アクアリウムとグライダー

ドラゴン系を中心としたベタの飼育日記です。

全体表示

[ リスト ]

昨年11月27日に孵化したグリーンイーグル ロングフィン F1です。
生後109日になりました。
今回は世話時間の短縮のため、週一回作る冷凍ブラインで育てました。
毎朝晩ブラインを湧かすのは大変なので。
そのせいか稚魚間の成長に大きな差が出ましたが、大きくなるものは生きたブラインや赤虫で育てたときとほとんど変わらない成長をしてくれました。



イメージ 1

01F1
この個体は唯一オス親そっくりのカラーになった個体です。
未だ若いので親ほどヒレが豊かにはなっていませんが、成長とともにどんどん良くなっていきそうな予感です。
とは言え、そろそろ繁殖させなければならないので、今が全盛期だと思いますが・・・。
繁殖させるとロングフィンのヒレは多かれ少なかれ痛みますから、もう少し鑑賞していたいところですが、私にとってF2繁殖は鬼門なので、早め早めに手を打とうと思います。



イメージ 2

02F1
イーグルと言うのは、恐らく背ビレが高く育つ品種だと思いますが、この個体はその傾向が特に強く出ているようです。
尾ビレや背ビレに黄色みがなく、オス親とは雰囲気が異なりますが、まずまずのスタイルだと思います。
01F1で繁殖に失敗した場合は、この個体で挑戦します。



イメージ 3

03F1
この個体も背ビレが大きいですね。



イメージ 4

04F1
可もなく不可もなし。


イメージ 5

05F1
ちょっと尾ビレが小さすぎます。
これから大きくなっていくとは思いますが・・・。



イメージ 6

06F1
バランスは個人的に嫌いではありませんが、ショーベタとしてはないですね。w



イメージ 7

07F1
尾ビレの大きさはともかく、形に注目です。
最近バンコクで少しづつ出始めているアパッチですね。
まぁ私の好みでは有りませんが、こんな感じの個体でもまともな値段で取引されているようです。



水槽が足りなくなってきたので、今日01F1 02F1 03F1とメス4匹を残し、全て近くのペットショップに引き取ってもらいました。
直近の関門はF2繁殖です。


ランキングに参加しています。
帰りがけにポチッとお願いします。
     ↓

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事