気まぐれBLOG

のんびり ゆったり 思うがままに

お天気

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

お天気:元台風6号

 正確にはその残骸を取り込んだ低気圧の様ですが・・・<挨拶

  昨夜パンヤで開催された"第25回CTM"関連のイベントにより、
  ちょっと寝不足気味な伽羅かまちです。

  PPの稼ぎ時なんで本来BLOGなんて書いてる場合じゃないんですが、
  タイムリーなネタなんで更新しておきます(笑)
イメージ 1
  ご覧のように台風崩れの熱帯低気圧が変化したものと言うよりは、
  それらを吸収した低気圧と梅雨前線って感じなんですがね。

  その影響で今日は朝から強い雨が降っては止み×2と言った感じで、
  地元大村市でも12時から13時の1時間に51mmという強い雨を観測しました。
http://www.kkep.net/PY-kyara/photo/BLOG20080628-2.gif
  今回は長崎県本土地方が丁度雲の通り道になってしまった様で、
  レーダー画像を見ると活発な雨雲が次々と流れており…
  6時から18時までの累計雨量も市内各所で100mmを越えております。

  東シナ海にはまだ雨雲の列が見られ、もう暫くは注意が必要の様ですね。

  またこれらの雨は明日にかけて東日本方面へ移って行きますので、
  これらの地域の方々も雨の降り方にはご注意下さいませ。

開く コメント(0)

 まだまだ注意が必要です…<挨拶

  朝方は曇っていた九州北部ですが、お昼あたりから日が射してきました。
  吹く風も爽やかで、網戸を開けて室内の湿気を飛ばしをしています。

  さて昨日香港付近に上陸した台風6号ですが、
  その後も北上を続け今朝3時熱帯低気圧へと勢力を弱めました。

  台風として直接日本に影響を及ぼす心配はなくなりましたが、
  今後梅雨前線に取り込まれ温帯低気圧となって接近するとの予想です。
イメージ 1
  元は熱帯育ちの台風ですから、警戒が必要かもしれませんね…。

  と言うわけで、予報官泣かせ(?)だった台風6号の記録動画を作成してみました。
  今回は、6月16日0時から26日3時の雲画像を利用しております。

   http://zoome.jp/kamachi/diary/28/ ←動画はこちら
   (プレイヤーを表示する為には、JavaScriptの設定が必要となります。)
イメージ 3

  さて…まもなく定期メンテナンスが終了するパンヤですが、
  サイトの方を覗いてみましたら"第2回 TRY CUP"の結果が発表されておりまして…。
イメージ 2
  飛距離604.849yで、入賞扱となっておりました〜♪
  上位があんな感じなんで、参加賞扱いかなぁ〜と思ってたんですがね。(^^;

開く コメント(0)

お天気:直撃!? 

 快適な夜です…<挨拶

  今日の九州北部は、北の高気圧の勢力圏に入り爽やかな一日に。

  まだ3分の1ほど実が残っていた枇杷の様子を見に行ったのですが、
  完熟状態だったところをあの風雨に見舞われ
  殆どが食べられる状態ではなくなってしまいました…残念(涙)

  ただ…既に東シナ海には次の雨雲が見られ、
  この梅雨の中休みもそう長くは続かない模様ですね。


  またフィリピンを縦断し、大きな被害をもたらした"台風6号"ですが…。
イメージ 1
  当初は予想されていなかった南シナ海を、北西方向へと進んでいます。

  ルソン島通過時にばらけてしまった台風本体の雨雲も丸く集結し始め、
  午後3時には暴雨風域も再発生しました。

  気象庁の予報では今後向きを変え台湾海峡から東シナ海に入るとのことですが、
  アメリカ軍合同台風警報センターの現時点での進路予測では…。
イメージ 2
  長崎直撃コースですとっ!?

  予想される最大風速は35kts(約18m/s)となっているものの、
  平均風速の定義の違いから"台風"としての接近ではないかもしれません。

  またこの時点で"熱帯低気圧"という状態を維持出来ているのかって点も…、
  まぁ〜その場合でも大雨への注意は必要でしょうが(汗)

  それにそもそもこの台風ここまで気象庁や米軍の予想を大きく裏切っているので、
  台湾海峡を予想通り通過するかが鍵になるような気がします。

開く コメント(2)

 散々でした…<挨拶

  相変わらず九州地方で活動が活発な梅雨前線、
  熊本県では土砂崩れに巻き込まれた女性が意識不明の重体に…。

  長崎県央地区は今回も然程活発な雨雲がかかる事も無く、
  時間雨量10mm程度の雨が降り続く程度でした。
イメージ 1
  とは言いましても山間部では降り始めからの雨量が
  200mmを越えていますので、
  災害が発生する危険性が無い訳ではないんですがね。(^^;

  またこれら活発な雨雲は今後近畿・東海から関東へと進みますので、
  これらの地域にお住まいの方は十分ご注意下さいませ。


  さて昨夜はパンヤの方で所属している"コンコンクラブ"において、
  クラメンさん主催の大会が開催されたのですが…。
イメージ 2
  本大会には諸般の事情で遅刻・2次会は別理由で参加を見合わせ、
  そして参加しようとした3次会は突然の強い雨により回線切断…。

  と言うわけで再接続する気にもならず、そのまま現在に至っております。
  勿論、ネタも何もあったもんじゃありません(ぉ

  この分じゃ"TRY CUP"や"200万人突破キャンペーン"の方も、
  参加が怪しくなっちゃうなぁ…。

開く コメント(0)

 もうそんなに経つんですね…<挨拶

  今日6月3日は消防団員や報道関係者ら43人が犠牲となった、
  1991年の雲仙普賢岳大火砕流惨事から17年となります。

  改めて、被害に遭われた皆様方のご冥福をお祈り申し上げます。
  そう言えば…あの日も今日の様な曇り空で、時おり小雨が降っていました。

  マスコミの暴走や後手に回った行政の警戒区域指定など、
  数多くの教訓を残した日でもありましたね。

  さて5月27日15時に発生した"台風5号・ナクリー"ですが、
  先ほど3日15時に八丈島の東の海上で温帯低気圧へ変わりました。
イメージ 1
  ただこの低気圧とその前面にある高気圧の間で
  気圧の傾きが大きい状態が続いており、
  東日本ではここ暫く風や波が高い状態が続きそうです。

  また西に延びる梅雨前線や大陸にある寒気を伴った低気圧の影響で、
  西日本でもすっきりしないお天気が続きそうですね。


  最後に例の如く台風5号の記録動画を…、
  今回は5月25日0時から6月3日15時の雲画像を利用致しました。

    http://zoome.jp/kamachi/diary/26/ ←動画はこちら
     (なお動画を閲覧にはJavaScriptが必要となります)
イメージ 2
http://www.geocities.jp/kyara_kamachi/img/banner/chuui.gif

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事