「年金相談室」・芝宮のブログ

全日本年金者組合・都本部年金相談室長「3986−8566」

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

高齢者の医療問題

イメージ 1
読売新聞(医療ルネサンス)に5月19日、22日の2回連載で、最近の高齢者の医療の「後退」を私(芝宮)が住んでいる足立区の都営住宅の現在の状況を報告しました。
私自身、認知症で介護5の透析中の妻が大腿骨骨折で1年以上の入院病院探しに苦労して最近7つ目の病院で入院生活しています。特老ホームなどは全て透析患者は受け入れてくれなく、病院も最高3ヵ月以上の入院は難しい状態です。
 
イメージ 2最近は私は「全日本年金者組合都本部」年金室長として年間500件以上の相談を受けていますが、ここ数年は「医療」の相談が多く、特に「高齢者」が多くなりました。年金もやっと10年の保険料の支払いで今年の10月支給で受給できるようになりましたが、毎年下げ続けられ大変な時代になり相談も多いです。
2枚の写真は読売新聞のカメラマンが現場で撮った写真です。

この記事に

開く コメント(0)


9月9日東京地裁にて11時〜 103号法廷に170名参加の「抽選」で、弁護士と原告2人意見陳述を行ないました。
イメージ 1
その後、衆議院会館にて1時〜300名以上の参加で【報告集会】を行ない私(芝宮)も発言しました。
イメージ 2


この記事に

開く コメント(1)

年金カット法案

年金カット法案が11月25日衆議院厚生労働委員会で「強行採決」されました。
この法案は今までですと、物価が上がって賃金が下がった場合は年金を減額しませんでしたが、この法案ですと、下がった分を年金カットします。(両方下がった場合はより下がった分をカット)
上がった場合は「マクロ経済スライド」で0.9%カットで、もし引き切れない場合は翌年にその年の分と引き切れない分をカットです(キャーリーオーバー)
イメージ 1

上記の法案で過去10年の試算をすると「−5.2%」さらに減額する計算になります。(民進党試算)
イメージ 2
イメージ 3
国会前で連日反対!

この記事に

開く コメント(0)

第4回口答弁論


イメージ 1
10月19日全日本年金者組合都本部(原告728名)が「年金引き下げ違憲訴訟」の第4回口答弁論行ない定員の2倍が「地裁」前に集まり、抽選で2人に1人が入廷しました。
今回は2人の原告が訴え、反響を呼びました。
イメージ 2
裁判の報告を参議院会館「講堂」で報告会を行ない、弁護士、原告の2人が報告し、取材の人も多数詰めかけ、特に週間ポスト「11月4日号」は大きく【取り上げ】各方面から問い合わせが来ました。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
8月28日13時〜大正大学にて日本高齢者大会(東京)の1日目の学習講座、文科会が行なわれ、私(芝宮)は第6教室の前半「藤田孝典氏」の役員としての参加で227名の定員に400名で立ち見席はもちろん、入れない人にあふれました。(下流老人化を防ぐ為)
イメージ 2

後半は「河村健吉氏」の「公的年金これからどうする」、こちらも引き続き超満員でした。
なお明日は国際フォーラムで「鳥越俊太朗氏」の記念講演を10時〜行います。
イメージ 3
2日目(29日)の国際フォールムは前日の4,000名に続き5,000名の参加でした。「東京の高齢者大会」は大成功! 来年は「沖縄」で会いましょう!

この記事に

開く コメント(1)

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事