日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

乾徳亭

昭和の食堂探訪二軒目。

昨日、前々から気になっていた福井商業高校近くにある"乾徳亭"さんに出向いてきました。

店構えを見てもいかにも古い昭和風っていうか昭和からのお店w

一見、駐車場がなさそうに思えましたが、お店の道路合い向かいのたぶんご主人(女将さんでした)のご自宅前に2台分ぐらい。 お店北側ヘ50mほどのところに3台分ありました。

イメージ 1
もちろん"もみぢや風"の中華そばを食べるのが目的デス♪

イメージ 2
入ってすぐ左側に2卓のテーブル席が並んで有って、お店のふいんきに似つかわしくない50インチぐらいの大きな液晶テレビがででんと。

イメージ 4
テレビの下のカウンター?の上下には焼酎の一升瓶やビールの空き瓶がズラリ。あとコップや洗面器や湯沸かし器やガスコンロに時計や置物やその他もろもろが無造作に並んでます...。

イメージ 3
右側には小上がり席。 真夏だけど当店と同じ型の丸ストーブ君の上に新聞紙。

イメージ 5
壁側のテーブル席は仕入れてきたと思われる食材が積んであります。

イメージ 6
トイレは合い向かいのご自宅にお邪魔して栗と張り紙w

整理整頓とはほど遠い店内にちょっと呆気にとられながら着席しました...。

イメージ 12
例のカウンターの上にあったペットボトルから入れたお茶がなぜかジョッキでw

イメージ 8

イメージ 7
単品だけでなく麺類+丼物+サラダのお得なコース物があるみたいだけど、そんなにたくさん食べられないし、僕が中華そば550円、みさこさんが焼き飯700円を一つずつ単品でオーダーしたつもりでしたが...。

イメージ 9
「コースにしておきましたから〜♪」 って女将さん...いきなりサラダが出てきました。

もしかして一人ずつが中華そばと焼き飯を食べなきゃいけないんでしょうか?

そんなにお腹も空いてないし...食べる自信ないんですけどぉ〜?

意味が良くわからないまま、二人分?のサラダをつまみながら待っていると...
イメージ 10
僕の分?の中華そばがスープなみなみで運ばれてきました。

イメージ 11
メンマはのっていないけど、ネギとチャーシューにカマボコとハムはやっぱり健在w

イメージ 13
しかし、なぜかここで冷や奴が登場(゚Д゚)ハァ? それも2皿。 生姜の他にワサビ付き。

イメージ 14
中華そばと冷や奴なんて一緒に食べるのは初めてかも?

イメージ 15
次に出てきたのは焼き飯が一皿...。 スプーンはひとつだったから一人分ですよね?

でもかなりの大盛りだし、これが2人分ってことかな?

やっぱり良くわからないまま、とりあえずみさこさんが食べ始めましたが、どうやらこれで料理は全部出たみたいなふいんき...。

コースということなんだけど、ここまで出てきたのがサラダ1皿と中華そば1杯に、冷や奴2皿と焼き飯1皿。 うーん数が合わない。

サラダと中華そばと焼き飯が1つで二人前と考えればつじつまが合うから、そーゆーことにして、2人でシェアしながら食べ終わりました...。

そしてお会計。

「ごちそうさま。お幾らですか?」 と尋ねると、

「800円で〜す。」と女将さん。

...ということは2人分で1600円だと思い、千円札二枚を渡そうとすると...

「いいえ、全部で800円です。」

???550円の中華そばに700円の焼き飯に冷や奴2つにサラダを食べたのに??

800円ポッキリって、ちょっと安すぎるし訳わからないんですけど?

「えっ800円?」 再度確認しましたが...

「コースですから800円です。単品だと高くなりますからw」

ようは1杯の掛け蕎麦じゃないけど、1つのコースを2人で分けて食べたということになるってこと?

でも中華そばは1杯分だったけど、焼き飯は大盛りだったし冷や奴は2つ出てきたし...? どー考えてもコース2人分の量はありましたけど?

「いいんですかぁ〜(´・ω・`)」
なんだか申し訳ないような気分になりましたが、言われるままに800円だけ払うと...

「いいんです。 また来て下さいね〜♪」

結局薬局、1人400円という安さでお腹いっぱいになったわけですが、ちょっと気まずいランチとなりました。







この記事に

開く コメント(2)

暑い暑いと愚痴りながらも、もうすぐお盆ですねw

毎日毎日、食っちゃ寝食っちゃ寝してるんで夏痩せどころか夏太りしてます...。

もうすぐ昨年末の川歩き用ダイエットの体重に戻りそうですw

そんなふしだらな生活に一涼の潤いをと、福井市美術館(アートラボふくい) へ"フィンランド・デザイン展"を見に行ってきました♪
イメージ 1
たまには文化的な生活を送らなきゃと思うときは、やっぱり美術館ですよねw

いつもながらフィンランドについて知ってたことってほとんど無く、もちろんデザイン的な素養も興味もありませんから、僕はただ徒にブラブラ歩き眺めてただけですが、洋風のインテリアに興味があるみさこさんは楽しめたんじゃないでしょうか?

デジカメを車に忘れたうえガラケーもバッテリー切れで、みさこさんに撮ってもらったものしかありませんが、それを貼り付けておきますw
イメージ 2
くるくる回るチェアー。 瞑想にふけりながらの座り心地は格別デス♪
お店に置いておいたら楽しいだろうけど、たぶんお値段は100万円以上はするんジャマイカと思います...(^^;)


イメージ 3
せめてカウンター用の座椅子でもと思って手にとって値段を見てみたら
これが43,000円(゚Д゚)ハァ?

いやはや...デザインは怖いですな...。 ビックリして思わず無造作に床に手放してしまったら、意識高い系の店員の女性がスッ飛んできて、いかにも迷惑そうな顔で位置を直していました...。

すいません。ボーナスも無い低級国民の僕には買えません。 ニトリ行ってきます...。

その低級国民に嫁いでしまったみさこさんも、150円の絵葉書を買うので精一杯w

なんだか追われるような切ない気分で美術館をあとにしたてんちょでした...orz




この記事に

開く コメント(0)

また天龍w

オキニのラーメン店 "天龍"さんにまた行ってきました♪

今回は次女と末娘を連れてみさこさんと4人でお邪魔ですw

PM12:40頃に着いてみて驚きました。 駐車場がほぼ満員でした。
イメージ 1
名店の味が復活したので、お客さんがまた戻ってきたのでしょうか?

イメージ 2
行列があたりまえだった全盛期の頃と比べたらまだまだですけど、ファンとしては嬉しいことでです♪

イメージ 3

今回僕はいつもの"にんにくそば"を全粒粉麺で食べてみることにしました。
イメージ 4
たぶんここのスープには合わないと思ったけれど、味玉もトッピングで頼んでみました。

イメージ 5
僕はいつも紅ショウガを入れていただきます♪  今日もやや麺は柔らかめ。 もうちょっと固めが好きなんだけど、オーダー時に頼むのを忘れちゃったのでw

イメージ 6
次女は"中華そば"を注文。

イメージ 7
三女はもやしそば♪

イメージ 8
やっぱり一番最後にオーダーしたみさこさんは"メンマそば"でしたw

イメージ 9
チャーシュー御飯の大と小を、大人と子供で一つずつシェア♪

イメージ 10
ギョーザも二人前頼みましたw

締めて4610円のお支払い(^^;) さすがに4人だと高く付きますな...。

イメージ 11
ごちそうさまでした(*^人^*)

たぶん今度は1人でコソーリ来ると思いますw

オーダーは"にんにくそば(通常麺)"とライス小と決めてます♪



この記事に

開く コメント(0)

昨日ようやく梅雨明け宣言が出た北陸地方。

15日で解禁終了となる玄達瀬にM巨匠のお誘いで再び挑戦してきました♪

今回は梅村親方も参戦w 3人での釣行です。

梅村親方は解禁早々の6/18に初挑戦でいきなりメーターヒラマサをWげっと!!

イメージ 1

巨匠も7/3にメーター超えを仕留められています♪
イメージ 2

ただお二人ともその後の釣行は振るわず、特に梅村親方はリーマンショック並みの貧果が続いていて、名誉挽回を賭けて気合い充分での釣行となりました♪

一方の僕も、みさこさんとのキス釣りで2度続けてオゼー結果に終わっていて、今回はなんとかスカッと爽やかな釣果を出したいと思っていましたw

イメージ 3
出港はAM5:00 福井新港から巨匠お抱えの晴海丸さんです♪

イメージ 4
まだ涼しい静かな夏の朝、ゆっくりと船は岸壁を離れました。

イメージ 5
このところの玄達瀬は潮がとても速くてタフコンディションが続いていますが、
それでも しっかりと釣果を出している晴海丸船長。 今日もよろしくお願いします♪

イメージ 6
昨日のシケのウネリは消えて、海はまずまずの凪ぎ模様。 甲板に寝そべって日の出を記念パピコする顔に似合わずお茶目な梅村親方w

イメージ 7
甲板をアングルに入れたこだわりの画像だそうですw 

AM6:00過ぎ玄達瀬到着。 船長がアンカーを入れました♪

イメージ 8
僕は船尾の右舷側に座らせてもらいました。

イメージ 9
親方は左舷トモ。この日のためにアマゾンで購入した、8万円のおNEWの電動リール♪ 真っ赤なボディーがかっこいいですね!!

イメージ 10
巨匠はゆったりと釣りを楽しみたいと広い左舷ミヨシに釣り座を構えられました。

朝イチの潮は100m3分強ぐらい。 やや速めですが2日前と比べれば落ち着いているそうです。 玄達瀬なら文句なしの流れデス♪

リールが唸りを上げるのは今か今かとワクテカしながら、コマセを撒き打ち返しを続けます...。


イメージ 11
しかし、なぜかアタリは出ず。 潮が寄れているのかオマツリも頻繁に起こります。

潮は少しずつ緩み始めているようで、船長はそれに合わせて微妙にアンカーの位置をズラせてくれますが、いっこうにアタリが出ません...。

イメージ 12
釣り開始3時間余りが過ぎました。 朝の時合いはなかったようで、親方もちょっと落胆気味w

イメージ 13
今朝はいつものウ〇コマンになることも無く、僕も休まず流し続けていましたが、全くの音無し...orz 

イメージ 14
アテが外れてさすがの巨匠も渋い顔です...。一体どうしたんでしょうか?

船長が言うには、潮がゆるみ続けている時なので、口を使わないのかも知れないとのこと。 確かに100m4分〜5分台ぐらいにまで流れは止まってきています。

こんな時は時合いまで我慢するしかありません。ただ 黙々と打ち返しを続けます。

イメージ 16
するとAM10:40 巨匠に本日最初のアタリ!━(゚∀゚)━!


難なく上がってきたのは丸々と太ったメジロ(ワラサ)でした。

イメージ 15
本命のヒラマサではありませんが、ようやく時合いが来たのか?

どんよりしていた船上のふいんきが少し明るさを取り戻しました♪

イメージ 17
しかし、それっきりまたアタリは途絶え...再び沈黙の時間が流れ出します。

お昼も近付いて太陽も真上。パラソルの影に隠れてもジリジリ暑くなってきました。

イメージ 18
PM12:30 僕の竿に弱々しいながらもアタリが...しかしなんたることか、掛かってきたのはシキシマハナダイ(通称:ゲンタツ)...。ネ申様ウマズラハギではないので罰金は払わなくていいですが、普通はフカセ釣りでまず掛かってこない珍魚です...。

船長が、 「200m先のゲンタツのアタリをフカセで取るなんて、大したものですw」
...っと乾いた笑顔で褒めてくれました...orz

イメージ 32

苦しい胸の内を、お留守番のみさこさんにメール。 優しいみさこさんは、僕がウ〇コマンになっていないかどうかを心配してくれましたw


イメージ 19
こうなったら開き直りしかありません。 ズルムケを覚悟した時にこそ、いなれんTシャツ"しらさきブルー"の登場デス♪ シャツを脱ぎ捨て変身することにしましたw

この"しらさきブルー"はかつて、あのいなれん大幹部S先輩が玄達瀬で一人だけ完全ズルムケを飾った時に着ていたという伝説のTシャツで、それから矢尽き刀折れて仕上がるときに着ることになっている呪いのカラーなんですが、

僕はこいつを着て90cm超の座布団ヒラメを釣り上げたこともあり、ピンチに陥ったときに着るようになりましたw

二の腕が日焼けして痛くなりますが、一発逆転の望みを託せるのはこれしかありません...。

イメージ 20
しかし、その甲斐もなく、ただただ時間だけが過ぎていきます。

まだ一度もアタリがとれていない親方...。ソーセージをかじりながらセピア色ですw

イメージ 21
力なく甲板に跪き、おNEWの電動に寄りかかりうつむいてしまいましたw

イメージ 33
再びみさこさんにメール。 必死に頑張ってくれている船長さんに、これ以上プレッシャーなんてかけられませんて...w

イメージ 22
...とここで、久しぶりに僕のリールのラインが走りました!━(゚∀゚)━!

目にも鮮やかな50cm級のマダイでした♪

また少し速くなっていた潮でしたが、破れかぶれで8号のシモリを二個も付けて流していたのが逆によかったのでしょうか?

時間はPM3:30 残り時間1時間半しかないところで、ようやく魚らしい魚を釣りました!



続いて巨匠の竿にも久しぶりの魚信が!!



イメージ 23
なんとここでネ申様ウマズラハゲ...(^^;) 

容赦ないようですがルールはルール。それもご自身が決めたルールw 罰金1000円没収です。 思わず涙でレンズが曇ってしまいましたw


もう時間がありません...120kgも持ってきていたオキアミのコマセも残り僅かになってきました...。 なんとかしたい...手に汗を握りながらの攻防が続きます...。


そして残り30分を切ったところで、僕のリールが唸りを上げました!!


イメージ 24
青物らしい突っ込みを見せながらで上がってきたのはメジロでした。 残念...(>_<)

イメージ 25
PM4:55 ついに最後のひと流し。 残っていたコマセを全部撒いて、仕掛けを送り出しました。 

イメージ 26
梅村親方も最後のひと流し。 なんとか逆転サヨナラの1尾をと全員が祈るように彼を見つめましたw

イメージ 27



最後の流しもあえなく終了...。 天を仰いで回収に入った親方のロッドに本日最初で最後の生命反応がっつ!!


 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/\
 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/\
なんと、ネ申様がガッツリと掛かっていましたwwwww

乗船料金やエサ・氷代もろもろを含めてなんと1匹5万円のウマズラハギです♪
イメージ 28
もうみんな大爆笑www 

まさかこのバカ受けの笑いをとるために、朝6時から夕方5時までワザと魚を掛けなかったかのかと思うような絶妙のタイミング♪  さすが親方! 役者が違いますなw

いなれんの幹部として諸手を挙げてお迎えしたいところですが、いかがでしょうか?

まれに見る貧果で、本来ならガックシと頭を地面に着けてうなだれるフィニッシュシーンですが、天を見上げて大笑いさせて頂きました♪
イメージ 29
真夏の青空が、最後まで諦めずに良く頑張ったと僕たちを見つめているようでした。

イメージ 30
さよなら玄達!!この借りは来年じぇったい返しに来るからな〜(*^_^*)ノシ

イメージ 31
帰港間際、遠い目をする親方をコソーリ記念パピコw

楽しませて頂きありがとうございました。ほんとうにお疲れさまでございました〜♪

イメージ 34
帰港中の船から、またまたみさこさんとメールのやり取りw

イメージ 35
みさこさんも思いっきり笑ってくれたみたいですw

イメージ 36

イメージ 37
夕方6時過ぎ。船は福井新港に無事入港。 巨匠、お疲れさまでございました♪

イメージ 38
船頭さんに男らしく罰金1000円を払った梅村親方に、この日の全釣果を差し上げることにしましたw 

結局薬局、久しぶりに玄達ならぬ厳達の洗礼を味わいましたが、これはこれで楽しい釣りでした♪

僕等以上に悔しかったであろう晴海丸船長さん。 ありがとうございましたm(_ _)m
気体に添えられなくて申し訳ありませんでしたw  来年は必ずやメーターオーバーを釣り上げて見せますから(`・ω・')v

ああ、そうでした...最後に翌日8/4の晴海丸の釣果をお載せして、今回の玄達瀬釣行記を終わりたいと思います。



イメージ 39
工エエェェ(`∀´;)ェェエエ工
なんと、晴海丸としては8月では記録となるほどの爆釣りだったそうです!!


これが玄達瀬...いや...これがイナレンなんですな...orz

ほんとお後がよろしいようでw


この記事に

開く コメント(0)

梅雨明け宣言がでないまま7月も今日で終了。

イメージ 1
来週明けぐらいから台風5号が本州直撃しそうですし、うかうかしているとそれで夏が終わっちゃうかもしれないので、

給料を5000円だけ前借りして、毎夏恒例の海水浴イベントに出掛けてきましたw
イメージ 2
お馴染み鷹巣海水浴場の"浜茶屋 汐満"さんへ到着したのは正午頃。

イメージ 23
席料お一人700円を支払います。

精算ごとにダッシュでお釣りを取りに行くバイトのお兄ちゃんが素敵でした♪

イメージ 3
他の浜茶屋はそうでも無かったけど、汐満さんは大勢のお客さんでした。

イメージ 4
ここは民宿を営業されているので泊まりの方が利用されてるからでしょうね。

ちょうどお昼御飯時ともあってか泳いでる人は少なめです。

イメージ 5
今回はゴムボートは持ってこなかったので、投釣りをしようと思うと結構遠くまで歩かなきゃいけないし、行ってもプレジャーボートやジェットスキーを楽しんでる人達の邪魔になるだろうから投釣りは諦めました。

イメージ 6
パラソルの足を固定するため波打ち際でせっせと穴を掘って...

イメージ 7
グリグリと突き刺しましたが、思ったほど入りませんでしたw

イメージ 8
とりあえず完成♪ みさこさんはとっととコンビニスナックを食べ始めましたw

イメージ 9
僕はお店の不良在庫のウキワで泳ぎながら...

イメージ 10
水中スコープで海底を覗いてキスが居ないか探しましたが、いまいち透明度が良くなかったので見つけることはできませんでしたw

イメージ 11
それでも泳ぎながら釣りをしてみようと、タックルとエサと仕掛けを用意して...

イメージ 12
それでは行ってきます♪

イメージ 13
しかし針を結ぶのにめっちゃ手間取り、やっと結んだと思ったらウキワのロープに針先がザックリ引っ掛かる始末。 三回目のトライで挫折しました...。

岸に引き返し、今度はお尻をウキワの穴に入れる態勢で漕ぎ出そうとしましたが、
お尻が穴に収まりきらずバランスを崩して仰向けにひっくり返ってしまいました(>_<)

その拍子に眼鏡が海中に落ちてしまったので、必死こいて探して拾い上げましたが、もうテンションが地に落ちてしまったので釣りは中止することに...w

イメージ 14
スゴスゴと引き上げてメインイベントの浜茶屋ランチをすることにしましたw

イメージ 15

イメージ 16
定番のラーメンと焼き飯に焼き鳥を注文♪

イメージ 17
まず生ビールをぐぐぐいっと一気de(゚Д゚)プハー♪ うまい!!

イメージ 18
ここのラーメンも昭和の食堂と同じスタイル♪ 青ネギ・メンマ・チャーシューに、何故かカマボコとハムです。  生ビールはとっくに2杯目に入ってますw

イメージ 19
ぬるめのスープに少し伸びかけの麺ですが、海水浴のあとはこれがまた(゚Д゚)ウマー なんです♪ これを食べないと僕は夏を過ごした気になれませんw

イメージ 20
お財布の残高はもう700円になっちゃいましたが、満足感はプライスレスです♪

温水シャワーでさっぱりしてから、みさこさん運転で浜茶屋を後にしました。
イメージ 21
元気なバイトのお兄ちゃんが、また駆け足で車を誘導してくれました♪

イメージ 22
また来年の夏も...。


この記事に

開く コメント(0)

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事