全体表示

[ リスト ]

12月25日のご神事には、自宅で参加させていただきました。

正午から一時間の間「オオキミアワウタ様」の御名を唱えさせていただき

ながら見えてくるヴィジョンを急ぎ描き留めていきました。

 

今回も、ヴィジョンのイラストの解説を竹下雅敏氏がメールで

送ってくださいましたので、そのまま掲載させていただきます。

枠で囲まれたピンク色の背景が竹下氏による解説文です。

青い背景の文字は、ビジョンが見えた時の私の感想です。




ヴィジョンのイラスト



ご神事が始まってすぐに見えた景色。
森の中の小道を誰かが急ぎ足で進んでいくのを感じました。
小道の上にだけ開けた空にはおぼろげな太陽が見えていました。
私はその道を急がれている方の見ている風景を見ているようでした
息遣いが聞こえてくるようなとても臨場感のあるヴィジョンでした。
この方は、つくば市神郡の蚕影山神社(こかげさんじんじゃ)の御祭神の
稚産霊命(わかみむすびのかみ様 )で、今日の御神事に奥様の
埴山姫命(はにやまひめのみこと様)と共にご参加なされたものと
思われます。(行脚録参照)
大正真神宮に急いで向かうところをヴィジョンとして見たものと思います。
イメージ 1

絵では川のように見えるかもしれませんが、舗装していな
         い道です。道の両端は踏み固められていましたが、中央の
         部分は草が残っていました。








見つめ合う男神様と女神様。
ウマシオオキミ様とウルウフツウミ様です。
イメージ 2









玉座のように背もたれの高い立派な椅子に男神様が座っていらっしゃいました。膝から下がとても長かったので背の高い方だと思います。
頭には王冠、手には杖か棒のようなものを持っていらっしゃいました。
ヒカリナスウエツオオカミ様です。
イメージ 3








お顔をよく拝見しようとしていたら見えて来たので描きました。
髪型などはよくわからなかったので手が動くままに描きました。
ヒカリナスウエツオオカミ様です。
イメージ 4

       やっと正面からお顔を拝見することができました!!
                  前回は横顔だけでしたから。








まだかなり若い女の子が男の人と手を繋いでくるくる回って、とても楽し
そうに踊っていました。男の方はよく見えませんでした。
この女の子は、私と中宮(甲の中)に相当する女神との間に生まれた
長女です。そろそろ、素敵なボーイフレンドがいてもおかしくない年齢
です。素晴らしい男性と巡り合ってお互いに将来を誓い合っているので
しょうか。二人は今回の神事に参加したようです。
このヴィジョンは私にとってとても喜> ばしいものです。
イメージ 5









まずこのような海岸が見えてきました。入り江のような感じでしたが
見えたのはこの範囲だけなので詳しくはわかりません。
夕日がとても綺麗で海を美しく染めていました。
やがて、この景色の中に(右側の丘のようなところの中腹に)小さな木
の家があるように思えてきました。
そして砂浜には打ち上げられた小さな小船が見えてきました
この家は、無量浄天にある私の別荘です。
イメージ 6

         







その小船に美しい女神様が腰掛けられ足元の砂浜で遊んでいらっしゃる
お子様をとても優しいお顔で見つめていらっしゃいました。
最初は男の子だけ見えていましたが、だんだん女の子も見えてきました。
この女性は、無量浄天に住んでいる私のガールフレンドの高子姫(高照姫)で、二人の子供は彼女と夫の赤星命様との御子だと思います。
(記事の最後に系図を載せています) 
イメージ 7








夜、さっきの小さな木の家の中のベッドにご夫婦が寝ていらっしゃった
ようですが、入り口から差し込む月明りに男神様が目を覚まし、
ベッドから立ち上がって入り口まで歩き、ドアの横の壁にもたれて
外を眺めていらっしゃいました。
波の寄せる音、ドアにかかった布を揺らしながら吹き込んでくるそよ風、差し込む月明りが印象的でした。美しい夜に感動していらっしゃる
男神様と、静かな家の中で穏やかな眠りにつかれている女神様がとても
幸せに満ちた素敵なご夫婦だと思いました
この男性は、赤星命様です。
イメージ 8








神社の拝殿のようなところの前に男性がひざまづき(片足は立てていま
したが)手を合わせていらっしゃいました。その隣には奥様と思われる
女性やたくさんの方が一緒に手を合わせてひざまづかれていらっしゃい
ました。
祈っている男性は、ヒカリナスウエツオオカミ様です。
イメージ 9








その祈ってらっしゃる拝殿の方にはどなたがいらっしゃるのかなと
詳しく見ようとしていたら、上のほうからこの方が降りていらっしゃい
ました。細やかな刺繍の入った赤い太い額飾りをされていました。
きりりとしたお顔立ちで、現れた瞬間からものすごい気迫を感じました。
この方は、大正真真神(ダイショウシンマコトナルカミ様)です。
イメージ 10









上の絵を描き終え再び目を閉じた時、一面が真っ赤で赤い色以外しばら
く何も見えなくなりました。そして突然赤い色が消えたかと思ったら
剣先が見えてきました。辿っていくと剣全体が見えてきて、その剣を
先ほどの男神様が持っていらして、すごい気迫のこもったお顔で
「カアッ!」と叫んでいらっしゃるように感じました。
今日の神事のテーマは「愛の完成」です。赤い色はその象徴だと思います。
今日の神事に参加されたカップルは、互いに対する愛が最高のレベルに引き上げられました。愛の相は一度持 ち上がると二度と下がることがありません。文字通り互いに永遠の愛を完成させたことになります。
このヴィジョンは、迷いを吹き飛ばすために喝を入れているところかも知れません。
イメージ 11








圧倒されるビジョンを見たので、次は一体何が見えるのだろうと緊張
していたら、意外にも子供達の明るい笑顔が見えてきてほっとしました
3人いらして、かわいい丸いお顔で昔の子供達のような着物姿でした。
実は3人とも女の子かどうか不明です。2人は確実に女の子でした。
微笑ましいビジョンでした。
 この子供たちは、次のビジョンに現われた女神の御子たちです。
イメージ 12









突然この女神様が現れ、手を合わせて膝をちょこんと曲げられ、
まるで挨拶をされたようでした。そしてにっこり笑ったまま立ち去っていかれました。
この女神は、子守神のお后様の白玉姫様です。彼女も天界にいる私のガールフレンドの一人です。
イメージ 13



ホツマツタヱに伝わる系図の一部分を添付します。
この系図は神話で描れた当時のもので、現在の天界での婚姻関係を示す
ものではありません。

系図中の竹子姫(たけこひめ)、湍子姫(たきこひめ)、
田奈子姫(たなこひめ)は厳島神社(広島県)、宗像大社(福岡県)の
御祭神の宗像三女神のそれぞれ、多紀理姫(たぎりひめ様)、
多岐都姫(たぎつひめ様)、市杵島姫(いちきしまひめ様)です。

せれなさんは、ヴィジョンでこの3柱の御姫様全員のお顔を拝見したことになります。 
                            竹下雅敏


系図

イメージ 14

 図をクリックすると拡大します。



最後に・・・以前も竹下氏の天界の別荘をヴィジョンで見せていただいたこと
      がありました。(実際に現在お住まいのログハウスもヴィジョンで・・・)
      神格の高い神々であれば、たとえ別荘ではあっても宮殿のような家に
      住むことはもちろん簡単なことだろうと思います。
      
      しかし、私が見たものは、自然の素材(木)でできたとても
      簡素で小さな家ばかりでした。

      別荘の周りには素晴らしい風景があり、その景色に溶け込むよう
      な謙虚な佇まいは、本当の価値は家ではなく、景色であり、
      美しい環境であり、何よりも自然を愛し邪魔しない豊かな心で
      あること、そして最も大切なのは、そこに一緒に住む家族との
      愛に満ちた穏やかな生活であると教えていただいたように思い
      ました。              

      


お願い イラストの無断コピー・ご使用はお断りしています。
不当にお断りすることはありませんので、事前にお申し出ください。
                             Serena

閉じる コメント(6)

顔アイコン

いつも貴重なイラストを公開していただき有難うございます。神々様をイメージするのに大変役立っています。イラストのコピーを許可していただけないでしょうか。

2008/12/27(土) 午前 8:52 [ 藤本 ]

顔アイコン

藤本様>ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです♪個人使用であればどうぞお使いください。

2008/12/27(土) 午後 0:04 [ Serena ]

顔アイコン

神様のイラストを見せていただくと、幸福感が湧き上がってきますよね。
いつもありがとうございます。
イラストのコピーの許可をお願いできますか?
それにしても、天帝様の正面のお姿の絵を拝見できてうれしいです♪

2008/12/27(土) 午後 7:40 [ mitsu ]

mitsuさん>前回は後ろ姿と横顔でしたから、今回は何度もお姿をしっかり見せていただけて感謝の言葉もありません。しかも、王冠をかぶって玉座に座っていらっしゃるような方が、次のシーンではひざまづかれるようなところを見せてくださるのです。とても謙虚で正直な神様が天帝様であることを誇りに思います。イラストのコピーどうぞご使用ください。

2008/12/27(土) 午後 11:01 [ Serena ]

顔アイコン

セレナさん、こんばんわ。今回のイラスト個人的に使用したいのでコピーさせていただいてもよろしいでしょうか。セレナさんの最後のコメントに私は涙がでました。今本当に大切なものは何かを書いてくださったからです。家族愛が全ての始まりであることを強く感じました。セレナさんの素晴らしいイラストのおかげで神様をとても身近に感じるようになりました。心からお礼申し上げます。よいお年を。

2008/12/29(月) 午後 9:57 [ なかよし ]

なかよしさん>ありがとうございます。
本当にそのとおりだと思います!
このヴィジョンに現れてくださった赤星命様と高子姫(高照姫)様は理想的なご夫婦であり、そのご家族の幸せそうな笑顔が幸福とは何か、一番大切なものは何かを教えてくださっていると思います。
イラストのコピーどうぞお使いください。

2008/12/29(月) 午後 11:25 [ Serena ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事