日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全113ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

TARY HOUSE 2回目

6/17日曜日。 毎度のフテ寝あとのランチに出かけましたw

A型なので、どうしても車を走らせてから「どこにする?」となりますが、前歯が無いので選択肢が限られてきます(^_^;)

晩ご飯にはマッチ社長が届けてくださった"お疲れ様ラーメン"を食べるつもりでしたし、蕎麦も麺類で被るし、イタメシは良く行ってるし、お肉も天麩羅も噛めないし、
ずいぶん迷ったあげく8号線の手前辺りで「ハンバーグならいける」 ってことになりましたw

だがA型のせいで最寄りのハンバーグ屋さんに車を向けてる途中で気が変わり、自宅から車で5分の『"はじめ食堂"って所に行きたいって前から言ってたジャマイカ〜(^^)/』
とA型なのに珍しく電話して営業してるかどうか確認したらお休みでしたw

仕方なく地元で人気のハンバーグ屋さん に行ったら、なんと駐車場が満員で停めるとこも無く、再び放浪タイム...。

結局薬局福井駅前まで走り、コインパーキングに車を停めて、こないだ振られた
インドネシア料理の"TARY HOUSE"さんでランチとなりましたw

なんて段取りの悪いマンドクサイことやってるのかと、他の血液型の方だと読んでいてイライラされるかも知れませんが、A型だとこれはフツーのことなんですよw

イメージ 1
この日の駅前は、さすが日曜日ということでハワイアンか何かのイベントが催されていて、

イメージ 2
綺麗な衣装で着飾った女の方がたくさんおられましが、ほぼ全員がアラセブンの方でした(-_-)

イメージ 3
出店なんかも一杯あっていかにも楽しそうなふいんきでしたが、気をとられることもなくまっすぐTARY HOUSE"へ。

イメージ 4
良かったやってた♪

イメージ 5
ん?(新メニュー)の"ルパン三世のパスタ"ってなんだ?

イメージ 6
先客は無かったけど今回はカウンターに座ってみました♪

イメージ 8
表側のテーブル席だと通りのベンチでパンを食べてる外人さんが気になるし...

イメージ 7
内側テーブル席では子供さんが一心不乱にD.Sでゲームしてたから邪魔しちゃ悪いと思ったのもありますw

イメージ 9
いなれんサ〇マ氏似のマスターの後ろ姿をパピコ♪  件の"ルパン三世のパスタ"をオーダーしたら、なんと予約注文のメニューだそうでした...。

とりあえず、どんなパスタか尋ねると...やっぱり思っていたとおり、
イメージ 10

いや〜あれ一度食べてみたかったんですよねー(o ̄∀ ̄)oO 残念...。

というわけで、僕はいつものナシゴレンを注文♪
イメージ 11
ほんとは焼きそばのミーゴレンを食べたかったんだけど品切れってことで...。

イメージ 12
みさこさんは例によって具だくさんのランチメニューをw (名前は忘れました)


イメージ 13
実は料理を待っている途中、突然あの外人さんがお店に入ってこられまして、みさこさんの隣に座ってお水をオーダーし、煙草を吸い始めましたw
しばらくして100円玉を置いて「マタクル♪」と言って出て行かれたんだけど...

あとでマスターが大野に住んでいるアメリカの方で、奥様は日本人。昼間は何かのセールスマンで夜は英会話の先生をやってるんだと説明してくれましたw

そのうち常連さんらしいインドネシア系の家族連れが内側のテーブル席にザワザワと座って、ゲーム中の息子さんは僕の横に移動w

カウンターの目前ではマスターが大汗を掻きながら接客&トーク♪ 大柄なせいかめっちゃ距離が近く感じますw

こういうゴチャゴチャしたオリエンタル風のふいんきはA型の僕は大好きなんだけど、みさこさんはちょっと苦手みたいで、居心地悪そうでしたw

イメージ 14
ちなみにここの料理は御飯の量が多めで、食べきるのも一苦労デス...。
今日はサンバルソースは貰わずに据え置きのチリソースで味変しましたw

イメージ 15
みさこさんも頑張って完食。 食後のコーヒーを飲んでランチは終了しました♪

イメージ 16
お店前のベンチで満足そうに食後の一服をするA型のてんちょw

でも"ルパン三世のパスタ"は他の誰かと食べに行くことになりそうです(^^)



この記事に

開く コメント(5)

相変わらずの開店休業続きで、毎日毎日暇しているてんちょですが
イメージ 1
こんなことがあったんで、翌日ノコノコと出掛けてみることにしましたw

「なんとかウォーターパーク」と言う場所らしいのですが、素晴らしく手入れの行き届いた車中泊にはうってつけの公園みたいデス♪

日野川は近年下流部でのサクラマス釣りが人気になってきましたが、本来は中・上流域の鮎や渓流釣りが有名な川です。
ただ個人的には下流域のシーバスぐらいしか釣りに行ったことがなく、上流部は全く知らない所だったので興味もありましたから...。

とりあえずカーナビの目的地は今庄駅にしました。 南名人から駅の近くにその公園があったとだけザックリと伺っていましたのでw

越前市(旧武生市)あたりまではチョコチョコ出向いてはいますが、それよりまだちょっと向こうです。 10時半ぐらいにお店を出ましたが着いたのはお昼前でした。

とりあえず南名人にイマココの携帯telをすると、名人は午前中の釣りでズルムケて、今まさにその綺麗なトイレの河川敷におられるとのこと。

電波が今ひとつ悪いみたいで途切れ途切れながらでしたが、大体の場所を教えて頂きました♪

イメージ 2
JR今庄駅。 昨年春にリニューアルされた駅舎をパピコ♪ (旧駅舎)

北陸トンネルが開通する前までは、スイッチバック方式で木ノ芽峠越えする鉄道の要所だったそうで、当時を偲ぶジオラマが展示してありました。
イメージ 3

今では特急は≡≡≡≡≡≡ズサーc⌒っ゚Д゚)っっと通過していきますが...。
イメージ 4

観光案内所兼売店にはこんなものまで売ってましたが、今庄と言えばやはり蕎麦♪
イメージ 5

案内所の女性にお薦めのお店を聞いて、散策しながら向かうことにしましたw
イメージ 6

イメージ 7
これが貰った地図。 クリックするとめっちゃでかくなりますw

イメージ 8
幾つか候補はありましたが「古民家れすとらん しげじろう」さんを目指すことに。

イメージ 9
 江戸時代から明治初期に北国街道の宿場町として大いに栄えたのも昔...。

今はもう人通りの全く無い道をブラブラと歩きましたw

イメージ 10
いつ頃の建物なのかすべてが木造ですw

イメージ 11
メニューは食事が3種類とコーヒー。

イメージ 12
玄関を入って左側が客間で右側がキッチン&レジ。

イメージ 38
これって"ジンドギ"って言うんですよねw 昔の台所です♪  あくまでも展示用ですが、あの釜戸で炊いた御飯食べてみたいですね...。

イメージ 13
先客は左角に地元の奥様方が1グループ。

イメージ 14
畳も壁も新しくなっていて古民家というには畏れ多い内装でしたw

イメージ 15
部屋廻りは廊下になっていて、庭を眺めながら食事ができます♪

今日は丼はやってなく、しげじろう御膳か蕎麦単品のどちらかということで、御膳を注文しました。

イメージ 16
お茶を飲みながらマターリ待ちます。温かいお茶・冷たいお茶・水がセルフサービス。

イメージ 17
"しげじろう御膳1200円"
これにおろし蕎麦が付いてますので、なかなかの量です。

途中からですが、給仕さんからの料理のインプレw 自慢の郷土料理なんですね。

イメージ 18
何かの浅漬けもサービスで出してくれました♪

イメージ 19
モチ米を使った炊き込み御飯。 良い味付けでした♪

イメージ 20
御膳を食べ終わってからおろし蕎麦がきました。

イメージ 21
「おろしが辛いですよ。」と言われましたがそれほどでもなく、固いくらいの細めの麺で美味しく頂けました♪

このあと食後にコーヒーがサービスで付くんですが、この店を出て少し上がったところの"古民家 喫茶店"に行こうと思ったので、飲まずに精算しました。
イメージ 22

イメージ 23
美味しかったデス♪ ごちそうさまでした(^人^)

イメージ 24
しかし、お目当ての喫茶店は見事に定休日でした...orz

イメージ 25
コーヒー飲んでくれば良かった...(^_^;)

今さら戻って「やっぱりコーヒー飲まして栗w」ってわけにもいかないので...
イメージ 26
残りの街並みを歩いてから、肉屋でコロッケを買って駅に帰りましたw

イメージ 27
しっかし、ほんとに誰も歩いていない町でしたね...w

さて、いよいよ本題の南名人が見つけた、綺麗なトイレのある整備された河川敷を探しに行かなくてはならないのですが、

お腹も膨れたし、もうだいぶどうでも良くなってきてまして...。 携帯で名人に説明を受けた内容もほとんど忘れてしまってましたw

とりあえずウロ覚えの記憶を便りに、テキトーに車を走らせるA型のてんちょw

もちろんしっかり迷って、走ってはいけない自転車道に突っ込んでしまい訳わからなくなったので、まず先にみさこさんが案内地図で目に留めた"雑貨屋"さんに行ってみることにしました。
イメージ 28
ここも普通の民家と小屋を少し改装してあるお店で、三棟に別れて雑貨が並べてありました。(位置情報)

イメージ 29

イメージ 30
雑貨が大好きなみさこさんは一棟ずつ丁寧に廻ってましたが、てんで興味の無い僕は...

イメージ 31
ずーっと向こうの山の上の工事現場とか...

イメージ 32
雑貨屋の店主が飼っていると思われるヤル気の無い番犬とか...

イメージ 33
野ざらしの水槽で泳いでいたメダカとかを眺めては時間を潰してましたw
ああ、綺麗なトイレ有る河川敷でしたね...(^_^;)
「なんとかウォーターパーク」でしたっけw


実はみさこさんがその雑貨屋のご主人尋ねたら、なんとなくではあるがその名前を知っていてここら辺ジャマイカと教えてくれたとのことで、その情報を便りにその付近をうろついていたところ...


なんと南名人の愛車が現れて下さったではありませんか♪


結局薬局名人に先導されて目的の場所まで連れて行って貰ったてんちょでしたすw


.確かにありました♪
イメージ 34
その名も「ウォーターパークトイレ」

名前は大層でしたが、いわゆるフツーの公衆トイレでしたw  名人はこのトイレをネットで検索して見つけたそーですw

正直ウォーターパークと言うからには、水遊びのできるアトラクションまでは無くても、せめて噴水かビオトープか、最低でも水車ぐらいは回っていると想像していたのですが...
イメージ 35
こんな感じのところでした。   まあ確かに整備されてますねw

トイレはうっそうとした山の際にポツンと建てられており、今にも茂みから猪か何かが飛び出してきそうで....街灯は幾つかありましたが、深夜一人でここで用を足すのにはちょっと勇気がいるような感じがしましたw
イメージ 36

名人にその危険性を伝え、さっき僕等が時間を潰した今庄駅のあたりの方が良いのではないかと話すと、名人も再検討されると言われましたw

イメージ 37
とりあえず目的地を確認できたし、名人の元気そうなお顔を拝見できたので、みさこさんとの2ショットを記念パピコして、また来た道をシナシナとお店に帰りましたw

日野川上流部は、まだまだ僕が知らない面白そうな所が有るようだったんで、近いうちにまた訪れてみようと思っています♪

















この記事に

開く コメント(2)

アジ釣り探査2回目

6/9(土) この日も週末とはいってもお客さんなんて誰も来ないし、またみさこさんを連れて小アジ狙いのドライブに行ってきました(^_^;)

お昼頃から北風がかなり強くなってきたので、風裏の越前岬の向こう側へ走ることにしました

イメージ 1
とりあえず小腹も空いてたし、いつもの"道の駅 越前に"寄って昼食をと思ったのですが、 そこはさすがの週末でレストランは順番待ちとなっていまして...

イメージ 2
イメージ 3
空いてそうなバイキングは目玉の飛び出るくらいのお値段だし、今の前歯が無い僕では元を取ることができそうにもなかったんで..

イメージ 4
美味しそうだけどどうみても観光客価格で、一般人には手が出せそうにない魚介類をジトーっと眺めたあと...

イメージ 5
すぐ隣にある"まるきん"さんに入りました。

イメージ 6
ここはコンビニ併設のお魚屋さんで、地元向けのお店。

イメージ 7

イメージ 9
店内にあるリーズナブルなお魚やお総菜を買って、

イメージ 8
レジ後ろの道路側のイートインスペースで海を眺めながら食べることができます♪

イメージ 10
鯖の押し寿司とコロッケとマカロニサラダにお茶とカフェラテで1500円でしたw

イメージ 11
天気も良いので表のデッキで食べることにしました♪

イメージ 12
お盆やコップや飲料水はセルフサービスであるので便利ですね♪

イメージ 13
少し肌寒いくらいの風が吹いてましたが、気分良く食事が楽しめましたw

イメージ 14
釣り場はそこからちょっとだけ戻った大きな漁港に決めました。

イメージ 15
先端付近にいた親子連れのオジサンが小アジを釣っていたので横入りさせて貰いましたw

イメージ 16
このところ2回も続けてズルムケているみさこさんw

イメージ 17
はてさて釣れるでしょうか〜?


イメージ 18
15cmに満たないほどの小アジでしたが、久しぶりの本命げっつ♪

イメージ 19
日中ですので続けては釣れてきませんが、思い出したようには掛かってくれますw

オジサンも手返し良く? 数上げておられましたw

イメージ 20
僕もちょっとだけ竿を出します。 季節外れのマスクが切ないです...。

イメージ 21

イメージ 22
小一時間ほどで7匹釣れました♪

家族で食べるには少ないし、毎朝やってくる近所の猫ちゃんに上げることにしますw



この記事に

開く コメント(2)

ラーメン屋訪問記

最近イタメシばっか食ってると思われる方も多いと思われますが、実は一番食べてるのはラーメンですw

いや、お前の食ってるものなんぞ、はなから興味ないんだと言う方は読み飛ばして下さいw

ここしばらくはスタメンFさんに通販で送って貰った広島県屈指のお店のひとつ

イメージ 1さんの極旨ラーメンを食べていたんで、あまり行ってなかっただけですw
イメージ 2
旨いんですよ〜ここのラーメン♪ サンマだしの醤油のもりそばが僕は一番好きですが、他にもホタテ、マグロ、エビ、アサリなどがあります。 ラーメンには塩スープも。

スープも麺も冷凍で送っていただいているのですが、これを広島で出来たてを食べたらどんなに美味しいんだろうと...。 いつの日か絶対に行きたいと思っています♪

そんなわけで今年出掛けた幾つかの福井のラーメンを紹介しますと...
イメージ 3
まずはこのブログではお馴染み福井市杉の木台の「天龍」さん。
”にんにくそば大盛り"とライス小を食べました♪  全部で1130円となかなかの金額になりましたが、いつも通りホッコリ満足しましたw

イメージ 4
無化調で売り出し中の「麺屋 さる」さん。福井市渕町に去年できました。
僕が "特製にぼしラーメン"でみさこさんは限定の醤油だったかな? チャーシューが色々たくさん入ってました。  値段は忘れましたが1杯1000円以上はしたと思います。 無化調ラーメンは福井にはまだ少ないので頑張って欲しいですね。

イメージ 5
こちらは春江の(実際は福井市定正町) 「真竜ラーメン」。
みさこさんお薦めの味噌700円を食べてみましたが、やっぱりここは塩が好きですw
半チャーハンとチャめしも頂きました。(各300円)

イメージ 6
"ど・みそ みそつけ麺全部乗せ" 1100円だったかな? 高いけどやっぱ全国区?
洗練された味で美味しかったデス。

イメージ 7
2度目の訪問になった福井市江端町「麺屋 翔」さん。
今回僕は"タレそば"800円。みさこさんは"特製濃厚醤油ラーメン"800円にライスとカラアゲ5個を付けました。 みさこさんの残ったスープで僕は替え玉をしましたw
前回食べた"鶏出汁中華"の方が僕は好みですかねw

イメージ 8
ここは大盛りでがっつりで有名な、いわゆる二郎系ラーメンのお店。
福井市学園にできた「ラーメン池田屋」さん。開発にあった 「唯我独尊」の店主が移転開店したみたい。
近所に福井工大がある好立地でお腹を空かした若いお客さんでいっぱいで10人以上は待ちがありましたねw
僕が"ラーメン小"730円とみさこさんが"ラーメンプチ"680円を注文。
まあ、まだこんくらいなら完食できますが、好みではないですw

イメージ 9
「岩本屋 福井本店」さん。 有名なので細かい説明は省きますw
この日は"つけ麺大盛り"860円を頂きました♪ 安定の味と元気な接客。
もう少しスープが熱いとうれしいんだけどw 

そして直近は福井市宝永の「西かね」さん。 6/6(水)のお昼にお邪魔してきました。
イメージ 10
ここは元々、割烹として営業されてましたが、この5月に心機一転ラーメン店としてオープンされたそうです。
昔、「蜂屋」というお店がワシントンホテル(現藤田ホテル)内にありまして、独特の味わいのスープが人気で、僕もちょくちょく食べに行ってましたが、その店のラーメンを復活させたということで、さっそく行ってきました♪

イメージ 11
営業時間は御覧の通り。 平日のお昼は30食のみとの表記。

イメージ 12
確かに5人掛けのカウンターがくの字にあるだけの狭いお店でしたw

ちょうど満席だったので表でしばらく待ってから入店しました。 

年配の御夫婦が2人で切り盛りされているご様子。

イメージ 13
メニューも中華そばとギョーザだけ。 値段もずいぶんと安いですね。

イメージ 14
出てきたラーメンはまさに蜂屋と良く似たビジュアルでした♪

イメージ 15
ただ麺は柔らかめを通り越してフニャフニャ麺。  蜂屋も柔らかかったですが、もう少し歯ごたえがあったような気がします。 加水率が多めなのかも知れませんw

スープも和風に偏りすぎてました。 蜂屋の少しジャンキーなピリピリ感が足りない気がしますw

イメージ 16
まだオペレーションがいっぱいいっぱいみたいで、早食いの僕だとラーメンを食べ終わって一息ついてからギョーザとなりました。

他のお客さんもみんなそーだったので、それがこの店のスタイルなのかも知れませんがw

和辛子が意外と合ってましたね♪

まだ慣れてないこともあって、配膳の順番を間違えたり、会計でまごついたりもされてましたが、老夫婦のぬるめのやりとりが帰って癒やしとなりましたw

今時は、「さあ食えはよ食え食ったら帰れ」みたいなお店が多くなってきたように思いますから...。

僕もずいぶんとオサーンになりましたから、こういう優しいタイプのラーメンは嫌いじゃないので、いずれまた再訪すると思います♪

さて、次はどこのラーメン屋に行こうかなっとw













この記事に

開く コメント(3)

6月2日(土) キス釣りダービーの初日は快晴の穏やかな釣り日和。

とは言っても大型釣り具店に顧客を持ってかれてしまって、サクラマスの終わったお店はワンオペのトレビアン〇店長の片手でも足りるほどの有様です...。

することないので、近隣の漁港へ小アジ調査に出掛けることにしましたw

キスと並んでファミリーフィッシングの格好の対象魚である小アジ。  キスは順調に釣れ出していることはもう判っていますが、小アジに関しては確かな情報を掴めていません。

釣り具店としては小アジが釣れてるか釣れてないかで、売上げが大きく変わってきますので、常に正確な情報を把握していないといけません。

そうでないと、また店長がアミエビやウキやサビキ等の一式数千円をレジカウンターに置かれ、今まさに小アジ釣行に出掛けようとするお客様を説得して商品を全部陳列棚に返させて

1パック500円の石ゴカイのキス釣りを勧めてしまうかも知れません...(^^;)

そうなんです。石丸店長は自分が釣っていない魚は釣れていないと判断します。

ネットや新聞やお客様の話を鵜呑みにはしません。 というか見ないし尋ねません。

せめて僕達が小アジを釣ってお店に帰れば、少しは前向きな接客につながるかとの思いもありますw

もうひとつ、店長が今年も汲みに行くのを忘れていた活き餌畜養器用の海水をポリタンクに入れて持ち帰るというミッションもありましたw
イメージ 1
昨年は店長がお休みの日に海水が足りなくなって、急きょお店を閉めて汲みに行かなくてはならない羽目になりましたからね...orz

最初はお店から一番近い"鷹巣漁港"へ。
イメージ 2
マダイの船釣りで有名な鷹巣沖への遊漁船が多く出港するためか、釣り人にも寛容な港で、このあたりでは一番人気の漁港デス。

イメージ 3
漁港一番奥の船着場で海水をまず汲みました(*´Д`;)ハァハァ

イメージ 4
それから表側の船着場の特等席で釣りをされているオジサンに釣況を尋ねました。

「小アジはぜんぜん釣れないよ...。フグしか釣れん(-_-)」

イメージ 5
みさこさんが投げ釣りをしている若者にリサーチしたところ、キスは釣れていたそうですが...。

続いてとなりの長橋漁港、菅生漁港と車を走らせましたが釣り人もいなかったので華麗にスルーし...

イメージ 6
とある海水浴場で沖釣りから帰ってきたばかりの2馬力ボート船団がいたので記念パピコ♪

大きなマダイを釣り上げている人もいました。

イメージ 7
それから白浜漁港まで行き、ちょっとだけ竿を出してみましたが...

イメージ 8
ここでも釣れてくるのはガジガジHUGU君のみ...orz

イメージ 9
この日はベタ凪で赤潮が発生していて...

イメージ 10海底の砂粒まで数えられるくらいに澄み切っていたので...

イメージ 11

イメージ 12
小アジ釣りにはちょっと厳しい海でしたね...。

イメージ 13
帰りに三里浜のファーストウッド裏に寄って、ちょっとだけキス釣りをと思いましたが

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
御覧のように、波打ち際は一面に流れ藻が打ち寄せていまして...

イメージ 17
チョイ投げタックルだとまっすぐ右飛んでR30のみさこさんに...

イメージ 18
またおっぜぇ〜釣りをさせてしまいました...orz

イメージ 19
釣れたのはまたこいつだけ...

イメージ 20
流れ藻は大小取り混ぜて入れ掛かりでしたす...(^_^;)

イメージ 21
また次頑張ります...。


まあ、今日は日が悪かったということにして

トレビアン〇店長には、せめて石ゴカイだけでも涼しい顔で売るようにお願いしなくてはいけませんねw


この記事に

開く コメント(3)

全113ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事