
『よかった』
『良かった』
『本当に良かった』
『おめでとう』
『おめでとう』
『おめでとう』
 
 
『これらの神々は、シリウスシステム天津神第5レベルの神々です。』
 

 
 ⑤神々に感謝を伝える天之御影命様の姿が見えました。
 
 
『ありがとうございました。今日の良き日を迎えることができました。心から感謝申し上げます。』
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
イラスト:中西征子氏 
 
 

 
 
⑥天之御影命様の前に、カップルの神が立って挨拶をされていました。男性は金髪に青い瞳、女性は黒い髪で、威厳を感じました。
 
 
『私たちはこれで帰ります。』
 
天之御影命様
『ありがとうございました。』
と、丁寧に頭を下げていらっしゃいました。
 
 
イメージ 6
 
 
 
『第12システムに所属する宇宙人の夫婦だと思います。お名前はわかりません。』
 

 
「これからのことについて教えてください。これから、この世界はどうなりますか?」
 
女性の声。
『まず、悪が一掃されます。それまでは少し混乱が起きるでしょう。』
 
「それ(悪)はどれくらいいるのですか?」
 
『残念ですが、殆どの者は悪に加担しています。』
 
「それら全ての人間が一掃されるのですか?」
 
『はい。でも一度にではありません。順を追って、なるべく社会に悪い影響が出ないように事は進んでいくでしょう。』
 
 
『この日の光で人類は、光を受け取れた者と受け取れなかった者に完全に2分されてしまいました。先の言葉にもあるように、地球上のほとんどの者は悪に加担しているため光を受け取ることは出来ず、この光を受け取れたのは人類の1000人に1人である約610万人でした。闇に落ちた人類の中でも、特に心根の卑しい者たちは、急激にカルマの負債を増やし、最終的には破滅します。こうしたカルマを積むことになる顕著な例として、神々を呪う、あるいは怒りを向けるということがあります。今後地球上では様々な異変が起こりますが、それは必然として起こるものも多く、それを神々のせいにしてカルマを加速度的に増やした者は、最終的に破滅をして重い精神病になってしまいます。具体的には反応精神病と言われる病名の症状が発現し、人格の解体と現実検討能力の著しい障害となって現れます。すでにこの症状が出ていると思われる人物が少なからず見受けられます。カルマの負債を増すごとに病状は重くなっていくので、周りの人たちは、すぐにその者が精神病であることに気付きます。』
 
 

 
「悪の一掃が進むのと並行して、何か起こりますか?」
 
『人間たちが破壊した自然をうまく修復しなければなりません。あらゆる技術が公開され、使われるでしょう。』
 
「私たちは、何をすればいいですか?」
 
『正しい情報にだけ耳を貸すことです。これからしばらくは、様々な情報が錯綜するでしょうから。』
 
「どうやって見分ければいいのでしょうか?」
 
『光を感じるものを見分けてください。』
 
「その他にすべきことは?」
 
『まず決意をするのです。もう二度と自分たちの権利を他人に奪われないことを。この世界を自分たちの手に取り戻し、それが常に平和で明るく調和に満ちた世界であり続けるように努力していく決意をするのです。あなた方がいる世界は、あなた方のものです。そして、それを守って行くには、責任がともないます。』
 
「責任がとれる自立した人間になるということ?」
 
『そうです。地球はこれから、真の意味で自立をしていかねばなりません。』
 
「わかりました。ありがとうございます。」
 
「経済はどうなりますか?」
 
 
別の方(男性)の声
『それについては、私がお話しします。』
 
「よろしくおねがいします。」
 
『これまでこの世界を牛耳っていた者たちが排除されることによって、多額の資金と財産を取り戻すことができます。本来、それらは、全ての人類の共有財産ですので、当然、全ての人類に還元されます。』
 
「どうやって?」
 
『今、神々と人間の間で、救済プログラムが試行されています。それがうまくいくとわかれば、地上におろされます。何より優先されるべきことは、貧しい人々を救うことです。もう誰も飢えることなく、病によって死ぬこともなくなります。人間として当然与えられるべき環境が誰にでも与えられるようになるでしょう。』
 
「私たち先進国の人間は、それについて何か協力できますか?」
 
『もちろんです。自分たちの豊かさに気がつき、その豊かさを地球の全ての人たちに分け合うことを了承してください。彼らから意識をそらさず、常に見守り、勇気づけるのです。そして、完全にプログラムが行き渡るまで、見届けてください。』
 
「そのプログラムは誰が行うのですか?」
 
『一見、それは各国の政府主導で行われるように見えるでしょう。でも、実際は、目に見えない団体によって行われるのです。私たちが今やっているのは、貧しい国々で、それぞれ先頭に立って働ける若者を見出し、指導者に育て上げることです。それには男女の区別はありません。むしろ、これからの地球は、多くの女性が率いることになるでしょう。』
 
「日本について質問します。安倍政権はどうなりますか?」
 
『確実に、近いうちに崩壊します。』
 
「では、次のリーダーは誰になりますか?」
 
『一旦は、政治の経験のある男性の手に委ねられます。彼が為すことは、日本の社会を安定させ、経済の混乱を最小限に抑えることです。その為に多くの政治経験者が必要ですが、その後、真のリーダーが立ちます。それはまだ少し先のことです。』
 
「実生活において、私たちがすべきことが何かありますか?」
 
 
『贅沢を慎み、ある物で満足し、無駄な出費を抑え、できるだけ食料と水を備蓄しておくことです。この先しばらく世の中は不安定となり、何が起こるかわからないからです。でも、恐れることは、何一つありません。世界は良い方向へ動いていくからです。』
 
「その間、田舎に行く必要はありませんか?」
 
『それは、その人次第です。ただし、しばらくは都会にいることはお勧めしません。いつでも、移動できる準備をしておいた方が良いでしょう。』
 
「ありがとうございました。」
 
 
『これらの一連の内容は、これまでシャンティ・フーラの時事ブログで私が折に触れてアドバイスしてきたこと等と基本的に同じです。』
 

 
⑦これらの話をしてくれた方々の姿が見えました。男性は栗色の髪、男神というより、宇宙人のように思いました。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
『男性は作曲家であったブラームスです。もともと土星人で地球に転生に入った後、元の土星に戻ったようです。女性の方は、18世紀で最も有名な女流画家であったエリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランです。2007年以降の天界の改革で現在は国津神に昇進していますが、元々はギリシャの神と人間の間に生まれた半神半人でした。』
 

  
⑧地球に意識を向けると、鼻歌が聞こえてきました。
 
「歌を歌っているのですか?良かったです。本当に良かったです」
 
 
『ありがとうございます。私は今、とても幸せなのです。地球のみなさんの心が軽くなったからです。私はこれからもっとたくさんの花を咲かせましょう。もっとたくさんの歌を歌いましょう。全てが良い方向に向かっています。いつか完全に調和のとれた世界になるでしょう。私のことを忘れないで、いつも応援してくれる人々に感謝します。』
 
『ハナタチバナノヒメミコ様(地球)です。』
 
 
 
 
⑨星が一つ落ちてきました。その横に「スバルから星が降りる」と書き残しています。
 
その星が地上に着くと、美しい女神様の姿になりました。
 
「スバルの女神、今からしばらく地球に滞在」とメモしています。
 
イメージ 8
 
 
 
 
『スバル星団のエレクトラ星のヒメミコ様であるクレナイアカクモユルミヤノヒメミコ様です。』
 
 
 
イラスト:中西征子氏
 

 
⑩最後に、天之御影命様が子供たちと歌っているヴィジョンが見えました。彼が作った歌のようでした。
 
イメージ 9




もしかしたら、この曲ではないかなと思います。
少なくとも、作詞と編曲をされたのではないかと思うのですが・・・。
 
 
 

 
 
*この記事は、個人的な利用でのみ使用可能(他サイトや出版物への転載は不可)です。
中西征子氏のイラストの利用ついては、転載元のシャンティフーラのHP(ご利用上の注意)をご参照ください。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事